全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

【緊急調査②】中型バスの定員数は?最大何人まで乗れる?

中型貸切観光バスの手配はお任せ!

バスを借りるときは乗車人数で選ぶのが基本。
前回の緊急調査では「大型観光バスの乗車可能人数」を調査しました。

今回は中型バスの定員数を検証してみましょう!

中型バスの乗車人数

中型バスは、全長8~9m、車幅2.3~2.5m、車高3.5mほどの大きさのバス。
定員数は、正座席で27人までで補助席はついていないんです!

バスの大きさで迷ったら、複数車種の見積もりも一気にとることができるので、フォームからお問い合わせくださいね!

中型バス料金 まとめてお取り寄せ

実はこの中型バス、各メーカーともに大型バスを9mに短縮したものとして製造していることがほとんどです。
ベースが大型バスになので、長さが短縮された分座席数が少なく、居住性もUP!観光旅行に人気の車種なんですよ。

  • 日野自動車は「ハイデッカショート」
  • いすゞ自動車は「ガーラ ハイデッカー9」
  • 三菱ふそうは「エアロエース ショートタイプMM」
中型バスのトランクルーム

写真はいすゞ自動車「ガーラ」の中型バス

ただしバスの乗車人数は、メーカによって多少前後があり、バス会社がカスタマイズしている場合も。実際に中型バスを注文したら「27人乗りじゃなかった!」ということもあるんです。

そこで、何人乗りタイプの中型バスがあるのか、貸切バスの達人編集部Iが大調査してみました!

▼ 関連コンテンツ
≫中型バスの車内設備や座席表

 

中型バスの定員数は27~28人がスタンダード

中型バスに乗車可能な人数

【貸切バスの達人】事務局調べ(2016年5月現在)

貸切バスの達人で依頼を出すことのできる、全国のバス会社が持っている中型バスを調査してみたところ…
中型バスの定員で、最も多いのは「27人」で41%、次いで「28人」が30%。
合わせると、全体の約7割強が28人までのタイプでした。

おもしろいことに、大型バスやマイクロバスは補助席が付いていますが、中型バスには補助席がないんです。
実は、補助席をつけて、乗車人数を増やせない理由があるんです…!

中型バスには補助席がない!?30人以上乗れる中型観光バスはなぜ少ない?

「貸切バスの達人」事務局によくある問い合わせは
「30人以上乗れる中型バスを借りたい!」

ところが、この30人以上乗れる中型バスは、ほとんどないんです。

実は、中型バスの高速道路料金は「大型料金」の区分ですが、バスの乗車人数が30名を超えると「特大料金」(大型バスと同じ)になるため、乗車定員を29名以下にしている中型の観光バスが多いのです。

つまり、30人以上乗れる中型バスが少ない理由は、高速道路料金が高くなるからなんですね…!

正席のみ(補助席を含まない)の乗車可能人数を調べるとやはり27~28人が全体の7割。
つまり、補助席をつけると30人を超えてしまうので、つけていないところが多いという結果になります。

中型バスで正席のみの定員数

正席のみの定員数 【貸切バスの達人】事務局調べ(2016年5月)

中型バスで30人以上のれるタイプというのは、観光用のバスではなく、シャトルバスやスクールバス等で使われることが多いようです。
これらの送迎利用なら、普段は高速道路を利用しないので、30人以上乗れるタイプでもバス料金(高速料金)が高くなることはなく、むしろ大勢の人数を同時に運べるのでコストが少なくすむ、というわけなんです。

合宿や試合送迎、学校行事などでなるべく安く移動したい!
というニーズにぴったりというわけで、「30人以上乗れる中型バスを借りたい」という問い合わせにつながるわけですね。

補助席がないのが一般的な中型バス

観光タイプの中型バスには補助席をつけないことが多い

30人乗り中型バスは数が少ないので、基本的には大型バスの利用をオススメしています。
中型バスと大型バスの料金を比較したい!という場合は、両方の見積もりを取り寄せてみましょう!

中型バス料金 まとめてお取り寄せ
貸切バスでお悩みのことがあれば、
コールセンターまでお気軽にお問合せを!
050-5577-8086
受付時間:9時~19時(土日祝休み)
大型バスの定員も確認してみる
もうちょい小さい「マイクロバス」の定員を確認する

 

30人以上乗れる中型バスを多く所有するエリアは?

30人以上、40人以上乗れる中型バスを保有しているエリアを47都道府県別に調査してみると、第1位は北海道。
全体の10%になります。

次いで多いのが埼玉と福岡で全体の約7%。
その後、栃木、宮城、青森と続き、東北~北海道の地域で保有台数が多いようです。

ちなみに30人~39人乗れる中型バスを保有していない県を調べてみると、千葉、富山、長野、山梨、三重、奈良、和歌山、広島、徳島、香川、宮崎。
40人~45人乗れる中型バスを保有していない県は、秋田、群馬、和歌山、島根、広島、徳島、香川、愛媛、長崎、沖縄です。

残念ながら、「貸切バスの達人」では2016年5月現在、上記の県からの出発希望の場合、30~40人乗りのバスは手配できません・・・。

中型の観光バスは27~28人乗りがスタンダードで、
稀にそれ以上乗れるタイプはありますが、高速料金が高くなるので注意!ということですね。

貸切バスで「下道使って!はホントにお得か?」

中型バスに限らず、幹事さんからよく言われるのは
「高速道路を使わずに、下道使って!」
という依頼。

高速道路料金を節約したいという気持ちはよくわかりますが、果たして、下道を使った方がお得なのでしょうか?

残念ながら「下道走行をしてもバス料金は安くならない」です。

というのも、バス料金は走らせた「距離+時間」で計算します。
国土交通省が定めたバス料金の計算方法では、「時間制単価(1時間いくら?)」「距離制単価(1kmいくら?)」が決められていて、お客様のスケジュールに合わせて料金を算出します。

下道を使えば、走行距離も運転手さんの拘束時間が伸びます。
となると、その分、バス代は高くなるのは当然。

高速道路代を節約して、それと同じかそれ以上にバス料金が高くなる。
これでは、本末転倒です。

料金を安くおさえたいなら「下道絶対使って!」は割に合わないと思いましょう。

高速道路

中型バスの貸切料金がどれだけ高いのか?想像よりも安いのか?利用日や目的地が決まっている方は、webで簡単に見積もり依頼をすることが可能ですよ♪

まだ予定が決まっていない人は、料金目安を参考にしてくださいね。

▶スケジュールが決まってる!≫≫貸切バスの無料見積もり依頼
▶利用日が未定。概算を知りたい!≫≫貸切バスの料金目安

 

中型バスの定員数まとめ

  • 中型バスの定員は27~28人
  • 中型バスには補助席がない
  • まれに30人以上乗れるタイプもあるが、台数が少なく、高速代が高くなる
中型バスの一例

車種は三菱ふそう「エアロエース ショートタイプMM」(写真提供:シティアクセス)

【中型バスまとめ】

サイズ(大きさ) 全長9m、車幅2.5m、高さ3.8m以内
車高 ハイデッカー(中2階)3.2~3.5m
観光バスの車種(メーカー) 三菱ふそう「エアロエース ショートタイプMM(ハイデッカー)、日野自動車「セレガ」、いすゞ自動車「ガーラ」
運転手なしでのレンタル 不可
料金の目安 東京発平日日帰り旅行(バスの利用10時間・250㎞移動を想定)で69,900~102,300円(税別)
【貸切バスの料金目安について】
利用人数(定員数)の目安 ~28人(補助席がある場合もあり)
有料道路区分 大型車
トランクルーム(荷物量) 貫通式で1~2スパンあり(各バス会社の仕様によって異なる)
中型バスに乗せられる荷物はどのぐらい?
設備(一例) カラオケ、冷蔵庫、湯沸かし器、TVモニター、DVD、ラジオ、マイク
※一例です。メーカーやバス会社により異なります。

■写真協力
シティアクセス(神奈川県横浜市中区新山下3-8-45)

▼貸切バスの定員数特集
貸切バス乗車人数比較 | 大型バスの定員 | 中型バスの定員 | 小型バスの定員 | マイクロバスの定員


貸切バス料金を安く抑えるならバス会社の「比較」がポイント

より安く、お得な料金で貸切バスを手配したいなら、見積りを取り寄せ、バス会社をしっかり「比較」するのがコツです。 見積り依頼はWebから24時間受付。バス会社から回答があったら、料金だけではなく、担当者の対応やサービスなどもしっかり比較しましょう!

  • STEP1
    希望条件を入力
  • STEP2
    料金見積りが到着
  • STEP3
    バスを予約

貸切バスでお悩みのことがあれば、
コールセンターまでお気軽にお問合せを!
050-5577-8086
受付時間:9時~19時(土日祝休み)

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. 世界遺産・大山(仁徳天皇陵)古墳
    大阪というと心斎橋や道頓堀、難波などが注目されがちですが、実は自然豊かなスポットもたくさん残されてい…
  2. 広島・しまなみ海道
    広島への貸切バス旅行!原爆ドームや宮島の厳島神社など、1日では回り切れない見どころの多いエリアです。…
  3. 名古屋港ガーデンふ頭 名古屋港水族館と名古屋港シートレインランド
    貸切バスをチャーターして愛知を観光旅行!今回は愛知でおすすめのスポット3選と注目を集めているイベント…
ページ上部へ戻る