貸切バスの種類とサイズ比較

入力に迷ったらお電話で
050-5577-8086
【受付時間】9時~19時(土日祝休)
  • ホーム
  • ご利用方法
  • 貸切バス料金の目安
  • 乗車人数の目安
  • 参加バス会社一覧
050-5577-8086
9時~19時
(土日祝休)

貸切バス ホーム > 種類で選ぶ

貸切バスには、どんな種類がある?

貸切バスの種類について

貸切バスの種類は、大きく分けて5種類。
大型、中型、小型、マイクロバス、ミニバス(ジャンボタクシー)です。

座席数はもちろん、車両の大きさによって貸切料金や高速道路(有料道路)の通行料金も変わってきますので、乗車人数と荷物量によって賢くバスを選びましょう。
なお通行料金は貸切バスの見積り代金とは別に、実費請求になります。レンタルする貸切バスの種類が、高速道路の車両区分(料金)の何に該当するのかを事前にチェックしておくと予算を立てやすくなります。

貸切バス料金まとめてお取り寄せ無料で見積り!

貸切バスの種類は?

運転手付きでレンタルできるのは、観光バスタイプの大型バス、中型バス、小型バス。送迎でよく利用されるマイクロバス、ロケバスとしてよく利用されているコミュータータイプのミニバスになります。

「貸切バスの達人」は全国1,100社以上の貸切バス会社をネットワーク!

「貸切バスの達人」なら、希望の座席数がある大きさの貸切バスを簡単に予約できちゃいます。どの出発地でも、いちばん近いバス会社から、まとめてバス料金を取り寄せOK。土地勘のない場所でも簡単に手配できます。

貸切バスの料金を安く抑えるならバス会社の「比較」がポイント

より安く、お得な料金で貸切バスを手配したいなら、見積りを取り寄せ、バス会社をしっかり「比較」するのがコツです。見積り依頼はWebから24時間受付。バス会社から回答があったら、料金だけではなく、担当者の対応やサービスなどもしっかり比較しましょう!

  • STEP1
    希望条件を入力
  • STEP2
    料金見積りが到着
  • STEP3
    バスを予約
貸切バス料金まとめてお取り寄せ無料で見積り!

大型観光バスのサイズ

大型バスの大きさは、長さ12m未満、車幅約2.5m。ハイデッカータイプは高さ約3.5mで、スーパーハイデッカーや2階建てバスでも高さ約3.8m以下です。

ハイデッカータイプ 三菱ふそう「エアロエース」

大型観光バス ハイデッカータイプ

スーパーハイデッカータイプ 日野自動車「セレガ」

大型観光バス スーパーハイデッカータイプ

大型観光バスの高速料金は?

高速道路通行料金や有料道路の料金区分は「特大車」です。

たとえば東名高速道路利用、横浜町田IC~御殿場ICまで普通車なら1,900円ですが、特大車なら4,900円になります(ETC割引を利用しない場合)。事前に費用を調べる場合は、車両区分を「特大車」にして検索してください。

大型観光バスの座席数

観光バスタイプは、定員数が53~55名(正座席45席、補助席8~10席)がほとんど。

座席を左右1列ずつ増やし、定員数60席(正座席49席、補助席11席)もありますが、席と席の間が通常の観光バスタイプに比べて狭くなるため、長距離の移動の場合、窮屈に感じる場合があります。また、所有しているバス会社が少ないため、必ずしも手配できるわけではありません。

  • 53人乗り大型バス(正45+補8)
    53人乗り大型バス(正45+補8)
  • 60人乗り大型バス(正49+補11)
    60人乗り大型バス(正49+補11)
【関連記事】
大型バスに乗れる定員数って何人?
60人乗りバスは希少!?大人数で貸切バスを借りる方法

中型観光バスのサイズ

大型バスの寸法のうち、長さだけをそのまま短くした大きさの中型バス。長さ9m未満、車幅約2.5m、車高約3.5mです。

ハイデッカーショート 日野自動車「セレガ」

中型観光バス

中型観光バスの高速料金は?

高速道路通行料金や有料道路の料金区分は「大型車」です。

たとえば東名高速道路利用、横浜町田IC~御殿場ICまで普通車なら1,900円ですが、大型車なら3,000円になります(ETC割引を利用しない場合)。事前に費用を調べる場合は、車両区分を「大型車」にして検索してください。

中型観光バスの座席数

観光バスタイプで最も一般的な定員数は27名(最後部座席が3席・補助席無し)です。

バス会社によっては、最後部座席を4席(補助席無し)にした28名乗りを所有している場合もあります。また、所有台数は大変少ないですが、左右1列ずつ座席を増やした31~33席という特殊な中型バスもあります。

乗車定員数30名を超えると高速道路料金が特大料金になるため、中型バスには補助席がないのが主流です。

  • 27人乗り中型バス(補助席なし)
    27人乗り中型バス(補助席なし)
  • 31人乗り中型バス(補助席なし)
    31人乗り中型バス(補助席なし)
【関連記事】
中型バスの定員数は?最大何人まで乗れる?

小型観光バスのサイズ

小型バスは、中型バスの寸法よりもさらに長さを短くした大きさ。全長7m未満、車幅約2.3m、車高約3.3mです。

三菱ふそう「エアロミディMJ」

小型観光バス

小型観光バスの高速料金は?

高速道路通行料金や有料道路の料金区分は「中型車」です。

たとえば東名高速道路利用、横浜町田IC~御殿場ICまで普通車なら1,900円ですが、中型車なら2,250円になります(ETC割引を利用しない場合)。事前に費用を調べる場合は、車両区分を「中型車」にして検索してください。

小型観光バスの座席数

観光バスタイプで最も一般的な定員数は21~25名(補助席無し)です。こちらも中型バス同様、乗車人数が30人を超えると、高速料金が大型バスと同じになるため、補助席はありません。

各バスメーカーで2007年までに製造中止になっているため、新車がないことと、所有するバス会社が大変少なくなっています。バス料金はマイクロバスと全く同じですので、より安く確実に手配するなら、マイクロバスを検討しましょう。

  • 21人乗り小型バス(補助席なし)
    21人乗り小型バス(補助席なし)
  • 25人乗り小型バス(補助席なし)
    25人乗り小型バス(補助席なし)
【関連記事】
小型バス(小型観光バス)の定員数を調べてみた!

マイクロバスのサイズ

マイクロバスの大きさは、長さ約7m、車幅約2m、車高約2.6~2.8m(モデルによって異なります)ほど。中型自動車(8t)の枠内の大きさ(車両総重量8,000kg未満かつ最大積載量が5,000kg未満 )で、乗車定員が11名~29名までのバスのことをいいます。

日野自動車「リエッセⅡ(EXグレード)」

マイクロバス

マイクロバスの高速料金は?

高速道路通行料金や有料道路の料金区分は小型観光バスと同じ「中型車」です。

マイクロバスの座席数

観光バス旅行はもちろん、送迎バスとしてもよく利用されるマイクロバス。最も一般的な定員数は22~28名(正座席18~21席、補助席6~7席)です。

運転手なしでレンタルできるバスはマイクロバスまで。借りる場合はレンタカー会社で、運転席・助手席を含め28~29名乗りになります。

  • 27人乗りマイクロバス(正21+補6)
    27人乗りマイクロバス(正21+補6)
【関連記事】
マイクロバスの定員数は?

ミニバスのサイズ

ミニバス(コミューター)のサイズは、長さ約5m、車幅約2m、車高約2m(モデルによって異なります)ほど。車種はトヨタのハイエースや日産キャラバンなどで、撮影やロケバスとしてよく使われています。

トヨタ自動車「ハイエースコミューター」

ミニバス

ミニバスの高速料金は?

高速道路通行料金や有料道路の料金区分は小型観光バスやマイクロバスと同じ「中型車」です。

ミニバスの座席数

ミニバスは、定員13名までの貸切バスです。別名コミューターとも呼ばれ、運転手付きで借りることができます。 ただし、所有しているバス会社さんが大変少ないため、手配が難しい車種。

貸切料金も高速料金も、小型バス・マイクロバスとまったく同じですので、手配しやすいマイクロバスがおすすめです。

  • 13人乗りミニバス(補助席なし)
    13人乗りミニバス(補助席なし)
バスの定員については、「人数で選ぶ」のページも参考にしてください。

貸切バス料金を無料で徹底比較!

希望に合った貸切バスを利用するためにも、しっかりバス会社の比較をすることが大切。貸切バスの見積りをまとめて取り寄せよう!

見積り・手配はこちら

当サイト掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複製・転載・放送等を禁じます。 Copyright (C) IBI Inc. All Rights Reserved.