ゴルフ送迎、スキースノボ送迎の貸切バス料金・バスタイプ

ゴルフ送迎にバスを使おう
ゴルフコンペ、スキー&スノーボードツアーなどの送迎なら貸切バスをぜひご利用ください!

特にゴルフコンペや接待ゴルフなどは、お酒を飲む場合が多いので、バスを運転手付きで手配する方が移動が楽です。
また、大切なお客様をご案内する場合なら、サロンタイプのバスがオススメ。ちょっとしたパーティなんかもバスの中でできますよ♪

トランクルームがないマイクロバスは、定員よりも少ない人数で利用するようするのがポイント!
満員で乗車すると、荷物が置けないのとやっぱりちょっと窮屈です。

スキーやスノーボードは荷物が多いため、中型か大型バスを手配することになります。
深夜や早朝出発する場合は、別途料金が加算されます。詳しくは、「賢くバスを借りるコツ」のページを参照してください。

ゴルフ送迎、スキースノボ送迎にオススメのバスタイプ

■ ゴルフ接待やゴルフコンペならサロンタイプ

バスの後方座席が回転して、コの字になるタイプを「サロンバス」と言います。
真ん中にテーブルを設置できるので、飲み物や食べ物を置いてパーティーをすることができます。
接待やゴルフコンペなど、上司やお客様をのせる場合のおもてなしとして人気です!

4席(2脚)が回転するタイプ(サロン席は9席)と、8席(4脚)が回転するタイプ(サロン席は13席)があります。

サロンバス

(写真提供:アビコ西武観光)

■ スキー・スノーボードなら大型バス

スキー・スノボ旅行は、板やウェアなど荷物がどうしても多くなるので、貫通タイプのトランクルームを備えた大型バスをオススメします。
「荷物はスキー場でレンタルする」という場合は、中型バスのほうがリーズナブルに借りられますよ!
大型バスの定員は45人(補助席込で53人)、中型バスの定員は27人(補助席無し)です。

大型バス

(写真提供:オリエント交通)

ゴルフ送迎、スキースノボ送迎の貸切バスプラン・料金目安

※貸切バス料金は、バスを走行させた時間と距離によって計算します。
お客様の出発エリアや行き先によって細かく変わりますので、スケジュールが決まりましたら無料でお見積もりを作成致します!

ゴルフ送迎プラン

ゴルフコンペ

1日目 東京駅出発(8:00)~埼玉県のカントリークラブ到着(10:00)
2日目 埼玉県のカントリークラブ出発(12:00)~東京駅到着(14:00)

※モデルコース:2日間で10時間×240km利用した場合(バスの回送含む)
※乗務員の宿泊あり

  • 大型バス:81,900~117,600円
  • 中型バス:68,900~100,800円
  • 小型バス:57,700~84,400円
  • マイクロバス:57,700~84,400円

スキー・スノボ旅行のバス送迎プラン

スキースノボ

1日目 新宿駅出発(10:00)~軽井沢のスキー場到着(13:30)
2日目 軽井沢のスキー場(11:00)~新宿駅到着(14:30)

※モデルコース:2日間で13時間×450km利用した場合(バスの回送含む)
※乗務員の宿泊あり

  • 大型バス:123,030~176,340円
  • 中型バス:103,370~151,740円
  • 小型バス:86,050~126,280円

バスのトランクには、何人分のゴルフバッグやスキー板が入る?

ゴルフ送迎や、スキースノボ旅行で荷物が多い場合には、あらかじめバスのトランク容量を確認しておくことが大切!
乗車人数と荷物量でバスタイプを選んでくださいね♪

バスに乗せられる「ゴルフバッグ」の量

バスタイプ 定員数 ゴルフバッグの数 トランクの大きさ(高さ×幅×奥行cm)
大型バス 53名(正45+補8) ~35個 大(88×117×227)※2ヶ所あり
中型バス 27名(補助席無し) ~20個 中(76~88×91×230)※2ヶ所あり

小型バスにはトランクがありますが、とても狭いのでゴルフバッグの持ち込みは難しいでしょう。
マイクロバスにはトランクがありません。

バスの定員まで乗車して、各自ゴルフバッグを持っているという場合は乗り切らないので、あらかじめゴルフ場に荷物を送っておくのもオススメです。

バスに乗せられる「スキースノボ」の荷物量

バスタイプ 定員数 荷物の量 トランクの大きさ(高さ×幅×奥行cm)
大型バス 53名(正45+補8) ~35人分 大(88×117×227)※2ヶ所あり
中型バス 27名(補助席無し) ~20人分 中(76~88×91×230)※2ヶ所あり
小型バス 25名(補助席無し) 10~15人分 小(48~70×147×230)※1ヶ所のみ

荷物の載せ方にもよりますが、バスの定員分の荷物はトランクには入りません。
座席数いっぱいいっぱいまで乗車してしまうと荷物が乗り切らないので、1タイプ大きなサイズのバスを選ぶのがオススメです。

ゴルフ送迎、スキースノボ送迎でよくある質問

Q. ゴルフコンペでバス送迎を頼みたいです。バス会社はどうやって選んだらいいですか?

バス会社の選び方は、「見積り料金」「バス会社の規模」「バスの設備」などをチェックしてみましょう。

貸切バスの料金は法令で決められた計算式があります。複数社の見積もりを取り寄せて、あまりに安い会社は法令違反の可能性がありますので気をつけてください。(格安スキーツアーなどもご注意くださいね)
バス会社の規模は大きければいいというわけではありませんが、保有台数の多い会社なら希望日に借りられる可能性も高まります。
サロンバスや、トイレ付などバスの車内設備にこだわりのある方は、希望の車両を所有していない会社もありますので事前に確認をしましょう。

貸切バスの無料一括見積なら、料金やバス会社の対応、バスの設備も一度に比較できますよ。
ぜひご利用くださいね。

Q. バスはどこから乗りますか?

お迎え場所は、お客様のご希望を伺ってから決定します。
自宅、学校、会社、駅など自由に決めることができますので、ご都合の良い場所をご相談くださいね。

Q. 宿泊手配もお願いしたいです。ゴルフ場(宿泊施設)とバスのパックプランはありますか?

貸切バスの達人では、「運転手付きバスのみ」手配可能です。
バスとゴルフ場の宿泊パックや、プランのご提案は旅行会社へお問い合わせください。

バス、ゴルフ場、宿泊施設(温泉など)、宴会場など、旅行をまるごとプランニングしてほしい!という場合は団体旅行ナビをご利用くださいね。

Q. 人数が少ないので、タクシー(ハイヤー)を貸し切りたいです。

9名までなら、ミニバス(コミューター)のご案内が可能です。
ただし車両の数が少ないことと、マイクロバスと料金が変わらないことから、通常はマイクロバスをオススメしています。

タクシーやハイヤーの貸切をご希望の場合は、タクシー会社にお問い合わせください。

貸切バス その他の使い方

■ 観光旅行

日帰り観光旅行 | 社員研修・新人研修 | 町内会旅行・自治会旅行・老人会旅行 | グループ旅行・サークル旅行・ゼミ合宿 | スポーツ合宿・音楽合宿

■ 送迎

結婚式・法事送迎・冠婚葬祭 | 空港や駅への送迎 | ゴルフ場送迎・スキースノボ送迎 | マンション・物件見学会送迎 | 工場見学・店舗視察 | イベント送迎・展示会送迎

バスの種類を目的・用途で選ぶTOP

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 大型観光バス「セレガ」
    「シンプルでもいいデザイン」にこだわり、開発された日野自動車「セレガ」。バスを使った楽しい観光旅行を…
  2. 扉付きキャビン状の運転席
    ローマの市バスで拾ったネタ。運転席の扉の向こうには、日本ではありえない日常が繰り広げられているようで…
  3. また来年も参加したいバスツアー
    桜の開花に合わせて毎年繰り広げられるお花見。場所の選定からおつまみ、お酒の準備。当日の場所とりから片…
ページ上部へ戻る