全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

さらなる復興を願い、祈りの冬福島へ

ビッグツリーペイジェント郡山

画像提供:福島県観光物産交流協会

福島県では寒い冬の間にも各地で様々なお祭りが開催されます。
水かけまつりや大俵引き、新酒まつりにろうそくまつりなどなど寒い冬をほっこり祭りで楽しく過ごす、雪国の英知が詰まっています。
また各地のスキー場もぞくぞくオープン滑った後は熱い温泉でゆっくり休んで、最高の休日が過ごせること間違いなしです!
福島は冬がオススメですよ!

浅川の除夜の花火で一年の煩悩を振り払おう!
郡山ではビッグツリーページェントフェスタin KORIYAMA開催中!
福島県立博物館では東日本大震災復興祈念でみちのく素朴な観音様が大集結!
いわき市観光物産センターいわきら・ら・ミュウいつでも新鮮魚貝類があなたを待っています!

●花火の里あさかわ 元朝参り・除夜の花火
浅川町は福島県の石川郡にある小さな町です。
しかし、その昔ここで起きた歴史を揺るがす浅川騒動=百姓一揆は
教科書にも取り上げられるほどの事件でした。
町の重要な出来事として今なお語り継がれ、
慰霊の行事が行われ続けています。
浅川の花火はこの事件の慰霊のために、
農家の各家庭で手作りされ打ち上げられたのが始まりという説が最も濃厚です。
花火の作り方は各家庭に今でも
伝承されていると言われています。
浅川の花火は町指定無形文化財に指定されています。

夏に行われる「浅川町花火大会」が有名ですが、
年末に行われる「除夜の花火」も、真冬に打ち上がる花火として、
夏の花火とはまた違った趣があります。
大晦日に行われた年もありました、今年は12月20日(土)に開催されます。
除夜の花火というだけに108発の花火が打ち上がり、冬の夜空を彩ります。

珍しい真冬の「除夜の花火」を見て、今年の〆をしませんか?

開催日:12月20日(土)
場所:白山比咩神社
問合せ:0247-36-2161(浅川町商工会)

●第9回ビッグツリーページェントフェスタ in KORIYAMA
毎年恒例、郡山の冬の風物詩となった光の祭典が今年ももう始まっていますよ!
今年は電飾を22万球に増やしさらにスケールアップして絶賛開催中です。
昨年までは西口広場のみでしたが、
今年はタクシー乗り場の方までエリアを広げています。
東日本大震災の復興の灯火を継続して行く意思も表現されています。
音楽をモチーフにした電飾や、人気グループ「GReeeeN」のモニュメント
「光の扉」も人気です。
12/19(金)と1/16(金)には17時~「えきなかミュージックコンサート」が
開催されます。期間中は他にも、様々な企業や団体によるキャンペーンや
イベントが開催されますので、そちらの方もお楽しみに!

全ての人々に夢と感動を届けたい、
郡山の冬の風物詩のイベントに遊びに行ってみませんか?

開催場所:郡山駅西口広場
開催期間:2014年11月21日(金)~2015年2月14日(土)
点灯時間:17時~23時半 ※1/15以降は17時半~

●「東日本大震災復興祈念 みちのくの観音さま人に寄り添うみほとけ」企画展
福島県立博物館と東北歴史博物館の共同企画展として開催されています。
観音菩薩は、さまざまな苦しみに悩む人々を救うために現れるとされています。東北地方では人に寄り添うもっとも身近なみ仏として信仰されてきました。
今回の企画展では、東北各地の観音像、観音に捧げられた奉納品、
観音ゆかりの多彩な文化財を幅広く集めて展示公開しています。
「第1章 観音菩薩のすがた」では、東北各地の観音像を展示。
あわせて仏像を守り伝えてきた地域・寺社の歴史も紹介します。
「最2章 観音菩薩への祈り」では、観音信仰をした人々に焦点をあて、
参詣・巡礼・講などの様子を絵馬などの奉納品や資料から探ります。
各地域に根ざした素朴で温かみのある観音像の数々に触れて、
昔の人の思いを感じ取ってみましょう。

復興への願いを込めた企画展ですので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

開催場所:福島県立博物館 企画展示室 および 部門展示室「歴史・美術」
開催期間:11月1日(土)~12月14日(日)
拝観料:一般&大学生 1000円、高校生 500円、小中学生 300円

●いわき市観光物産センター いわき・ら・ら・ミュウ
平成23年11月にリニューアルオープンした新しい施設です。
館内は新鮮なお魚を集めた「おさかな工房」やいわきの味を楽しめる
「ふるさと食彩工房」とレストラン、いわきのお土産を販売する
「ふるさと夢工房」、いわきの歴史や文化が楽しめる「
いわきデイクルーズ」などがあります。

1Fは大きな市場のようになっていて、いわき漁港で獲れた新鮮な魚介類を
買うことができます。BBQコーナーもあるので、
買ったものをその場で食べることもできますよ!

また観光遊覧船も出ていますので、船に乗ってデイクルーズを
楽しむこともできます。船上ではお弁当やあんこう鍋を楽しむことも
できますので、事前に予約してぜひ利用してみては?
予約は0246-54-7600(いわきデイクルーズ)へ。

「わんぱくひろばみゅうみゅう」は、
こどもが思いっきり遊ぶことができる室内遊び場です。
ボールプールやエアトラックなど、安全な大型遊具も揃っていますので、
子連れには嬉しい施設ですね!

美味しい魚を食べ、遊覧船に乗って、思いっきり楽しんじゃいましょう!

場所:いわき市小名浜字辰巳町43-1
問合せ:0246-92-3701

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

ページ上部へ戻る