全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

富士交通の場合

バス会社が取り組む安全管理体制。
今回は広島県呉市にあるバス会社、「富士交通」をご紹介したいと思います。

「富士交通」ではもしもの現場に遭遇した場合を想定し、AED(自動体外式除細動器)をタクシー・観光バスに装備しているそうです。

タクシーやバスは街中を運転しながら移動することが多い業種。もしもの現場に遭遇する可能性は非常に高いと考えられます。

このように、バスの安全運行ということだけではなく、地域の安全・安心にも積極的に取り組んでいるバス会社もあるというのは心強いですね。

富士交通

(写真提供:富士交通)

※2010年12月取材

▼ 関連コンテンツ
≫安全な貸切バス会社の選び方
≫セーフティバス(貸切バス事業者安全性評価認定制度)とは?
≫セーフティバスだけじゃない!安全なバス会社を見分ける方法
≫セーフティバス取得以上に大変?!維持すること、ランクアップすること

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. バステクin首都圏2019開催決定
    第5回バステクin首都圏が2019年11月18日(月)に、会場を京成ドライビングスクールに移して開催…
  2. 2019年「第14回NASVAマネジメントセミナー」では、交通事故で被害にあわれた方の特別講演を含め…
  3. 関西エリア出発のバス旅行で人気が高いのは、やっぱり淡路島!瀬戸内海に浮かぶ島の中で最も大き…
ページ上部へ戻る