茨城にあるグラウンドまで貸切バスで送迎!遠足気分で体育の授業♪

大学の体育の授業で貸切バス!?

こんにちは。初めまして。
私、都内で音大生をしておりますTと申します。
今回、大学の体育の授業で貸し切りバスを使用しました。

というのも、私の通っている学校は都内にあり、キャンパスにはグラウンドがありません。
つくばには学校所有のグラウンドがあり、そこまでの足として貸し切りバスを使ったというわけです。

参加(履修している)人数は50人ほど。
ほとんどの学生は都内から通っています。

グラウンドまで授業の度に通うのは大変なので、まとめて3日間で授業を受ける(履修する)ことになっており、日帰りでつくばまで毎日往復しました。

バスに乗っている所要時間は約1時間ぐらいでした。

バスの大きさは大型の観光バス。

都内にある貸切バス会社さんの大型バス

学校に帰って事務局の方にコッソリ貸切バス料金はいくらかを聞いたのですが・・・・教えてもらえませんでした。
私「貸切バスの達人」コールセンターでバイトしていたのでとても気になります。

音大生らしく!?即興で作曲、バスの中は大にぎわい

仲いい友人と大学生になって貸切バスででかけるとは思っていなかったので、遠足気分でウキウキしてしまいました!

バスの車内ではしりとり(?)をしたり、音大生らしく即興曲を作曲(!)したりして目的地まで過ごしました。

バスには、都内の学校から乗る人たちと茨城の牛久駅で乗る人たちで分かれました。

3日間の送迎では、毎回、牛久駅を経由。
大体、乗り降りに5分くらい。
新たに友人が加わるとさらに盛り上がるバス車内。
運転手さんは迷惑だったかも・・・?

帰りは疲れ切って静かでしたが ・・・

狭い道もスイスイ!プロの技術にしびれました!

私、現在、自動車免許を取りに教習所へ通っているのですが・・・。
バス車内ではワイワイ賑やかに、心置きなく過ごせて楽しかった。
運転はプロにお任せしていれば楽ちんですね。

貸切バス車内で音大生は何をして楽しむのか?

そして、プロのドライバーさんはやっぱりすごい!

つくばのグランドまでの道がなんとも狭く、これ、ホントに大型バスでまがれるの?なんて思いながらひやひや。
窓に張り付いてずっと外を見ておりました。

ところが、すいすい一発で曲がれてしまうのですね。
流石プロの技術は安心です。

バトミントンラケットやサッカーボール、さらにはカラーコーンまでと大荷物でしたが、大型バスのトランクにすべて入れることができました。

バスの運転手さんも積み降し手伝ってくださり、女子ばかりの音大生としては感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

各種目に分かれて汗を流した1日目

狭い道もプロの技術でスイスイ

快晴のもと、1日目はこんな感じの行程でした。

都内9時出発→ 牛久駅 → つくばグラウンド10時30分着
つくばグラウンドにてサッカー・グラウンドランニング・リレーなどの授業
つくば発15時30分発→ 牛久駅 → 守谷SAで休憩 → 都内16時50分着解散

帰りに立ち寄った守谷SAですが、今回初めて立ち寄りました。

守谷SAで休憩

なかなか大きいのですね。
常磐自動車道は解放感が良いですね。ドライブに首都高も結構好きなのですが。

守谷SAで気になったお店「やさい村」

守谷SAで気になったお店はこれ!守谷やさい村。
見たところ、守谷市のやさいがたくさん。いばらき県産の果物から野菜までおいてありました。

普段、都内某スーパーを使っている身としてはかなり安くみえました。
そして、併設してあるお土産店の中へ。
フードコートやアイスメロンパン、揚げ物、コンビニ、おはぎ、といった豊富な店内。
揚げ物購入して車内で食べながらバスは出発して都内へ。

体をたくさん動かしたので、非常に疲れましたが、貸切送迎バスのおかげで大分楽ちんでした。
もし電車だったら寝過ごしてたかも。

2日目はハイキング!体育というよりも遠足!?

2日目の行程はこんな感じ。

都内9時発 → 牛久駅 → つくばハイキングコース入り口10時30分着
~「三日月橋散策コース」をハイキング~
ハイキングコース12時発 → つくばグラウンド12時20分着
~つくばグラウンドにて 体操・ヨガ入門~
つくばグラウンド15時発 → 牛久駅 → 守谷SA → 都内17時着終了

ハイキング!!!
体育というより遠足になってきました。

牛久市HPにヘルスロードというコースがいくつかありまして、本日は三日月橋散策コースへ。
牛久沼にむかって歩き、稲荷川を渡って帰ってくるというもの。

実はこちら、市内ヘルスロード9コースを歩くと、生涯かっぱつキューちゃんピンバッチがもらえるそうです。
1年以内に9コース歩き、各コースのスタンプを集めて交換!ただし、牛久市に住民票がある方限定・・・。
詳しくは以下牛久市URLからどうぞ。
http://www.city.ushiku.lg.jp/page/page001417.html

三日月橋さくら散策コース

(牛久市ホームページより引用)

所要時間は約1時間30分、5.6㎞の道のりです。

しかし、バスがとまったのがかなり離れた場所で、さらにこの日は高温注意報も出ていた為、半分ほどウォーキングをし、刈谷橋で引き返すことに。
なかなかの面白さでありましたが、暑い!さらに自販機がない!水分必須です。
しかし、稲荷川から吹き付ける風は涼しくて気持ちよかったです。
橋の上に河童の像がいたり、畑仕事しているおばあさんとお話をしたりして楽しみました。

橋の近くにある牛久市アヤメ園の真ん中には河童が。
夜はなかなか怖いかもしれませんね。
桜並木を歩いているとき、地元の方から「来るなら春来なさい」と仰っていたので、皆さんには春をおすすめします。
稲荷川、牛久沼、筑波山に桜並木!素晴らしい光景が期待できるのではないでしょうか。

20歳になったらまた来たい!3日目はシャトーカミヤ見学へ

今回の送迎バス、3日間違う運転手さんが担当してくださいました。
で、3日目のバスには牛の人形さんが窓の上のほうにいました。落ちてこないのかな・・・。

さて、3日目の行程はこんな感じでした。

都内9時発 → 牛久駅 → つくばハイキングコース(シャトーカミヤ)入り口10時30分着
~シャトーカミヤ見学~
シャトーカミヤ11時30分発 → つくばグラウンド12時20分着
~つくばグラウンドにて各自運動(万歩計1万に達するまでひたすら動く・・・サッカーしました)
つくばグラウンド15時発 → 牛久駅 → 守谷SA → 都内17時着終了、解散!

3日目、さすがに疲れが出てきたのか遅刻する人がちらほら。
バスの出発時間が遅れましたが無事全員で出発。

シャトー通り散策コース

(牛久市ホームページより引用)

3日目のハイキングコースはシャトー通り散策コース。

「シャトーカミヤ」というワイン工場から出発です!

シャトーカミヤは、実業家である神谷氏が、1903(明治36)年に開設した日本初の本格的ワイン醸造場。
フランス・ボルドー地方の技術を使い、ぶどうの栽培からワインの醸造・瓶詰めを一貫して行なってきたそうです。

敷地内には、当時の建物を使った記念館やレストランがあり、2007(平成19)年に近代化産業遺産」に認定。
2008(平成20)年には国の重要文化財に指定されているそう。

私はまだ未成年のため、建物の写真を撮影しておりました。
呑めるようになったらまた来たいですね。

シャトーカミヤの事務室がある建物

これが、1903(明治36年)に作られているとは!
明治時代の文化がどれだけ飛躍的に伸びたかが伺えますね。
板垣退助や榎本武揚もパーティによばれたそうで、参加者みなの片手にはきっと、赤色のワインが入ったワイングラスが握られていたことでしょう!
楽しそうですね。

シャトーカミヤをぐるり散策

30分しか滞在時間がなく、写真をとる時間が短すぎました。
ワインを飲むにしても飲まないにしても1時間以上は居たかったなーと残念に。
無料で博物館も入ることができます。
中にはおいしそうなレストランも・・・。

レストラン「キャノン」

レストラン「キャノン」の建物は、ワイン貯蔵庫を改装したものでフランス料理が食べられるそうです。

こちらのシャトーコースは一周しましたがだいたい1時間ほど。
途中の生涯学習センターにて休憩しました。
栄町グラウンドにて地域の敬老会の方々がピクニックをしていらっしゃったので、少しおしゃべりをしたりして楽しみました。
東京都民にも優しい牛久地域の方々、ありがとうございました!

童心に返って楽しいバスの旅!でも、マナー違反も・・・

3日間バスを使わせていただきましたが、小学校に戻ったみたいでとても楽しかったです。
今回は学校の授業で使いましたが、旅行や観光で使ったらもっと面白いだろうなと思いました。

楽しすぎて?シートベルトをしていない人が多数いました。
事故の時、大けがをしない為にもシートベルトは大切ですね。

あと、バスを降りるときに思ったのですが、飲み残しやごみなんかを車内に置いて帰る学生がいました。
自分のごみは自分でちゃんと持ち帰りましょう。
安心安全で気持ちよい車内にしましょう!

お世話になった観光バス会社さんにさようなら!

今回の行程をざっくり見積もってみました!

牛久・シャトーカミヤへ観光旅行に行きたいと思った方、ぜひ、参考にしてくださいね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「つくば日帰り 体育の授業送迎」
*出発場所、グラウンドの場所は「仮」で計算しています。

<日帰り1日分の利用目安>
■上野駅 9時出発!


■牛久駅 10時30分分着・10時35分発


■牛久運動公園野球場 10:50着・15時発


■常磐自動車道・守谷SA 16時20分着・16時35分発


■東京スカイツリー(R) 13時20分着・15時発
↓ *昼食&お土産タイム

■上野駅 18時着解散

【バス利用距離:約142㎞/利用時間:約5時間】

<大型バス利用> 117,720円~92,880円
<中型バス利用> 100,440円~70,200円
<マイクロバス利用> 85,320円~59,400円

※上記、貸切バス料金には、バス代、運転手代、ガソリン代、バス車内でおきた事故をカバーする保険代が含まれています。
※高速代、有料駐車場代、施設入館料などの実費は別途かかります。
※3日間利用の場合は、上記金額に「3」を掛け算してください。
※実際は、バス会社の車庫の場所により、金額は変わります。

正確な金額は見積りを取りましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[貸切バス利用の場合/1日当たりの料金]
●大型バス(40名乗車)なら1人2,943~2,322円
●中型バス(25名乗車)なら1人4,018~2,808円
●マイクロバス(20名乗車)なら1人4,266~2,970円

東京出発の送迎バス貸切は「貸切バスの達人」でお気軽に見積り依頼をどうぞ!

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る