バスの借り方についての質問

入力に迷ったらお電話で
050-5577-8086
【受付時間】平日9時~19時(土曜17時まで)

貸切バスの達人

050-5577-8086
平日9時~19時
(土曜17時まで)

貸切バス ホーム > よくあるご質問 > 貸切バスの借り方

よくあるご質問

よくあるご質問のイメージコールセンターやメールでお問合せ頂いた内容をまとめてご紹介していますバスの基本的な知識から、借りるにあたって知っておいたほうがいい情報、見積りに書かれているバス料金の見方、予約の仕方、支払い方法、当日までの準備など、知りたいカテゴリー(項目)をクリックしてください。

  • トップ
  • 貸切バスの借り方
  • バスの行程や運行について
  • 見積り依頼について
  • 料金や支払いについて
  • 予約から当日までについて
  • サイトの利用・その他の質問
【貸切バスの借り方】
バスはどこで借りれるか、どのようなバスが借りれるか、バス会社が手配してくれることなどついて、ここではバスを借りるための基本的な質問についてお答えしています。

質問一覧

貸切バスを利用するメリットはなんですか?
バスを利用するいちばんのメリットは、他のお客様に気兼ねすることなく、楽しく賑やかに過ごせることです。
また、荷物が多い場合などは、移動が大変ですが、バスなら出発地から目的地まで運んでもらえます。電車は渋滞がないという点でメリットがありますが、バスであっても道路事情をある程度予測することで、時間通りの運行が可能です。

人数が10名前後だと、レンタカーを数台借りて分乗していくかどうかで迷う方もいらっしゃると思いますが、運転をプロのドライバーに任せることができる、という点では安心感があります。
また、1台にまとまることで結果としてガソリン代や高速代などが安く上がる場合もあります。

貸切バスは、目的によって様々ですが、観光目的の団体旅行や慰安旅行、駅や空港までの送迎時に使用されるケースが多いようです。スポーツ合宿で荷物が多い、自然教室など大勢の子どもを引率して移動する際などは、公共の交通機関を利用すると他のお客様の迷惑になる場合もあります。

移動距離や目的、用途によって、バスの種類や選び方も変わってきますので、詳細は、「目的・用途で選ぶ」のページなどを参考にしてください。
貸切バスはどこで借りれますか?
バス会社に直接借りる方法と、旅行会社を通じて手配する方法があります。
すでに宿泊先が決まっていて、そこまでの交通手段を探している場合や、旅行代金を安く抑えたいと考えている場合は、バス会社に直接依頼するのがいいでしょう。

この場合、旅行の行程表を作成したり、途中の食事場所の手配や駐車場の確保、観光地の手配等はすべて幹事さんが自分で行うことになります。旅行会社に一括してお任せしたい場合は「団体旅行ナビ」、バス会社に直接借りたい場合は「貸切バスの達人」で無料一括見積りを依頼するとスムーズです。ぜひ、ご利用ください。

バスは何人から貸し切れますか?バスの種類と定員数を教えてください
1名から定員以内であれば貸し切れます。一般的な貸切バスの種類と定員数は、以下の通りです。

  • 大型バス(大型ハイデッカー)  ~45名(補助席を加えると~53名)
  • 中型バス(中型ハイデッカー)  ~27名(補助席があるタイプも有り)
  • 小型バス (小型ハイデッカー) 21~25名(所有してるバス会社が少ない)
  • マイクロバス ~20名(補助席を加えると~26名)
  • 大型サロンバス
    サロン席が1列(2脚) 45名(補助席を加えると53名)
    サロン席が2列(4脚) 45名(補助席を加えると54名)
    中型~小型バスのサロンタイプもありますが、所有しているバスによって異なりますので、詳しくはバス会社にお問合せください
  • リフト付きバス(福祉バス)は、バスのタイプによって異なります。詳しくはこちら

上記の定員はあくまでも目安です。長距離の場合は、補助席を使わない人数での手配をオススメします。また、マイクロバスは近距離の移動に適していますが、長距離移動には不向きです。移動時間の長い観光旅行や長距離の送迎については、中型バス~大型バスでの利用をオススメします。詳細は、「人数で選ぶ」のページでも紹介しているので参考にしてください。

また、人数が13名以下の場合は、ミニバス(ジャンボタクシー)を借りるのも手です。小グループでの旅行を企画する場合は、こちらも合わせて検討してみてはいかがでしょうか。
子どもは何歳から1人と考えた方がいいですか?
原則、小学生からですが、小さいお子さんでも1人とカウントし、ゆとりをもってバスを手配することをおススメします。
乗車人数ギリギリだとかなり狭いですか?
荷物が多い場合は無理です。ゴルフやBBQ、野球合宿、キャスター付きの荷物などが人数分ある場合は、座席をつぶして荷物を積む(小型バスの場合、トランクルームが狭い)こともあるのでご注意ください。
原則、マイクロバスにはトランクルームがありませんので、乗車人数ギリギリは避けた方がいいでしょう。
バスの予約はいつまでにすればいいですか?
オフシーズンであれば2週間~1ヶ月前でも予約は取れます。最長で3ヵ月~4ヶ月前ぐらいに手配するのがいいでしょう。
ただし、ピークシーズンの場合はもう少し余裕をみた方が無難です。例えば結婚式の送迎を考えている場合、大安吉日の土日など、式が重なる日程は要注意。シーズンについては以下を参考にしてください。

  • ピークシーズン : 6月・8月・10月・11月
  • セミシーズン : 4月・5月・7月・9月
  • オフシーズン : 1月・2月・3月・12月
  • ※ただし、連休やGW、お盆、年末年始、学校の長期休み、合宿・お祭りやイベントのある日などはピークシーズンとお考えください。
前日でも手配できますか?
ご利用日の前日正午(12時)までなら大丈夫です。
高速バスを貸切にすることはできますか?
「貸切バスの達人」からは手配できません。
目的や人数に合うバス会社をお探ししますので、無料見積りフォームからお問合せください。
いま話題の天井が開いているオープンバスは貸し切れますか?
オープンバスは定期観光やパッケージツアーとして運行されているものなので「貸切バスの達人」からはできません。
運転手を付けずに、バスだけを貸し切ることは可能ですか?
マイクロバスはレンタカー会社で借りることができます。小型~大型バスのレンタルはほとんどないので、人数が21人(補助席利用の場合は26人)以上になる場合には、バス会社で運転手付きのバスを貸し切るようにしましょう。

運転手付きでも意外に安いですし、プロに任せる安心感があります。定員10人乗りまでのワゴンタイプなら「普通自動車免許」で運転することが可能ですが、定員11 人以上29人未満のマイクロバスは、「中型免許」以上の免許が必要になりますのでご注意ください。詳しくは、「レンタルバス」のページを参照してください。
バスの運転手だけを手配することはできますか?
原則的にできません。
運転手だけの手配を行っているのは、派遣会社になりますので、一般のバス会社では対応いたしかねますので、ご注意ください。
バスガイドの手配もお願いできますか?
基本的にできます。
ただし人数に限りがありますので、時期によっては手配できない場合があります。また、手配ができないバス会社もありますのでご注意ください。

バスガイドは貸切バス料金には含まれておりません。手配には別途費用(ガイド1名に付き、15,000~20,000円程度)がかかりますのでご注意ください。
英語の話せる運転手やガイドを手配できますか?
原則的にできません。
通訳が必要な場合は、ご自身で手配願います。
バスの仕様や車内設備にはどんなものがありますか?
バスの車内には、テレビ、ビデオ、冷蔵庫、湯沸し器、カラオケ*などが設置されているケースが多いようです。
もちろん、バスによって設置されていない車種もあるので、バス会社へ事前確認が必要です。サロンバス等、装備が充実する程バスは料金は高くなりますのでご注意ください。
  • ※カラオケは通信カラオケではありませんので、常に最新の曲を装備しているわけではありません。ご了承ください。
どのバスにもトランクルームはついていますか?
小型バスから大型バスまでには原則ついていますが、マイクロバスにはついていません。
また、たくさんの荷物を載せることができる「貫通トランク」が付いているのは小型バスの一部と中型・大型バスだけなのでご注意ください。

トランクに入りきらない荷物は座席に置くことができます。この場合、実際の定員数よりもすくない乗車人数でご利用いただくことになります。詳しくは、「バスの種類」のページを参照してください。
新車、もしくはなるべくきれいなバスは手配できますか?
新車を手配できるバス会社もありますが、原則的に難しいと思ってください。
トイレ付きのバスは手配できますか?
トイレ付きの貸切バスを所有するバス会社はほとんどありません。
また、手配できたとしても、料金がかなり高くなります。トイレ休憩を多く取ることは可能ですので、バス会社にご相談ください。
トイレ付き貸切バスが少ない理由
禁煙のバスを手配できますか?
原則、バスの中は禁煙ではありません。
完全禁煙仕様のバスはまだ少ないと思われます。バス会社に直接おたずねください。
事前に借りるバスを見学できますか?
車庫にバスがあれば、見学できる場合があります。
その際、バス会社に直接連絡し、見学の可否や日時を相談ください。
バスだけではなく、食事や観光、宿泊先の手配などもお願いできますか?
旅行の企画・運行には旅行業のライセンスが必要です。旅行部門を併設しているバス会社であれば、依頼できます。
ただし、旅行部門をもたないバス会社も多く参加していますので、「団体旅行ナビ」の無料一括見積りサービスを活用ください。
コールセンターのイメージ写真
「よくあるご質問」に記載されていない質問については、
貸切バスの達人事務局(toiawase@bus-trip.jp)までメールにてお問合せいただくか、
コールセンターまでお問合せください。

貸切バス料金を無料で徹底比較!

希望に合った貸切バスを利用するためにも、しっかりバス会社の比較をすることが大切。貸切バスの見積りをまとめて取り寄せよう!

見積り・手配はこちら

※運転手付きでバスを手配する際、旅行計画(走行時間など)に無理があると、お見積できない場合があります。

当サイト掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複製・転載・放送等を禁じます。 Copyright (C) IBI Inc. All Rights Reserved.