高尾山ビアマウントは貸切送迎バスでいくべし!

まだまだ楽しめる!ビアガーデン

皆さん、もう夏は終わったとお思いでしょうが、まだまだ暑い日がやってくると天気予報が行っています。

カンカン照りの真夏よりも、ちょっと秋風が吹く心地よいこの時期こそ、ビアガーデンですよ!

ということで、編集部I。
高尾山にあるビアマウントに行ってきました。
(行ったのは8月の盛りだったけどね)

高尾山ビアマウント

まだ10月15日まではやっています。
もし、行くならいまでしょう!!

実はこのビアマウント、何年も前からずっと狙っていたのです。
都心にあって、標高500mの高さにあって、大パノラマが広がる絶景を肴にビールが飲める!!
こんな楽しいシチュエーションはありません。

毎年、ビアガーデンに行きたい!行きたい!!と、叫び続け、ずっと実現しませんでした。
今年こそは絶対に行く!
そんな強い思い(妄執?)を抱き、今年、20歳になったばかりの小娘に一緒に行こうと誘ったのが7月。

「ビアガーデンは苦手」と生返事を繰り返す、ダンナは置いていこうということで意見が一致。

やったね!これで今年は絶対いける。

なぜ、俺を誘ってくれない?

二人でウキウキしてたらダンナが言います。

「なんで、俺は誘ってもらえないの?」

いえいえ、誘いましたって。何度も何度も。
去年も誘ったし。

しかたないので、ダンナの休みに合わせて日程を決めなおします。
決行は8月17日!お盆時期にぶつかるかもしれないので、オープンと同時に攻めることに。

我が家からは電車が便利。
京王高尾山口駅を目指します。

駅を降りると、すぐ隣には「京王高尾山温泉 極楽湯」があります。
登山やハイキング、釣りを楽しんだ後、汗を流せるとあって、オープン以来、大人気だとか。
入館料はパスモやスイカでも支払い可能!便利!!

お風呂を横目に私たちはビアマウントを目指します。

高尾山ケーブルカー駅

まだ昼間の15時なんで、ケーブルカーもリフトも両方動いています。
ビアマウント会場はケーブルカーの終点「高尾山駅」の真ん前。
行きは徒歩で向かってもいいのですが、帰りは酔っぱらっているのでケーブルカーで帰るように!と書かれてます。

ケーブルカーに乗り込みます

ケーブルカーに乗車し、いざ、山頂へ。
(徒歩で登る気なし!)

夏休みで子ども連れ多数

お料理も飲み物も充実!団体予約OK

着きました!
ケーブルカーの駅の真ん前の階段を上り、入場チケットを購入。
飲み放題・食べ放題2時間制バイキングです。
2時間を過ぎると、延長料金が発生するので注意。

眺望が良く、写真撮影にGood!という席を発見。
トイレに行く通り道なので、敬遠する人が多いのか、空いていました。

目の前に広がる山々が涼し気

この日は結構暑かったんですが、さすが、山の上は涼しい!
目の前には緑がいっぱいで、爽快感があります。

パノラマで撮影

ビアガーデンというと、あまり料理はおいしくない!
と、思っていたので期待していなかったのですが、ここはおいしい!!

和食・洋食・中華料理と内容も種類も豊富。
焼きたての餃子を狙って、何度もいくのですが、たちまち品切れ・・・。
最初だけ、チケットを見せてお皿とグラスを受け取ります。
その後は、食べた後のお皿を下げるたびに、新しいお皿に交換してくれます。

飲み物もビールだけで、アサヒスーパードライ、キリン一番搾り、サントリープレミアムモルツなどなど、多種類の取り揃え!
この他、カクテルやサワー、ハイボール、ワイン、ソフトドリンクもいろいろあります。

ビールで乾杯

どうだ!!
暑い東京の町に乾杯だっ!

じゃんじゃんビールが進みます!

小娘も飲みます
ラーメンやおでん、石窯焼きピザなど、どれもおいしそう。
チョコレートファウンテンやクレープもあり、お子さんから大人まで大満足のメニューでした。

あっという間に2時間が過ぎ、すっかり出来上がってしまった私たち。
よろよろとケーブルで下山しました。

高尾の街並み

外はまだ明るく、暑い日差しが降り注いでいました。
おそらく、夜になると混雑するのでしょうねー。
仕事帰りにちょこっとよって・・・という人もいるのではないでしょうか。

そんな時、電車で帰るのって結構ツライ・・・。

ある程度、人数がまとまるなら貸切バスで高尾山ビアマウントツアーはいかがですか?
帰りは最寄り駅まで楽々送迎。

都内にはいろいろビアガーデンがありますが、ここは別格。
夜はさぞかしきれいな夜景を楽しめることでしょう。

今年はもう間に合わないという方、来年はぜひ、早めにバスをチャーターし、お出かけくださいね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「高尾山ビアマウントに!貸切送迎バスで行こう」

移動距離は短いので、補助席を利用するのもアリ!
補助席がある大型バスとマイクロバスならリーズナブルに利用できますよ。

■東京駅丸の内鍛治橋駐車場 17時出発!


■高尾山口駅 18時15分着
↓ *ケーブルカーで高尾山駅に向かいます♪
*バスはいったん営業所に回送

■高尾山ビアマウントで飲み放題・食べ放題!
↓ *ケーブルカーの最終発は21時15分なので注意!

■高尾山口駅 19時発
↓ *トイレ休憩を入れよう!

■東京駅丸の内鍛治橋駐車場 20時30分着・解散!

【バス利用距離:約61㎞/利用時間:約1時間10分】

<大型バス利用> 113,400円~75,600円
<中型バス利用> 90,720円~64,800円
<マイクロバス利用> 76,680円~54,000円

※上記、貸切バス料金には、バス代、運転手代、ガソリン代、バス車内でおきた事故をカバーする保険代が含まれています。
※高速代、有料駐車場代、施設入館料などの実費は別途かかります。
※実際は、バス会社の車庫の場所により、金額は変わります。

正確な金額は見積りを取りましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[貸切バス利用の場合]
●大型バス(補助席利用で53人)なら1人2,140~1,426円
●中型バス(補助席なしで27人)なら1人3,360~2,400円
●マイクロバス(補助席利用で28人)なら1人2,739~1,929円

*中型バスには補助席をつけない場合がほとんどです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■高尾山ビアマウント
http://www.takaotozan.co.jp/beermnt/
開催期間)2016年10月15日(土)まで
営業時間)平日 15時~21時/土日祝 14時30分~21時
料金)男性(高校生以上)3,500円/女性(高校生以上) 3,300円
中学生 2,500円/小学生 1,500円/未就学児(3歳から) 500円
※2時間を超過するごとに30分毎に500円加算
●団体予約は、10名から受付可能です。
TEL&FAX:042-665ー9943

■高尾山山麓駐車場
八王子市高尾町2259
大型バス・中型バス・マイクロバスとも最大8台まで駐車可。
30分ごとに350円。
ただし、入出庫は営業時間内(8時~17時)のみになるので注意、要予約。
TEL・FAX:042-661-0308 (8時~17時受付)

■大型自動車駐車場(高尾山インターチェンジ高架下)
こちらも事前予約が必要。
問合せ先は高尾山山麓駐車場と同じです。

※営業時間帯外の場合は、いったんバスを返し、帰りに迎えにきてもらうことになります。
その際、高尾山口駅前でバスの乗降も可能です。
事前に問い合わせのこと。
八王子市拠点整備部 都市整備推進課
Tel:042-620-7304/FAX042-627-5931

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 大型観光バス「セレガ」
    「シンプルでもいいデザイン」にこだわり、開発された日野自動車「セレガ」。バスを使った楽しい観光旅行を…
  2. 扉付きキャビン状の運転席
    ローマの市バスで拾ったネタ。運転席の扉の向こうには、日本ではありえない日常が繰り広げられているようで…
  3. また来年も参加したいバスツアー
    桜の開花に合わせて毎年繰り広げられるお花見。場所の選定からおつまみ、お酒の準備。当日の場所とりから片…
ページ上部へ戻る