港から眺める横浜の景色が新鮮!水陸両用バス横浜

水陸両用バス横浜(スカイダック)が本格運行開始

水陸両用バス横浜グランドオープン

港町、横浜の新しい観光スタイル!
水陸両用バスで巡る観光ツアーが7月27日(水)から社会実験スタート。
8月10日(水)からはプレオープン(一般利用)が始まり、チケットカウンター等の整備が完了した10月3日(月)にグランドオープンしました。

11時の第1便が発車する「日本丸メモリアルパーク前(桜木町)」では、10時30分からセレモニーが開催され、平日にも関わらず、大勢の方で賑わいました。

グランドオープンのセレモニー

バスの運行は日の丸自動車興業株式会社。
以前ご紹介した「東京スプラッシュツアー」と同じです。

今回の企画は、日の丸サンズ株式会社と横浜市、そして、シティアクセス株式会社でスタートした「~水・陸 新発見!横浜みなとまちめぐり プロジェクト~」で進められてきたもので、2020年3月末まで行われる予定です。

運行コースは2つ、ツアーは約70分

セレモニー終了後、いよいよ第1便が出発!
乗車するお客様には記念品の贈呈が行われました。

第1便のお客様に記念品の贈呈

皆さん、ワクワクです!

スカイダックツアーがいよいよスタート

普通のバスに比べて、とても視界が高く、窓がない分、解放感がありますね。
初めは一般道を通り、赤レンガ倉庫方面へ。
大きな観覧車のあるコスモワールドを過ぎると、いよいよ海へダイブするスプラッシュポイントへ。

スプラッシュポイントはメモリアルパークそば

横浜メモリアルパークの芝生が広がるエリアに、スロープが設けられています。

みなさん、このスロープ。よく見てください。

スロープには水の出る穴が

小さな穴が並んで空いているのがわかりますか?
写真だと少しわかりにくいですねー

バスは海の中にダイブするので、どうしても海水で錆びやすくなってしまいます。

そこで、毎回、海から陸に上がるタイミングで真水で洗い流します。
そのためのシャワーが下から噴出するようになっているというわけです。

さあ!バスがやってきましたよ!!

いよいよ海へダイブです

これからお待ちかねのダイブです。
ここからは動画でご覧あれ!

意外に思いっきりよくダイブするんですね!びっくり!!

海から見る横浜の風景はいかに?

この後、スカイダックは約40分間の海上遊覧です。

海上遊覧へ出発

バスが海の上をスイスイと進む光景、なんかシュールです。

実は私、豪華客船の船内PR誌を制作していたことがあり、たびたび、この横浜港からの眺めを体験する機会がありました。

そのとき感じたのは、バスや電車での乗り物の車窓から見える景色は、あっという間に通り過ぎてしまって、じっくり「味わう」ことができないなーということ。

船だと本当にゆっくり、ゆっくりと景色が流れていくんです。
潮風に吹かれながら、眺めるのはとっても贅沢。

また、視線が全然違うので、普段は写真で撮れない角度から撮影もできます。

「横浜なら何度も訪れているし」と思っている皆さん。
この眺めは格別ですよー。
ぜひ、実験期間中に1度、体験してみてくださいね。

通常は赤レンガ倉庫のあるパーク側との間を周遊するのですが、
波や風が穏やかな日は、新港ふ頭を一回りするルートも運行するそうです。

真水のシャワーが噴水のよう!

戻ってきたスカイダック

さて、楽しい遊覧を終え、戻ってきたスカイダック。
結構勢いよく吹き出すシャワーがくじらの噴水のようです。

そうそう!この水陸両用バス横浜のデザインはくじらでしたね!
ラッピングデザインは、ACY(アーツコミッション・ヨコハマ)がコーディネート。
横浜市内で活躍するデザイナーの天野和俊さんの作品です。

すっきりと海水を洗い流した後はバスにお別れ!

バスツアー終了です

天候はイマイチでしたが、皆さん、ツアーを楽しまれたようです。
気象条件により、急きょ運休となることもあるため、予約販売はなし。
横浜へぶらりと遊びにきたついでに、気軽に乗るのがよさそうです。

日の丸サンズの方にお話をうかがったところ、水陸両用バスのドライバーさんは、バスの免許はもちろん、船舶免許も取得。
陸・海ともに安全運転のため、厳しいトレーニング積んできた方ばかりだそう。

6月末からはここ、横浜港で実際に現地訓練を積み重ね、この日を迎えました。

日本丸メモリアルパークからは1日2~4便運行で、赤レンガパークは2~3便運行。
土日祝日はしばらく混雑しそうですね~。
皆さんもチャンスがあったら、ぜひ、ご乗車ください!


■取材・協力
日の丸サンズ株式会社
シティアクセス株式会社
水・陸新発見!横浜みなとまちめぐりプロジェクト

<水陸両用バス横浜の問い合わせ先>
スカイバスコールセンター
Tel: 03-3215-0008(9時30分~18時受付)
※予約不可
http://www.skybus.jp/

<料金>
大人(中学生以上) 3,500円/子ども(4歳~小学生まで)1,700円

<乗り場・チケット販売所>
●日の丸メモリアルパーク前
平日:11時・13時発(14時30分・16時発は臨時便)
休日:11時・13時・14時30分・16時発
●赤レンガパーク側
平日:14時30分・16時発(13時発は臨時便)
休日:13時・14時30分・16時発
※2016年10月3日(月)~11月30日(水)までの時刻表です。
詳しくはスカイバスホームページで確認ください。
※受付は各便出発の1時間前から先着順に発売です。
※気象条件により運休になる場合があります。

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 大型観光バス「セレガ」
    「シンプルでもいいデザイン」にこだわり、開発された日野自動車「セレガ」。バスを使った楽しい観光旅行を…
  2. 扉付きキャビン状の運転席
    ローマの市バスで拾ったネタ。運転席の扉の向こうには、日本ではありえない日常が繰り広げられているようで…
  3. また来年も参加したいバスツアー
    桜の開花に合わせて毎年繰り広げられるお花見。場所の選定からおつまみ、お酒の準備。当日の場所とりから片…
ページ上部へ戻る