タグ:安全対策

  • タクシーみたいに急な行き先変更できない貸切バス

    貸切バスで急な行き先変更はできる?前もって、旅行プランを決めておく理由

    貸切バスは貸切タクシーと違って、あらかじめ行き先や立ち寄り先などスケジュールを決めておかなければなりません。また、当日、急な行き先変更もできません。今回はなぜ、行き先をあらかじめ決めておかなければならないのか?もし、スケジュールが流動的(雨と晴れでは行き先が違うなど)な場合はどのように手配したらよいかなどについて解説します。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 第1回国土交通大臣表彰式

    貸切バスの安心・安全運行は、バス利用者の協力も欠かせない!

    貸切バスの安全な運行は、国やバス事業者が取り組むべきこと。と思っていませんか?でも、私たち利用者も安全運行には欠かせない要因になっているんです。今回は国交省が主催する「運輸事業の安全に関するシンポジウム2017」を取材してきました。バスの安全運行のため、事業者や国が取り組むべきこと。そして私たちが協力できることを一緒に考えてみましょう!
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 東京都日野市にあるバス会社「東新観光」

    ASV(先進安全自動車)技術に頼らない運転を!東新観光の安全対策

    貸切バスの安全運行に厳しい目が向けられている今日この頃。今回は積極的に安全対策に取り組む、東京都日野市にある貸切バス会社「東新観光」さんの事例をご紹介します。ASV(先進安全自動車)技術が搭載されていない小型バスやマイクロバスはもちろん、新型の大型バスにまで、モービルアイを搭載している理由についてレポートします。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 車線逸脱警報システム

    セーフティバスだけじゃない!安全なバス会社を見分ける方法

    後付けできる衝突防止補助システム「モービルアイ」が特定ASVに認定。導入車両には「車線逸脱警報装置適合」ステッカーを表示できるようになりました。また、三菱ふそうが純正アクセサリーに採用。安全なバス会社を選びたい利用者さんはもちろん、バスの安全運行を強化したいバス会社さんも必見です!
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 乗客も運転手も旅の仲間です

    バスマナーを守らない乗客が増加中?バス運転手さんからのお願い

    団体旅行に便利な貸切バス。快適なバス旅行を楽しむ人が多い中、バスマナーを守ってくれないお客様も…。食べたお菓子のクズをそのままにしたり、立ち歩いたり…現場の運転手さんにその実態を聞いてきました。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 申し込みが殺到する運転体験イベントも目玉

    過去最大級の規模で開催!バスの今がわかる「2017バステクフォーラム」

    バス事業者はもちろん、バスファンにとっても楽しみなイベント「第8回2017バステクフォーラム」が、今年も大阪・舞洲で開催。晴天のもと、暑い、熱いレポートをお届けしましょう!
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 新型エアロクィーン

    プロドライバー納得の仕上がり!大型観光バスで初めての8速AMT採用

    三菱ふそうの大型観光バス「エアロクィーン」、「エアロエース」が10年ぶりの大幅改良!2017年5月に行われたプレス発表会に行ってきました。マニュアル トランスミッション車でありながら操作はすべて自動化。そのなめらかで自然で快適、さらに安全性・環境性も向上させた走りのヒミツを探ってきましたよ!
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日野セレガ’90

    日野自動車のいままでとこれから

    日野自動車の歴史と未来のバスの姿についてレポート。日本で電動リフト付きバスが普及しにくい事情や、路線バスでベビーカースペースが設置できない理由についてなど、トリビアな話題も満載です!
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • セレガの衝突被害軽減ブレーキ体験デモ

    どこまで安全性を高められるか?日野自動車のトータルセーフティ

    見た目だけではない!働く車としての強さ、安全へのこだわり、環境へのやさしさを追及している日野自動車「セレガ」。事故の予防、万が一の場合の被害を最小限に食い止めるメーカーとしての取り組みについてレポートします。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 運行管理者にはたくさんの役割がある

    バス安全運行スペシャリストへの道③~運行管理者は大忙し!~

    バス事業を始めるには、運賃とか料金を事前に届ける必要がある! つい勢いで「運行管理者」の国家資格を取る! と、宣言してしまった編集部I。 前回は、NASVAが主催する「基礎講習1日目の前半」をご紹介しました。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る