【緊急調査!】大型バスに乗れる定員数って何人?

貸切バスなら全国1,100以上のバス会社に見積り可能な貸切バスの達人で

旅行や合宿、送迎などで貸切バスを手配したい!という場合、疑問に思うのが「大型バスって何人まで乗れるの?」ということ。

貸切バスをいつも手配しているベテラン幹事さんや旅行会社の方なら、だいたいの乗車人数の想像がつきますが、初めてという場合はわかりませんよね。

大型バスの定員

大型バスは、正座席が45人まで、補助席込だと53~55人まで乗れるタイプがスタンダード。

貸切観光バスの中では最も乗車人数が多いので、バス料金を頭割りすると、1人当たりの金額はマイクロバスよりも安くなることも多いんですよ!

気になるバス料金は、webから無料見積もり依頼をしてくださいね。

大型バス料金 まとめてお取り寄せ

ただし、こちらはあくまでも乗車人数の一例。
サイトには貸切バス乗車人数の目安を紹介していますが、本当のところ、何人乗りのバスが借りられるの!?

ということで、貸切バスの達人編集部Iが、目安の根拠として調べてみました!
第1回目は大型観光バスの乗車定員数についてです。

大型バスの平均的な座席数は45席がスタンダード

「貸切バスの達人」に参加しているバス会社さんが所有するバスのタイプ、正座席数、補助席数、乗車可能人数を集計。

その結果、大型観光バスの場合、最も多いパターンは正座席45人というタイプでした。

大型バス正座席数しらべ

【貸切バスの達人】編集部調べ

正座席とは、補助席を利用せずに乗れる座席のこと。

大型観光バスの座席イメージ

一般的な大型バスの正座席イメージ (協力:三菱ふそうトラック・バス)

2座席が10並んだ列が2つで40座席、プラス、一番後ろに5座席というのがよくあるパターン。
もちろんバス会社により、いろんな仕様があるので、この限りではないとは思いますが、調査した限りではこの並びが多いようです。

それでは、補助席を含めたトータルの乗車可能人数はというと・・・

53人まで可能なのが37%
60人まで可能なのが12%
55人まで可能なのが10%

という結果に。

大型観光バス乗車可能人数調べ

【貸切バスの達人】編集部調べ

もう少し細かく内訳をみてみると、正座席45人+補助席8人の「53人まで乗車可能」な大型観光バスが最も多く、全体の約98%です。
それ以外は正座席49+補助席6というタイプと、正座席53+補助席なしというタイプでした。

ちなみに補助席ですが、あくまでも「補助」的についている座席。長距離移動には向きません。
まして、早朝・夜行運行で補助席は無理・・・・。

補助席は短時間・短距離の移動の場合に利用するという前提で考えましょう!

1つのバス会社でも、53人乗り・60人乗りなど、複数のタイプの大型バスを持っています。
お客様に合ったバスを用意するので、見積りや予約時には乗車人数を必ず伝えるようにしましょうね!

大型バス料金 まとめてお取り寄せ
▼ 関連コンテンツ
大型バスの座席表や車内設備のご案内!
もうちょい乗車人数少ないから、中型バスの定員も見てみる

 

60人乗れる大型バスは大変希少

事務局によくある「60人乗れる大型バス借りたい!」という問い合わせ。
実はこの座席レイアウトというのは全体から見ると、台数が少ないタイプ。
その内訳は正座席数49(2座席が座席を挟んで2列×11列)+補助席11というパターンでした。

さらに60人乗車可能のバスの登録が多いところを47都道府県別に調査してみました!

最も多かったのが北海道で全体の約11%、2番目が大阪で約9%、3番目が神奈川で約7%です。

逆に1台も登録がない都道府県はというと、秋田、奈良、鳥取。
残念ながら「貸切バスの達人」ではこちらの県からの出発希望の場合、60人乗りのバスは手配できません・・・。

次に所有台数が多い55人乗車可能のバスですが、こちらは正座席45+補助席10のパターンが最も多く全体の約95%。

53人乗りにせよ55人乗りにせよ、補助席を利用しないのであれば、大型観光バスは45人乗れるバスといってもいいのではないでしょうか。

ついでにちょっと珍しい座席数の大型観光バスとは?

「貸切バスの達人」に登録している大型観光バスで、最も少ない人数は補助席なしの22人!
茨城のバス会社さんが所有しているもので、ビールサーバーや酎ハイサーバーがついた、超豪華なバス。
なんて贅沢なんでしょう・・・(ため息)。

座席数が少ないほど、ゆったり足を延ばして座れるので、疲れずに移動できますね♪

大型バスの定員(乗車員数)まとめ

  • 大型バスの定員は、【正座席45席】が主流
  • 正座席45席+補助席8席の、【53人定員】の大型バスが多い
  • 最も定員数の多いタイプは【60人乗り】だが、台数が少ない

今回調査してわかったのは、大型バスの定員は実にいろいろなバリエーションがあるということ。
一言で大型の観光バスといっても、座席の数、補助席の数は10台十色。

必ずしも手配できるとは限りませんが、60人乗りや豪華仕様のバスなど珍しい大型バスもあるということを覚えておいてくださいね。

三菱ふそう「エアロエース」、「エアロクィーン」

奧がエアロエース、手前がエアロクィーン

【大型バスについて】

サイズ(大きさ) 全長10~12m、車幅2.5m、高さ3.8m以内
※12m・車幅2.5mよりも大きな超大型バス(連節バスなど)は国土交通省の許認可が必要なので、貸切バスでの利用は不可。
車高 ハイデッカー(中2階)3.2~3.5m/スーパーハイデッカー 3.6~3.8m
※2階建てバス(ダブルデッカー)の三菱ふそう「エアロキング(製造終了)」、スカニアジャパン「アストロメガ」は国内基準に合わせて3.8m
観光バスの車種(メーカー) 三菱ふそう「エアロクィーン(スーパーハイデッカー)」「エアロエース(ハイデッカー)」、日野自動車「セレガ」、いすゞ自動車「ガーラ」、ヒュンダイ自動車「ユニバース」、スカニアジャパン「アストロメガ(ダブルデッカー)」
運転手なしでのレンタル 不可
料金の目安 東京発平日日帰り旅行(バスの利用10時間・250㎞移動を想定)で83,100~119,300円(税別)
【料金目安について】
利用人数(定員数)の目安 ~45人(補助席使用なら~53人)
有料道路区分 特大車
トランクルーム(荷物量) 貫通式で2~3スパンあり(各バス会社の仕様によって異なる)
大型バスに乗せられる荷物はどのぐらい?
設備(一例) カラオケ、冷蔵庫、湯沸かし器、TVモニター、DVD、ラジオ、マイク ※一例です。メーカーやバス会社により異なります。

【参考資料】
ちなみに「貸切バスの達人」に登録のあるバス会社が所有するバスタイプの内訳を調査したところ、大型バスが約40%といちばん多かったです!

登録されているバスタイプ内訳

【貸切バスの達人】事務局調べ

多くのバス会社が所有している、大型バスは比較的借りやすい、ということがわかりますね!
バス会社によって料金も違うので、気になったら見積もりを取ってみましょう!

大型バス料金 まとめてお取り寄せ

この後引き続き、中型バス、小型バス、マイクロバスの定員数について調査結果をお知らせしますよ!こうご期待!!

■写真提供
三菱ふそうトラック・バス株式会社
http://www.mitsubishi-fuso.com/jp/

▼貸切バスの定員数特集
貸切バス乗車人数比較 | 大型バスの定員 | 中型バスの定員 | 小型バスの定員 | マイクロバスの定員


貸切バス料金を安く抑えるならバス会社の「比較」がポイント

より安く、お得な料金で貸切バスを手配したいなら、見積りを取り寄せ、バス会社をしっかり「比較」するのがコツです。 見積り依頼はWebから24時間受付。バス会社から回答があったら、料金だけではなく、担当者の対応やサービスなどもしっかり比較しましょう!

  • STEP1
    希望条件を入力
  • STEP2
    料金見積りが到着
  • STEP3
    バスを予約

貸切バスでお悩みのことがあれば、
コールセンターまでお気軽にお問合せを!
050-5577-8086
受付時間:9時~19時(土日祝休み)
貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. 長野県といえば善光寺!
    戸隠神社日帰りバスツアーも最終ラウンドに入りました!高速バス出発時間まで約3時間半も時間をつぶさねば…
  2. 戸隠中社にいってきました
    子連れ(かなり大きな)でお出かけ第2弾。熊出没におびえながら、人けのない山道を奥社から中社まで歩く母…
  3. 清々しい参道へ
    子連れ(大きな)でお出かけ!?今回は娘の国家試験合格と就職祈願で長野・戸隠神社へ。学生ゆえ、高速夜行…
ページ上部へ戻る