全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

福島へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「川俣」

シルクと川俣シャモで一休み、ドライブ休憩に便利な川俣町の道の駅

道の駅「川俣シルクピア」

道の駅「川俣」がある川俣町は阿武隈山系の山間にあり、昔から絹織物で知られた所です。

合成繊維産業の影響を受けるなど様相も変化してきましたが、伝統が息づく「絹の里」のシンボルとして、また町の産業と伝統を紹介する施設として、国道114号線鶴沢地内に整備したのが道の駅川俣の「銘品館シルクピア」です。

「銘品館シルクピア」
「銘品館シルクピア」

スカーフ、ネクタイなどの光沢の美しい絹製品をはじめ、川俣シャモ、しぼりたてミルクで作った新鮮な乳製品、草木染め、桑の葉茶、にがり豆腐など、川俣の銘品が取り揃えてあります。

2020年6月のリニューアルでNHK連続テレビ小説「エール」の番組紹介パネルや映像紹介などを展示。2020年10月11日(日)まで開催中。

かつては平安時代から始まった養蚕業・絹織物業によって知られ、養蚕を広めたとされる「小手姫伝説」が残っています。

川俣の絹は現在でも非常に質が高く、まるで空気をまとったような軽さ、民話に出てくる天女の羽衣はこんな生地だったのではないかと思わせるような、世界一薄くてしなやかな「フェアリー・フェザー」には髪の毛の太さの6分の1という超極細絹糸が使用されています。

川俣町は阿武隈高地に位置し、中心部を広瀬川が流れ、その流域では米作が行われていて、標高が高い周辺部では葉タバコ、タラノメなどの畑作と酪農が中心となっています。近年は食用鶏「川俣シャモ」を地元ブランドの特産品として売り出していて、道の駅でもたくさんの関連商品が販売されています。

川俣しゃもまつり
川俣しゃもまつり

川俣しゃもは高タンパク、低カロリー、低脂肪ととってもヘルシーで、「食べれば戦いに勝つ」といわれ、戦国武将伊達政宗も出陣前に必ずしゃも鍋を食べたと伝えられているとか。

川俣町では「コスキンの町」としても有名で、毎年10月の体育の日を絡めた3連休に音楽祭が開かれ、今年でなんと40周年という歴史をもっています。

<からりこ館>

からりこ館
からりこ館

気軽に手織りにチャレンジできる織りと染めの体験施設。世界に一つしかない作品はすてきなお土産になるはず!
[営業時間]9時~17時、月曜定休

<イベント広場>

特産祭りやコンサートなどのイベントが開催されます。

<おりもの展示館>

絹織物の歴史、行程についてパネルでわかりやすく説明。数々の手織り織物を展示しています。
観覧料 一般・大学生:150円 小・中・高校生:70円
[営業時間]9時~17時、月曜定休

<愛菜館>新鮮野菜直売所
[営業時間]11時~17時

東日本大震災の時は、次の日から避難者を受け入れ、お湯の提供や携帯電話の充電など、出来る限りの対応をした道の駅「川俣」。いざというときの防災ステーションとしても覚えておきたい駅です。

「川俣」のグルメ情報

●蕎麦六

本格手打ち蕎麦の店でシルクピアの2階にあります。おススメは「川俣シャモ南蛮せいろそば」。歯ごたえのあるしっかりしたシャモの出汁がきいた温つゆにきりっと冷えた田舎蕎麦をつけていただきます。付だしに出される「そばせんべい」は香ばしいそばの香りが大人気でおみやげにも好評です。
[営業時間]11時~14時、月曜定休

●Shamoll(シャモール)

川俣町農業振興公社が運営する川俣シャモ料理専門店。川俣シャモを使った親子丼やステーキ、うどん、パスタ、ピザなどが自慢です。
【営業時間】10時~16時、毎週火曜休み

●川俣シャモ

売り出し中の川俣シャモは加工品や「川俣シャモメンチ」、「川俣シャモつくね」などとしてシルクピアで売られています。軟骨入りのこりこりした食感がくせになる川俣シャモメンチカツバーガーは数量限定で土日が行列ができるほど!

「世界一長い焼き鳥」
「世界一長い焼き鳥」

定期的に「シャモまつり」も開催され、「世界一長い焼き鳥」などで盛り上がります。他にも「桑の葉ソフト」「シルクソフト」「清川の元祖油パン」などが人気商品です。

「川俣」周辺の見どころ

●峠の森自然公園

林間キャンプ場、林間歩道、総合管理棟が整備された森林総合施設です。キャンプはもちろん、そば打ち体験施設も作られ、目を引く直径10mの巨大な水車でそばを挽き、地元のそば研究会のメンバーの指導のもとそば打ちを体験できます。
【問合せ】024-566-2111(産業課)

●花嫁の里

自然の地形を活かして作られた公園で、園内には「ちびっこ広場」があり、アスレチックや大型すべりだい、ぶらんこなどがあり、子どもは大喜びです!バードウォッチングや森林浴も楽しむことができます。

「川俣」おすすめのお土産情報

●シルク製品

伝統のシルクを記念に一品いかがですか?

●川俣シャモ

地元一押しのシャモ。薫製卵や加工品が多数売られています。

●飴入り上塩釜

人気パン店「ぐりむわーるど」からの出品です。こしあんをしそ入り上塩釜で包んだ1品。

●さくらもち

ブランデーケーキで有名な地元の若木屋菓子店からの出品です。お店の方にも立ち寄りを。」

●桑の葉茶

ティーパックとパウダータイプの2種類。糖尿病や高血圧、便秘によいと評判!抹茶のような感覚でおいしく飲めます。

information

施設名:道の駅 川俣
アクセス:JR福島駅から車で30分
住所:福島県伊達郡川俣町大字鶴沢字東13-1
電話:024-566-5253
開館時間:9:00~18:00
休館日:年末年始(レストラン、展示館、体験施設は毎週月曜休み)
駐車場:普通車:69台 大型車:11台 身障者用:3台
トイレ:男性:小20器、大11器 女性:24器 身障者用:10器

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

ページ上部へ戻る