まだこれから!北海道でお花見

 

桜のお花見都内ではかなり桜の開花が遅くなり、
お花見を楽しみにしていた方は気をもんだのではないでしょうか。
しかも、天気が今一つで、せっかくお花見を計画したのに、
雨などの天候不良で盛り上がれないという声もチラホラ・・・

そこで、桜が咲くのはまだこれからという
北海道のおススメスポットをご紹介。
北国の春はゆっくりですので、
おいしいグルメや温泉、アクティビティを組み合わせて
日本の美しい季節を長~く満喫しちゃいましょう。

現在のところ、北海道の開花はほぼ平年並みの予測。
5月上旬~中旬にかけて見頃だそうです。

○函館公園
明治12年に市民により造園された公園。
無料の動物園や遊戯施設などがあります。
地元の商人、逸見小右衛門が奈良県の吉野山のようにしたいと
自らの手で桜と梅の木約5,250本を植えました。
火事で一部焼失したものの、現在でもソメイヨシノを中心に
約420本の桜が咲きます。GWには夜間ライトアップも。
満開予測はいまのところ5月6日です。
[開花時期]4月下旬~5月上旬、GWが見ごろ
19時~21時(土日祝は~22時)夜間ライトアップ

○五稜郭公園

五稜郭公園
星形要塞で国の特別史跡に指定されている公園。
戊辰戦争後の最後の戦いで
土方歳三らが率いる新撰組にとって最後の砦となった場所です。
公園として一般開放された大正3年に、
頭治の函館毎日新聞社が発刊1万号を記念し、
10年かけて約1万本の桜の木を寄贈して植樹されました。
現在では約1,600本が花を咲かせます。
[開花時期]4月下旬~5月上旬
19時~21時(土日祝は~22時)夜間ライトアップ

○松前公園
北海道最南端、城下町の面影が残る松前町。
松前公園は松前城、寺町、松前藩屋敷を含む広々とした公園です。
サトザクラや山桜など250種・約1万本の桜が
次々と開花する様子は見事。
最古のものは樹齢約300年とも言われており、
公園の一画には「桜見本園」があります。
今のところ開花予測は5月1日になっています。
[開花時期]4月下旬~5月中旬
日没~21時まで夜間ライトアップ

○円山公園
札幌市にある円山原生林の北側に位置する公園。
隣接する北海道神宮境内とともに古くからの桜の名所として
親しまれています。
明治初期に開拓使が設置した樹木の試験場だったものを
公園として整備したもので、敷地内には競技場や球場、
動物園などもあります。
園内にはエゾ山桜、ソメイヨシノなどが約160本植えられており、
期間限定でお花見用BBQコンロのレンタルもあります。
いまのところ、満開予測は5月8日頃になっています。
[開花時期]4月下旬~5月中旬

○登別の桜並木
JR登別駅から温泉までの約8㎞沿道には
約2,000本のエゾヤマザクラが植えられ、花のトンネルの
愛称で親しまれています。
[開花時期]5月中旬~下旬
19時~22時夜間ライトアップ予定

○有珠善光寺自然公園
伊達市にある有珠善光寺は、道南の噴火湾に面して建っています。
建立は1613年頃といわれる北海道でも最も古い寺院のひとつです。
古くから桜の名所として知られており、
江戸時代に植えられた「石割桜」が有名。
約200年もの間、石のわずかな割れ目から養分を吸収し、力強く花を咲かせ続けてきたもので、駒ケ岳や有珠山の噴火などに耐えてきました。
この他約1,000本の各種桜が順次咲くことから
長く花見を楽しめます。
いまのところ、5月11日が満開の予測です。
[開花時期]5月上旬~6月中旬

○二十間道路桜並木
新ひだか町にある桜の名所。
美しい桜が直線で約7㎞にわたり咲き誇ります。
そのスケールは日本屈指。
「日本の道百選」「桜の名所百選」などにも選ばれています。
左右の並木の幅がちょうど二十間(約36m)あることから
道路の名前になりました。
桜の7割はエゾヤマザクラでその半数以上が樹齢80年を超える老木。
祭り期間だけ限定ビールや桜ようかん、
桜まんじゅう、桜うどんなど新ひだか町だけしか手に入らない
限定品のお土産も人気です。
今のところ、5月13日が満開予測です。
[開花時期]5月上旬~5月中旬

○庶野(しょや)さくら公園
庶野港を見下ろす高台にある公園。
えりも町にあり、エゾヤマザクラを中心に
カスミザクラ、八重桜など週種類植えられ、
周辺を含めると約1,500本あります。
推定樹齢300年以上の「夫婦桜」が有名。
[開花時期]5月上旬~中旬

○深川市桜山公園
深川市一己町にある桜の名所。
園内には桜が約770本あります。
[開花時期]5月上旬~中旬頃

○旭山公園
キトウシ山脈の突端で、海抜295mの山頂旭山の麓に広がる公園。
旭山動物園にも隣接。天然の美林が良く保存され、
約2,000本の桜やカタクリの花が楽しめます。
[開花時期]5月上旬~中旬頃
夜間はライトアップの予定

○常磐公園
石狩川に面し、旭川市の中心にある公園。
平成1年には「日本の都市公園100選」にも選ばれています。
千鳥ヶ池そばにあるエゾヤマザクラをはじめ、
約200本の桜、約700本のツツジが楽しめます。
[開花時期]4月下旬~5月下旬

○九十九山
士別市の市街地から2㎞ほど離れたところにある小高い丘で、
名寄盆地随一の桜の名所になっています。
約2,000本のエゾヤマザクラが一斉に咲き誇る景色は圧巻。
[開花時期]5月上旬~中旬

○史跡国泰寺
1804年、江戸幕府が蝦夷地政策の目的で
伊達の善光寺・様似の等澎院ともに蝦夷三官寺として厚岸町に建立。
奥州石巻(宮城県石巻市)から移植されたと伝えられる
樹齢180年を超えるオオヤマザクラの老桜樹は、
町指定の天然記念物になっています。
子野日公園と並んで、日本列島最後の花見が楽しめます。
満開予測は9月19日
[開花時期]5月中旬

○子野日公園
あっけし桜・牡蠣まつりやあっけし牡蠣まつりの会場としても有名。
昭和の初め、町長を務めた子野日弘毅氏が自費で整備した公園。
エゾヤマザクラ約1,000本が植えられています。
[開花時期]5月中旬

▼▼▼編集部がチェックした【おススメイベント】▼▼▼

○大粒でおいしいあさりをゲット!厚岸湖あさり掘り体験ツアー

厚岸漁業協同組合が管理している厚岸湖内の砂浜で
大粒のあさりがざくざく掘れる人気のツアー。
道具の貸し出しもあるので、
手ぶらでOK。おひとり様最低でも1.5㎏は持ち帰れます。
[開催期間]2014年4月1日~7月15日
[料金]大人1,500円、子ども(小学生)1,000円
[問合せ先]厚岸味覚ターミナル コンキリエ(月曜休館)
TEL:0153-52-4139

○旬の味、浜ゆで毛ガニを食べに行こう

北海道紋別郡雄武町で毎年恒例の「毛ガニ祭り」が開催されます。
当日はゆでたての毛ガニ、
ホタテ、カニ汁、浜焼き、ジュースなどの他、
雄武で獲れた様々な海産物も販売。
[開催日]2014年4月27日~5月上旬頃
[開催場所]雄武町イベント広場(国道238号線 道の駅おうむ前)
[問合せ先]雄武漁業協同組合 Tel:0158-84-2531

○くりやま老舗まつり

小林酒造の酒造開放、谷田製菓の「きびだんご」製造工程見学を
楽しめる毎年恒例のおまつり。
国の登録有形文化財である「北の錦酒造群」を
年に1度一般開放。専門ガイドによる酒造案内もあります。
「酒蔵 味の屋台」では、厚岸の漁師さんの牡蠣、
礼文島からは新鮮なウニ、ホッケなどを海鮮焼きに。
きのこ鍋やくりやまコロッケ、酒粕ジンギスカンなど
おいしい栗山町の味覚もずらり並びます。
もちろん、お酒の試飲や限定即売会もあり。
小林酒造のなつかし広場では
きびだんご祭りを開催。製造工程見学&試食を楽しめます。
老舗祭り期間中は、天然温泉くりやまへ。
酒風呂をやってますよ!
[開催期間]2014年4月12日~13日
土曜日は16時まで、日曜日は15時まで入定可能
[会場]栗山町 小林酒造・谷田製菓
[問合せ先]くりやま老舗まつり実行委員会(小林酒造内)01237-2-5035

[情報提供:visit HOKKAIDO http://www.visit-hokkaido.jp/]

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 大型観光バス「セレガ」
    「シンプルでもいいデザイン」にこだわり、開発された日野自動車「セレガ」。バスを使った楽しい観光旅行を…
  2. 扉付きキャビン状の運転席
    ローマの市バスで拾ったネタ。運転席の扉の向こうには、日本ではありえない日常が繰り広げられているようで…
  3. また来年も参加したいバスツアー
    桜の開花に合わせて毎年繰り広げられるお花見。場所の選定からおつまみ、お酒の準備。当日の場所とりから片…
ページ上部へ戻る