初夏の北海道で可憐な花々を愛でよう!

furano_lavender

厳しい冬を乗り越えた北海道。桜のお花見が終わった後、
可憐な花々がこれから続々と見頃を迎えます。

整備された公園に咲く花、広大な畑に咲くラベンダー、
または少し足を伸ばして野山を散策して
自然の花を見つけに行くのも楽しそうですね。

各地で咲く花の見頃とオススメスポットをご紹介します。
初夏の爽やかな風に吹かれて、身も心もリフレッシュ!
明日の活力となるような素晴らしい休日をお過ごしください。

⚫️ひがしもこと芝桜公園
藻琴山裾野の小高い丘陵に広がる約8ヘクタールの芝桜の丘。
花好きの農家の若者 中鉢さんが終戦直後に庭に植えた一握りの株から始まったという芝桜の群生が見事。一株一株植え付けていった気の遠くなるような労力と歳月の結晶とも言えるピンクの絶景です。
開花時期 5月中旬~6月上旬
5/23(金)~5/25(日) 19時~21時 芝桜公園ライトアップ(花火、イルミネーション、デコトラ展示も)
イベント
5/17(土)~6/8(日) 衣装付き記念スナップ撮影(有料)
5/18(日) 11時~ 東藻琴牛・芝桜つけ麺 試食会
12時半~ 芝桜ライブステージ ゲスト)ダイヤモンド☆ユカイ
問い合わせ 0152-66-2131(大空町東藻琴総合支所)

shibazakura

⚫️滝上公園(芝桜)
日本一の芝桜の公園。市街地の北部にある小高い丘を中心とした17万平方メートルの公園で、10万平方メートルにも広がる広大な芝桜の群生は圧巻です。
シーズンには「芝ざくらまつり」が開催され様々な催しがあり、ヘリコプターによる遊覧飛行も行われます。
開花時期 5月中旬~6月上旬
【芝ざくらまつり】5/10(土)~6/8(日) 入場料 大人500円 小人(小学生以下)
5/24(土)~6/1(日) 「ヘリコプター空中散歩」料金 大人5,000円、小人4,000円(3歳~12歳)※天候により飛行できない場合があります。会場:滝上公園内ヘリポート
問い合わせ 0158-29-2111(滝上町役場)

●平取芽生すずらん群生地
日本一のすずらん群生地で、約15ヘクタールにわたり密生しています。多くの人が足を踏み入れ、一時は絶滅の危機に瀕していたすずらんを10年の歳月をかけて自然の状態に回復させたという経緯があります。自然に咲くすずらんの力強く可憐な姿を、白樺の林に作られた観賞用道路から観察できます。
開花時期 5月下旬~6月上旬
5/31(土)~6/8(日)「すずらん鑑賞会」
5月31日、6月1日は先着100名様に根付すずらんをプレゼント
期間中の土日は、びらとり和牛のバーベキューコーナーを設置
5/31(土) SKE48 山内鈴蘭が来場!
問い合わせ 01457-2-2221(平取町役場)

suzuran

●恵山 つつじまつり
道立公園内にある恵山山麓に自生するつつじで、その数60万本とも言われています。活火山である恵山の荒々しい山肌に力強く根を張るつつじは圧巻。エゾヤマツツジのほかに、可愛らしいピンクの花を鈴なりに咲かせるサラサドウダンも見頃です。
海も近く、断崖絶壁の絶景なども楽しめます。
開花時期 5月中旬~6月中旬
「つつじまつり」5/24(土)~6/8(日)
5/25(土)ウルトラマンティガと遊ぼう(12:05~、13:00~)
問い合わせ 0138-85-2336(函館市 産業建設課)

yama_tsutsuji

●温根湯つつじ公園
天然記念物のエゾムラサキツツジが群生するつつじ山。オホーツク圏では一番早く咲き、遅い春の訪れを告げる花で、ここから東北海道の春が始まります。つつじ山を散策して、温泉につかってゆったりなんてどうでしょうか。
開花時期 5月中旬~下旬
☆周辺の見所:おんねゆ温泉「山の水族館」 道の駅「おんねゆ温泉」内にある水族館。テーマは「北の大地の水族館」。滝壺を下から見上げる「滝つぼの水槽」や、冬に川が凍りつく様子を再現する「四季の水槽」など、他では見られない展示が楽しめます。
開園時間 4/1~10/31 AM9:30~PM5:00 11/1~3/31 AM9:00~PM4:30
大人 670円 中学生 440円 小学生 300円
問い合わせ 0157-45-2223(北の大地の水族館 山の水族館)

●硫黄山麓のつつじヶ原
アイヌ語でアトサヌプリ(裸の山)と呼ばれる硫黄山は、その名のとおり黄色い山肌と噴煙をたなびかせ、そんな男勝りな背景に広がる白いじゅうたんのようなエゾイソツツジの中を散策することができます。
つつじヶ原自然探勝路は、川湯温泉から硫黄山までをつなぐ2.5kmの散策路です。
周辺には摩周湖や屈斜路湖もあり、アウトドアレジャーには事欠きません。
開花時期 6月中旬~下旬
問い合わせ 015-483-2670(川湯観光案内所)

●大通公園 ライラック
札幌市木でもあるライラックは、全長1.2kmの大通公園の両側を連ねて咲きます。「さっぽろライラックまつり」は札幌に初夏の訪れを告げる風物詩になっていて、様々なイベントも開催されるので、花と共に満喫できます。
開花時期 5月下旬~6月下旬
「さっぽろライラックまつり」大通会場5/16(金)~25(日) 川下会場5/31(土)~6/1(日)
問い合わせ 011-281-6400(さっぽろライラックまつり実行委員会)

lilac

●ラベンダーの森 ハイランドふらの
北海道と言えばラベンダーというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。富良野市最大のラベンダー畑のこちらは夏になると丘陵一面が紫色に染まり、ほのかな香りに包まれ夢のような世界になります。一度は行って見たいはるか彼方まで続くお花畑です。
宿泊、温泉、バーベキューなど施設も充実しています。
開花時期 7月中旬~下旬
問い合わせ 0167-22-5700(ハイランドふらの)

lavender

※写真はイメージです。

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. ローマのラッピングバス例(フルラッピング)
    路線バスなどに広告が描かれているのを「ラッピングバス」といいます。街中を走っていると目立ちますよね。…
  2. 各社自慢のバスがずらり幕張に大集結
    バス専門誌「バスラマインターナショナル」でおなじみのぽると出版主催のバスイベント「第3回バステクin…
  3. 乗車券をチェックする職員
    経営危機といいながらなぜか倒産しないローマのバス会社。その経営難に一役かっているのが無賃乗車です。た…
ページ上部へ戻る