全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

縁起物をつるす、2013年柳川雛祭りさげもんめぐり開催

yanagawa_sagemon

お堀が張り巡らされた城下町、柳川。乗合船でのお堀巡りは観光の目玉になっています。そんな柳川地方に伝わる伝統行事で、「さげもん」と呼ばれるひな飾りを一般の観光客にも楽しんでもらおうというイベント、「柳川雛祭りさげもんめぐり」が今年も始まります。

「さげもん」とは、女の子の初節句をお祝いし、鶴、亀、えび、三番叟、手まり、鳥、匂い袋など縁起の良い小物を部屋いっぱいに吊るすもの。この地方独特の雛飾りです。始まったのが江戸末期頃といわれ、お雛様の代わりに古着の端切れなどを使って小物を作り、飾ってお祝いしたのが始まりだそう。小物一つ一つが袋ものになって物を入れることができます。

人生50年と言われていた時代。竹の輪に赤白の布を巻き、7個7列の49個、中央に柳川まりを2個さげて全部で51個に仕立て、1年でも長生きしてもらいたいという親の願いを込めてつくられたといいます。初節句を迎える女の子の幸せと健康、無病息災、良縁を願って飾る「さげもん」。親から子へ 子から孫へと受け継がれ、地域みんなで祝う風習が今なお続くこのイベント。期間中は市内各所でさまざまな催しが企画されているので、ぜひ足をお運びください。

sagemon_meguri

<イベント概要>
■ おひな様始祭(はじめさい)2月11日(祝)
柳川ひな祭りの祈願と、お内裏様とお雛様や三人官女、五人囃子に扮した一行とお稚児さんが雅な台車を連ねて「さげもん」を吊るした山車をお供に行列します。
◇日時  平成25年2月11日10:00(神事)
◇場所  神事:日吉神社拝殿前(柳川市坂本町7)
行列:日吉神社~藤吉小学校
◇コース 日吉神社⇒市役所前⇒福銀左折⇒辻町信号右折⇒京町通り⇒柳川橋⇒三柱神社前⇒下百町信号右折⇒駅前ロータリー⇒藤吉小学校着(11:45到着予定)

■柳川きもの日和3月10日(日)
着物姿でのんびりと柳川の街並みを歩くイベント「柳川きもの日和」。ぜんざいのふるまいや、豪華抽選会などイベントも盛りだくさんです。
◇スケジュール
10:00~ ぜんざい配布/抽選会整理券配布(14:00まで)/ネイルアートサービス整理券配布(14:30まで)
14:30~ 抽選会

■ おひな様水上パレード3月17日(日)※雨天時20日
水上に飾られた「さげもん」の中を、お内裏様とお雛様、かわいい稚児達が舟で進む水上パレード。「水のまち柳川」ならではの光景に出会えます。
◇日時  平成25年3月17日(日)※雨天時20日に延期
◇場所  沖端水天宮横(11:00出発)~三柱神社(12:20着予定)
◇一般乗船者受付  2月1日(金)開始 ※先着50組
料金:お母様、子供1人 2,500円 ※子どもは、7歳以下の女の子
◆午前11時に沖端水天宮横を出発し、川下りコースを進みます。コースの橋に通過予定時間を表示します。

■ おひな様里親さがし3月24日(日)
飾らなくなった雛人形などをお祓い後、新たな里親のもとに引き渡すイベント。希望者多数の場合抽選になります。また、引き取り手のない人形は供養いたします。
◇期日  平成25年3月24日(日)
◇時間  神事:12:30~ 13:00から受付開始

■柳川レトロ ~さげもんと昭和の思い出展~3月1日(金)~3月31日(日)
武家屋敷「十時邸」でさげもんと、昭和20~30年代を中心に撮影された写真を展示。また、昭和の子供の遊びを体験できるコーナーも。
◇さげもん、雛段の展示
◇昭和の遊びコーナー
ビー玉、めんこ、ベーゴマ、お手玉、おはじき、竹トンボ、竹鉄砲、竹筒空気砲など
==昭和時代に柳川市内で撮影された写真を募集中!==
お名前、住所、電話番号、作品の説明(場所・撮影年代など)を添えて応募。
[問合せ先】
柳川観光活性化協議会(柳川商工会議所内)
TEL:0944-73-7000

[開催期間]
2013年02月11日 ~ 2013年04月03日
[所在地]
柳川市内各所
[問合せ先】
柳川市観光案内所
Tel: 0944-74-0891

▼▼▼編集部がチェックした【おススメイベント】▼▼▼

○福岡県ブランド「豊前海一粒かき」を食べに行こう!

buzenkai_kaki

福岡県東部に広がる周防灘南部の海域を豊前海とよびます。このエリアは、十月中旬より最盛期を向かえる「豊前本ガニ」と「豊前海一粒かき」のメッカ。北九州市門司区から吉富町を結ぶ海沿いの道は、豊前海岸カニ・カキロードと呼ばれています。

栄養豊富な豊前海で春先から育てられたカキは、身入りの良い大粒のカキに。口に含むとプルンとした食感が楽しめ、濃厚なカキの風味が広がります。豊前海沿岸カニ・カキロードをドライブすると、いたるところに牡蠣小屋や販売所があり、産地ならではの新鮮なカキを焼いて食べることができます。料金は1キロ700円からと価格もお手頃。産地直売、宅配サービスも行われているので、観光のついでにぜひたちよってみては?

○春の味覚「イチゴ狩り」を楽しむ。

amaou

福岡県のイチゴ生産量は、栃木県に次ぐ全国2位。「とよのか」が有名でしたが現在では「あまおう」が人気ブランドになっています。イチゴ狩りができる観光農園ではあまおうの他に、とよのか、さちのかなども栽培されています。

「あまおう」
大粒の真っ赤な果肉からあふれだす甘い果汁がクセになるおいしさ。6年間かけて研究開発。福岡だけでしか食べられない品種です。果実が大きく形が整っている、赤くてつやが良い、糖度が高い特徴を持つことから、「あかい・まるい・おおきい・うまい」の頭文字を取って「あまおう」と名付けられたイチゴです。

「とよのか(豊香)」
主に九州や西日本で栽培されている品種。親は「ひみこ」と「はるのか」で1984年(昭和59年)に品種登録されました。丸みのある円錐形の果実は光沢があり、鮮やかな赤色をしています。甘みと酸味がほどよく調和しており、ジューシーで香りがよいことからイチゴ狩りでも人気です。

「さちのか(幸香)」
「とよのか」と「アイベリー」を掛け合わせた品種で、2000年(平成12年)に品種登録されました。濃い赤色をしており、糖度が高く、酸味もあり、濃厚な味わいと香りのよさが特徴。果肉はしっかりとして日持ちがよいのでお土産にもおススメです。

★イチゴ狩りができる農園★
・玄海イチゴ狩り 山口農園:12月中旬~5月、30分食べ放題。[さちのか]
・くわの農園:3月初旬~5月中旬の土・日・祝日限定、30分食べ放題、完全予約制。[あまおう]
・秋山園芸:12月~5月、食べ放題、要予約。[あまおう]
・あかしゃのいちご畑:2月中旬~5月上旬、時間無制限の食べ放題。[清香・あまおう]
・今津リフレッシュ農園:収穫体験(食べ放題ではない)。1月~3月の土曜・日曜。
・池いちご園:いちご狩り12月中旬~5月下旬。[清香]
・志賀島 国民休暇村:2月上旬~4月下旬、温泉と昼食付きプランあり。
・JA糸島西部支店:ゴールデンウィーク中に開催「期間限定のいちご狩り体験」
・いき産みちくさ市:食べ放題ではなく、摘み取り。要予約。
・さくらファーム:2月初め~5月末、30分食べ放題。[あまおう]
・ストロベリーフィールズ 筑紫野いちご・いちじく農園:1月~5月、1時間食べ放題、完全予約制。[かおり野・桃薫・やよいひめ・あまおう・さがほのか・章姫・べにほっぺ・アスカルビー]
・らいおん果実園:1月~6月、1時間食べ放題。予約優先。[あまおう・アスカルビー・章姫・紅ほっぺ・やよい姫・らいおん苺(オリジナル)]
・グリーンファーム・コガ スマイルいちご(旧名 天徳 てんとく):2月~3月イチゴ摘み(量り売り)、期間限定で食べ放題。[さちのか・章姫]
・豊前フルーツランド:1月中旬~4月、食べ放題30分。焼き肉セットあり。[さちのか・とよのか・あまおう]
・ベリーハウス:完全予約制。2月~5月末頃。90分間食べ放題。[紅ほっぺ・さがのほか・とちおとめ]
・中野果実園:2月~5月上旬、3種類、30分食べ放題。[あまおう・紅ほっぺ・とよのか]
・うきは果樹の村 やまんどん:1月~5月、30分園内食べ放題。[さちのか]
*併設のカフェ「夢語寄家」ではイチゴのデザートを食べられる。
・梶原フルーツ:1月~5月、40分食べ放題。要予約。[さちのか・とよのか・さがほのか・紅ほっぺ・章姫・あすかルビー]
・明果園のいちご畑(ストロベリー村):30分食べ放題。「いちご&スウィーツ狩り」プランもあり。バリアフリー。[さちのか・紅ほっぺ・佐賀ほのか]
・白苺 ホワイトベリー:12月~5月。イチゴ狩りは、いちご園から2kmほど離れた天然温泉大木の湯 アクアスの入浴料とのセットで。お土産コース、食べ放題コースがある。[あまおう]
・べんがら村 ぷーさんのいちご園:1月~5月下旬、食べ放題コース(30分)と持ち帰りコースがある。*温泉、レストラン、地ビール工房などもあり。
・里の駅広川 くだもの村:1月~5月、60分食べ放題と持ち帰り、要予約。[紅ほっぺ・サチノカ・あまおう・サガホノカ]

※各施設に詳細を問合せをしてからおでかけください。

[写真・情報提供:社団法人福岡県観光連盟 http://www.crossroadfukuoka.jp/]

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. バステクin首都圏2019開催決定
    第5回バステクin首都圏が2019年11月18日(月)に、会場を京成ドライビングスクールに移して開催…
  2. 2019年「第14回NASVAマネジメントセミナー」では、交通事故で被害にあわれた方の特別講演を含め…
  3. 関西エリア出発のバス旅行で人気が高いのは、やっぱり淡路島!瀬戸内海に浮かぶ島の中で最も大き…
ページ上部へ戻る