どうしてもトイレ付きバスが借りたい!さあ、どうする?

京王電鉄バスさんにトイレ付き貸切観光バスがあった!

こんにちは!編集部Iです。

先日、「貸切バスの達人」事務局によくある問い合わせ上位に入る「トイレ付きバスを借りたい」についての記事を公開したところ、たくさんの反響をいただきました。

内容は貸切観光バスにはトイレ付きがとても少ないので、借りるのが難しいよ!という回答だったんですが、いろいろな事情でトイレ付きがどうしても借りたいというお客様がいらっしゃることも事実。

取材で貸切バスを使いたいが、周辺にトイレ設備があるような建物が一切ない場所での撮影なので、緊急時に使えるようにトイレ付きバスを探しているというお客様から、なんとか手配できないかという相談を受けたこともありましたっけ・・・。

豪華仕様の観光バスが増えているという記事でご紹介した京王電鉄バスさんに話をうかがったところ、10台在籍している貸切バスのうちなんと6台がトイレ付き車両だそう!

京王電鉄バス・プライムK

画像提供:京王電鉄バス

ということで、今回は京王電鉄バスさん全面協力のもと、トイレ付き観光バスについて大特集しちゃいますよ!

地元から愛される路線バス、人気エリアへの高速バスも運行!

「京王バス」の呼び名で地元から親しまれている京王電鉄バス(八王子営業所、桜ヶ丘営業所、高速バスセンターを管轄)。

同じ京王電鉄バスグループとして、中野、永福町、調布、世田谷営業所を持つ「京王バス東」、府中営業所を持つ「京王バス中央」、南大沢、多摩営業所、寺田支所を持つ「京王バス南」、小金井営業所を持つ「京王バス小金井」と、4つのグループ会社があります。

京王バス東・調布営業所

写真は京王バスイベント「2016年なるほど京王バスin調布」より

京王線沿線にお住まいの方にとってはなくてはならない生活の足!
夏休みに調布営業所で行われたバスイベントを取材しましたが、大勢の家族連れやバスファンが訪れ、大にぎわいでした。

高速バスとしては、新宿や渋谷、多摩地区エリアから山梨、長野、静岡等へ、この他、深夜急行バスや空港への連絡バスなども運行しています。

貸切観光バスについては、先ほどもお伝えした通り、現在10台が在籍。一般のお客様向けに観光バスや送迎バスとして運行する他、京王バス主催のバスツアーでも活躍しています。

やはり、トイレ付き車両はとても人気で、渋滞や体調がすぐれないとき「あると安心」という声が多いそうですよ!

京王電鉄バスのトイレ付き観光バスを徹底解剖!

現在、トイレ付き車両としてラインナップしているのは、先日もご紹介した27人乗りハイグレードタイプの「プライムK」、そして52人乗りの「コンフォート」があります。

「プライムK」は、三菱ふそう・エアロエースのハイデッカータイプをベースにオリジナルシートや内装を施した豪華仕様のバス。

プライムKの内装

画像提供:京王電鉄バス

フランス製のインテリアを採用した落ち着きのある空間。一般的なバスでは見かけないシックな色使いがとてもおしゃれです。

さらにシート幅もかなりゆったり。1列・2列のレイアウトでひじ掛けを含め550㎜もあります。写真のようにリクライニングしても圧迫感がない900㎜のシートピッチ(シートとシートの間のスペース)!

プライムK・フットレスト付き

画像提供:京王電鉄バス

足元に大型のフットレストが付いているので、長時間の移動でも疲れにくく、小柄な女性でもリラックスできますね!

プライムK・充電用のコンセント

画像提供:京王電鉄バス

各座席には充電用のコンセント付き。FacebookやInstagramに撮影した画像などをアップすると、スマホの電池の消耗が早いので、これは助かります。

座席数は補助席なしの27人乗り。

プライムK・座席表

画像提供:京王電鉄バス

トイレはバスの後方エリアを使い、贅沢にレイアウトしています。

プライムK・パウダールーム

画像提供:京王電鉄バス

大きな鏡と着替え台も装備!女性にとってはうれしい配慮ですね。最近、ちょこちょこ問合せのあるコスプレ撮影バス旅行にもぴったり(?)じゃないですか!!

この他、大型液晶モニター付きでカラオケやビンゴゲーム、地デジ放送などを楽しむこともできます。

プライムK・大型液晶モニター

画像提供:京王電鉄バス

車内の空気を清浄に保つイオン発生タイプの空気清浄機、60リットルの大型冷蔵庫(トランク内に装備)もあるので、お客様を招待しての旅行やゴルフコンペなど、ワンランク上の旅を楽しみたいときにぜひ、チャーターしてみてくださいね。

続いてご紹介するのは「コンフォート」!こちらは日野自動車・セレガのハイデッカーがベースです。

トイレ付きバス「コンフォート」

画像提供:京王電鉄バス

正席42名、補助席10名で合計52名が乗れるタイプ。

コンフォート・座席表

画像提供:京王電鉄バス

後方の座席3席分のスペースをトイレ設備にしています。

バス座席後方にトイレを設置

画像提供:京王電鉄バス

コンフォート・トイレ

画像提供:京王電鉄バス

座席のカラーはヴィヴィッドなレッド系。こちらも一般的なバスではなかなかない、明るく元気なイメージです。シートのメーカーは数多くのオリジナル設計・デザインを手掛ける「テイラーメイドシステム」の天龍工業さん。

コンフォート・座席

画像提供:京王電鉄バス

こちらもリラックスして旅を楽しめるよう、充電コンセントや空気清浄機、2台の大型液晶モニター、カラオケ、大型冷蔵庫なども装備。社員旅行やサークル旅行など大勢でワイワイでかけたいときにとても便利ですね!

ところでバスのトイレって、どんな仕組みなの?

トイレ付きバスを利用したことがある方ならご存じかもしれませんが、実際にどんな仕組みなんでしょうか。京王電鉄バスの渡辺さんに聞いてみました!

バストイレも新幹線と同じ真空式タイプを採用、臭いが残らず節水面でも優れている構造です バスのトイレ利用回数はおよそ40~50回程度、あくまでも緊急時の利用と考えてほしい トイレ付バスは渋滞時や体調不良のときなど、いざというときに利用できる安心感がありますプライムKには車両後部をまるごと使用したパウダールームを完備。大きな鏡や着替えがあるので女性におススメです。すべてのトイレ付バスにはきれいなお水を使用しているので手や顔を洗うことができます トイレ清掃には専用施設が必要なため、料金設定は高めにせざるをえません。京王電鉄バスの場合は高速バスで主に使用しているため貸切バスのためにわざわざ施設を整えたわけでないころからトイレ無しバスとほぼ変わらない料金設定で運行できます。 日帰りはもちろん、1泊2日旅行では途中清掃ができないのでバスのトイレの利用回数に制約のあるのは仕方のないことですねトイレ付バスが借りにくい時期はゴールデンウィーク明け、お盆、秋の行楽シーズン、年末年始。借りやすいのは初夏、冬季です トイレ付きに限らず、貸切バスは行楽シーズンは借りにくいので要注意です

トイレ付きバスのメリット・デメリットをまとめてみた!

トイレ付きバスの構造や仕組みについて、渡辺さんからとてもわかりやすく説明していただきました。

トイレ付きバスの最大のメリットは、なんといってもいざというときの安心感!

・渋滞でトイレ休憩まで間に合いそうもない時
・お腹を壊したり、気持ち悪いなど、体調を崩してしまった時
・周辺にトイレ設備がないところへ視察にでかける時

などなど、さまざまな事情があるときに気分的にトイレ設備が使えるのは便利です。

トイレ付きバスのデメリットとしては

・貸切バス料金が若干高くなる
・利用回数に制約がある
・トイレスペースが狭い
・走行中に利用する場合は揺れる

という点でしょうか。

トイレ付きバスを借りたい理由として「バス車内でお酒を飲むので」、「トイレが近い年配の人が多いので」というのがありますが、基本、バスのトイレは緊急用と考えていただくのがベスト。

心配な場合は頻繁にトイレ休憩を設定し、観光先やサービスエリアなどで毎回トイレを済ませるようにしましょう!トイレ無しの貸切バスを手配しにくい時期は、さらに手配しにくいと考えてくださいね。

それでも「どうしてもトイレ付きバスが借りたい!」という場合は、京王電鉄バスさんに問い合わせてみましょう。バスツアーなどでバスが空いていないこともありますが、バスは複数台あるので手配できるチャンスは十分ありますよ!

京王電鉄バスさんにはトイレ付き以外にも、一度で大勢の人を送迎できる「スタンダード」もあります。

トイレ無し貸切バス「スタンダード」

画像提供:京王電鉄バス

実はこちら、とても希少な60人乗り(正座席49名、補助席11名)タイプ!

スタンダード・座席表

画像提供:京王電鉄バス

一度に大勢が移動できるので、遠征(試合・大会)や合宿送迎、社員研修などにとても人気があります。
「貸切バスの達人」事務局にもこのタイプの大型バスを借りたいという問い合わせがよくありますが、所有しているバス会社さんが少なく、また、スクールバスなどで利用され、空きがないためなかなか借りれないタイプなんです。

スタンダードの座席

画像提供:京王電鉄バス

こちらのバスもフットレスト付きのリクライニングシートで、空気清浄機、冷蔵庫、カラオケ、ビンゴゲーム、地デジ対応の大型液晶モニターがついています。補助席を除き、充電コンセントもあるので観光旅行にも便利!

どうしても60人乗れるタイプがいい!という幹事さん、東京出発であれば依頼OK。こちらもぜひ、問合せてみましょう。

さて、なかなか借りにくいトイレ付き観光バスですが、観光バスのプレミアム化で所有するバス会社さんも少しずつ増えているようです。とはいえ、利用回数に制約があるということをどうかくれぐれも忘れずに!

■取材協力
京王電鉄バス株式会社

http://www.keio-bus.com/
*ホームページからも問い合わせ可能です。
*ご出発地は東京都に限りますのでご了承ください。
<貸切観光バスの問い合わせ先>
Tel:03-5376-2228(9時~18時、土日祝、年末年始休み)
Fax:03-5376-2214

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る