ローマの路線バスには時刻表が存在しない!?

こんにちは! ローマ在住のHです。

驚きの連続で毎日が刺激的なローマの路線バスですが、こちらへお越しになる日本人観光客の方々がこぞってびっくりしてしまうことがあります。

それは、路線バスに時刻表がないことです。

始発にはかろうじて目安程度の出発時間を記載した時刻表があるのですが・・・。

出発予定時刻の5~10分前、もしくは5~10分後に出発してしまったり、一行に来る気配がなかったりと、もはや時刻表が無きに等しいことが多いです。

ローマ路線バスは時刻表がないに等しい

希望の時間に路線バスに乗れるか、乗れないかは運しだい!?

私の娘も中学校へ行くのに始発のバス停からバスに乗って 中学校に行きますが、時間通りに出発することは7割くらいの確率でしょうか・・・。

どうしても遅れては困る場合は、かなり時間の余裕を持って家をでなければなりません。

始発ではないバス停で待つ場合は、始発の目安の時間はだいたいこのくらいだから、ここまで来るのにこれだけ時間がかかると予想を立ててバス停に向かいます。

でも、あくまで憶測ですので、 バス停に到着する前に目の前を走り去っていったり、待てど暮らせど来なかったりと運次第でした。

バスが来るか来ないかは運しだい

ローマの路線バス、やっと近代化?!ちょっぴり便利に

今もだいたいそんな感じですが、GPS搭載のバスの車両が増え、ローマ市バスのアプリやホームぺージで、位置情報が確認できるようになりました!

GPS搭載の路線バスがローマにも登場

スマホからも検索ができるようになり、大変便利になりました。

でも、誤差があってバス到着時間の状況が遅く表示されたり、GPSが壊れているか、搭載のないバスもあって表示されなかったりと、不具合が多いです。

来ないからと歩いていこうとしたら、 来ないはずのバスが来て、 見事に置いていかれたことも多々あります。

今までのバスの待ち時間の最長記録は1時間40分です。

歩いて家に帰った方が早かったですが、 ベビーカーを離れたばかりの子連れでしたので歩けませんでした。

ローマ市バスのアプリで、実際の運行状況を見てみましょう!

ローマ市バスのアプリ表示例

ローマ市バスのアプリ表示例

ローマ市バスのアプリで、あるバス停での路線バス到着状況をチェックしてみると・・・。

例えば、351番の路線バス。

「このバス停へ到着するまであと24駅で、30分待ち」ということになります。

435番に至っては「現在バス巡回無し」。

ひとつとんで69番のバスは 「始発のバス停を12時34分出発(予定)で、このバス停にくるまであと24駅、39分待ち。」 と出ています・・・。

C5とN4のバスは夜間バスなので「現在バス巡回無し」とでるのは 妥当なのですが、10分に1本あるはずの69番が30分待ちとはあってはいけないことなんですが・・・。

現代的なツールを導入しても、国民性は変わらず!?

担当のバス運転手の病欠、車両の故障などがあると代替えの運転手、車両の用意はされず、その時間に予定されてるバスの運行は中止となります。

バス停によってはこんな表示もありますが、不具合も多く、一時的にサービスは利用できません。 となっていることもしばしばです。

路線バスの位置情報を知らせる電光掲示板

バス停到着までの駅数と待ち時間を知らせる電光掲示板

こんな状況を、イタリア人たちも文句は言います。

だからといって署名して嘆願書を提出したり、デモをしたりという行動を起こしてまで改善策を迫らないので、ずっとこのままなのでしょう。

こうしなければ物事が改善しないというのも問題ですが・・・。

これも「国民性」のひとつなのだなあ と気長に待つようにしております。

路線バスの近代化はまだまだ先?

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る