日本人が思い描く「ふる里の冬」を山形で満喫!

かみのやま温泉足湯

(C)山形県

日本人の心のふるさとのような風景に出会える山形県。
伝統的なまつりに山寺、最上川下りに数々の温泉。
べにばなやさくらんぼなどの特産品も
忘れてはいけません。
行けば必ず心に響く、静かで豊かな山形県へ、
帰るような気持ちで遊びに行きませんか?

かみのやま温泉では好評のウォーキングイベントが毎日開催!
温泉の前に軽く汗を流しましょ!
鶴岡冬まつりは長期開催。期間中に「日本海寒鱈まつり」や「酒蔵まつり」も!
寒河江ではどこよりも早いいちご狩り、寒中いちご狩りができますよ!

●かみのやま温泉
かみのやま温泉は山形県の南東部にあり、江戸時代の上山藩の藩庁が置かれた
上山城がある城下町で宿場町でもあります。現在でも山形新幹線の
「かみのやま温泉駅」が設置されるなど、人が集まりやすい場所です。

かみのやまの豊かな自然、食、温泉、そして科学的根拠に基づく
健康ウォーキングを「クアオルトスタイル」と名付け推奨しています。
クアオルトとはドイツ語で「療養地・健康保養地」の意味です。
ドイツでは温泉や海、泥、クナイプ式という水治療などで疾病を治療、
緩和、予防する自然療法が医療保険の対象となるほど浸透しています。
そういった治療をする地域として長期滞在型の療養地、
健康保養地がクアオルトと呼ばれています。

宿での食事は栄養とカロリーのバランスを考えた健康食がいただけます。
温泉街では湯巡手形を発行していて、7軒の共同浴場に100円で
入浴することが
できます。

ウォーキングイベントは毎日開催。
「毎日ウォーキング」は日替わりコースを、いつでも誰でも一人でも、
申込入らずで参加できます。地元の方も多く参加される人気コースです。
事前予約が必要な日もあります。
詳細は直接ご確認ください。問)023-672-1111(クアオルト推進室)

「暮色ウォーキング」は夕食前のひとときを秋の里山へガイドと共に出かける
コースです。14時に所定の場所に集合し約2時間。
上山の豊かな自然を堪能します。コースはドイツ・ミュンヘン大学の
気候性地形療法認定コースです。
当日の10時までに予約が必要です。
料金は2600円/1人。2名~受付です。
予約・問合せは023-627-0839(上山観光物産協会)へ。

「プライベートウォーキング」はお好きな時間にウォーキングができる
コースです。山の上でお弁当を食べたい!ペンションや宿での食事や
入浴なども希望により組み入れることができます。6時~17時までの
2~3時間程度のプランで料金は12000円。5名まで参加できますので、
友達や家族と参加すればとっておきの時間になりますよ!
予約・問合せは023-627-0839(上山観光物産協会)へ。

また真冬の2月頃になれば「和かんじきトレッキング」も開催されます。
雪山登山よりも気楽で、スキーやスノボのように練習もいらない、
雪遊びビギナーでも楽しめます。標高1000mの蔵王高原坊平の神秘的な雪原を
歩き、樹氷を間近に体験できます。
問合せは023-672-0839(上山観光物産協会)

かみのやま温泉でウォーキングと温泉を楽しみに行きませんか?

場所:山形県上山市十日町1-3(上山市観光物産協会)
問合せ:023-672-0839

●鶴岡冬まつり
映画「おくりびと」のロケ地としても有名な鶴岡は、
他にも数々の映画の舞台となっている映画の町でもあります。
そんな映画のワンシーンのような町並みや自然がたくさんある
鶴岡で冬まつりが開催されます。

12月12日(金)~2月27日(金)の間は鶴岡公園疎林広場、
大宝館(鶴岡公園)、旧西田川郡役所(致道博物館)が
イルミネーションとライトアップで彩られます。

■1月18日(日)日本海寒鱈まつり
厳寒の日本海の荒波でもまれ脂ののった寒鱈をぶつ切りにし、
味噌汁に丸ごと鍋にして味わう「寒鱈汁」(どんがら汁)は
鶴岡を代表する冬の味覚!鶴岡銀座通りを会場に出店ごとに寒鱈汁を作り、
湯気の中を熱い汁を味わいながら食べ歩きます。日本海荒波太鼓の実演や、
新潟、秋田、宮城の観光物産展も同時開催。寒鱈汁は1杯500円です。
問合せは0235-22-2202(鶴岡銀座商店街振興組合)

■2月1日(日)鶴岡音楽祭
唱歌「雪の降る街を」は鶴岡の雪景色や旅の思い出をメロディにしたものだと言われています。鶴岡の静かな雪の風景を思い出させる楽曲にちなみ毎年開催されている音楽祭です。

■2月7日(土)~8日(日)鶴岡駅前通り雪氷まつり
鶴岡駅前(ジャスコ跡地)で氷友会による氷の彫刻が作成、展示され、夕方からはライトアップと雪上キャンドル2000個が点灯されます。
問)0235-22-5977(鶴岡駅前通り雪氷まつり実行委員会)

■2月14日(土)大山新酒・酒蔵まつり
鶴岡市街から車で15分ほど行った大山地区は酒造りの街です。
江戸時代には幕府の天領地として栄え、
現在でも4軒の酒蔵が名酒を造り続けています。
新酒の試飲ができるということで、とても人気のまつりです。
問)0235-33-2117(新酒・酒蔵まつり実行委員会事務局)

■2月27日(金)金峰山雪灯籠祭
またの名を「えんむすび祭り」と言われています。
ライトアップされ夜空に高く浮かび上がる大黒様の雪像や、
参道に並ぶ大人ほどの背丈の雪灯籠が、神秘的で幽玄な雰囲気を醸し出します。願い事を込めて灯りを灯しましょう。
問)0235-23-7863(金峰山)

雪が降る街・鶴岡で静かに熱い冬のひと時を過ごしませんか?

開催期間:12月12日(金)~2月27日(金)
開催地:鶴岡市馬場町9-25
問合せ:0235-25-2111(鶴岡市観光物産課)

●寒中いちご狩り
いちご狩りは春にならないとできないと思っていませんか?
山形のいちご狩りは真冬に、どこよりも早くいちご狩りができます。
外一面は銀世界でも観光いちご園のハウスの中は
甘いいちごの香りでいっぱいです!

寒河江市観光いちご園「いちごガーデン」では主にとちおとめを
栽培しています。約3000㎡の広々としたハウスで、
立ったまま楽に狩ることができるのが高設栽培です。
1月中旬から楽しむことができます。

1月中旬~3月31日の期間、料金は大人1600円、小学生1300円、3歳~900円。
30分食べ放題です。

場所:寒河江市八鍬東1434-1
問合せ:0237-86-1811
月曜定休、要予約

寒河江市観光いちご園「ストロベリーファーム」では、
通気性に優れたロックウールに根付かせる方法で栽培。高設栽培のため、
立ったままいちご狩りを楽しむことができます。
品種は主にとちおとめ、やよいひめなど。

1月中旬~3月31日の期間、料金は大人1600円、小学生1300円、3歳~900円
30分食べ放題です。
場所:寒河江市高屋台下1404-1
問合せ:0237-86-1811(さくらんぼ会館)
月曜定休、要予約

尚、寒河江市では年中様々なフルーツ狩りが楽しめますので、
りんごやラ・フランス、さくらんぼなど季節に合わせて
出かけてみてはいかがでしょうか?

誰よりも早くいちご狩りを楽しみたいあなたにうってつけ!
寒中いちご狩りに行ってみませんか?

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. ウィラーエクスプレスの新シート「ReBorn」
    大阪まで夜行で貸切バスで行くか?高速バスを選ぶか?それとも新幹線か??と問われたら、ウィラーエクスプ…
  2. 日産自動車のマイクロバス「シビリアン」
    レンタカー会社のラインナップでもよく見かける日産自動車の「シビリアン」。ガソリンで走るタイプのマイク…
  3. 京王電鉄バスの高速バス
    手軽で格安な移動手段として高速バスは大人気!今回は事務局によくある問い合わせ「高速バスを貸切りにした…
ページ上部へ戻る