貸切バス予約手続きの注意点

入力に迷ったらお電話で
050-5577-8086
【受付時間】9時~19時(土曜~17時、日祝休)

貸切バスの達人

050-5577-8086
9時~19時
(土曜~17時、日祝休)

貸切バスの予約について

バス会社を決定した後
「貸切バスの達人」でバス料金の見積りを取り寄せた後、依頼先のバス会社を決定。貸切バスを予約するまでの手続きについてご紹介します。

ここで大事なのは、見積りを取り寄せただけだと「予約ではない」ということ。

見積りをとった時は空きがあっても、早い者勝ちでどんどん予約が入っていきます。繁忙期(特に8月や10月・11月の連休など)は要注意!見積りは出してもらえたけれど、予約しようと連絡したらすでに満車になっていたということがよくあるのでご注意ください。 

見積りを取り寄せたい方はこちら≫

貸切バスの予約方法について

下記の流れは「貸切バスの達人」事務局に、「手配旅行」として貸切バスを予約する場合の説明です。お客様自身で、バス会社に直接予約をする場合、各社によって多少異なる点はありますが、同じような流れで進みますので、参考になさってください。
STEP1

事務局に申込みの連絡事務局に申込みの連絡

貸切バスの予約は「貸切バスの達人」事務局へ連絡してください。 見積りメールにそのまま返信すると大変スムーズです。行き違いが起きないよう、メールやファックスなど記録が残る文章でやりとりしましょう。 【バス代以外に必要な料金】
  • 有料の駐車場代
  • 高速道路、有料道路代
  • バスガイド代(依頼した場合)などの実費

手配はお済みですか?手配はお済みですか?

  • 観光施設の入場券手配、予約など
  • 立ち寄り先の駐車場予約など
  • バス運転手の宿泊手配(宿泊を伴わない場合は不要)
もし、上記手配を事務局に依頼したい場合(手配手数料が別途2,000円(税別)必要)は、その旨ご連絡ください。
STEP2

希望するバスの仮押さえ完了の連絡をもって予約(契約)成立!希望するバスの仮押さえ完了の連絡をもって予約(契約)成立!

事務局がバス会社に連絡。希望するバスタイプを仮押さえし、お客様にお知らせします。この「仮押さえ」の連絡をもって予約(契約)完了です。

この後、支払い先のお知らせメール(もしくはFAX)をお送りします。ご希望の支払い方法を事務局へお知らせください。
  • 銀行振り込み
  • コンビニ決済
  • クレジットカード支払い(VISA、MASTERのみ取扱い)
お知らせには、 が記載されていますので、確認の上、手続きを進めてください
STEP3

入金確認後、確定したバス会社名を連絡入金確認後、確定したバス会社名を連絡

事務局で入金を確認した後、確定書面をメール(もしくはFAX)でお送りします。
確定書面には、
  • 運行バス会社名
  • ご利用日・バスタイプ・台数
  • ご利用スケジュール
  • お支払いただいた料金
  • 変更・キャンセルについて
が記載されています。旅行条件書も合わせて確認してください。

運行前確認運行前確認

事務局からお客様へ、バスを利用する前日に「運行確認」の連絡を入れます。
当日、バスを運転するドライバーの名前、携帯番号をお知らせしますので、必ずそのバスに同乗される幹事さんのお名前、連絡先をお知らせください。

  • 駐車場、ドライバー宿泊先の手配等は運行前までにお願いします。
  • ※不備がございますと、お客様都合によるキャンセルとなる場合もございますので、ご注意ください。
準備はお済みですか?準備はお済みですか?
  • 荷物の量に変更はありませんか?
  • お昼ご飯や夕食の手配はできていますか?
  • 立ち寄り先に変更はありませんか?
  • 出発時刻等に変更はありませんか?
楽しい貸切バスの旅にお出かけください!

運行当日の注意運行当日の注意

運行中はお客様の安全確保のため、ドライバーの指示に従ってください。
また、バス走行中はシートベルトの着用をお願いします。

ドライバーの指示に従わない、車内の備品を破損する、車内を著しく汚す等の行為があった場合は、お客様都合のキャンセルとして、運行途中での運行停止や修理代、清掃代、損害賠償等の追加請求の対象となりますのでご注意ください。

バス車内での注意事項についてまとめてありますので、乗車前にご一読ください。

貸切バスの予約(契約)に関する注意点

貸切バスの申し込みについて
貸切バスの予約は、事務局から幹事さんへ「バスの仮押さえ連絡」をもって「契約」完了となります。

契約の内容とお支払いのお願いについて記載されたメール(もしくは、FAX)を受け取ったら内容を必ず確認し、間違いや変更がある場合は事務局まですぐにご連絡ください。この場合、行き違いが起きないよう変更点を書面(メールもしくはファックスなど)で残すようにします。

バス料金を期日までにお支払いいただいた後、確定したバス会社名をメール(もしくは、FAX)でお伝えします。
申し込み後の変更について
貸切バスの予約後、行き先や立ち寄り先などに変更がでた場合はすぐに事務局まで連絡してください。 

行程は1週間前までに確定していただく必要がございます。大幅な行程変更はお引き受けできない可能性がございますので、ご了承ください。

貸切バスの運行は国家資格を持つ「運行管理者」が厳密にコントロールしています。「運行管理者」は、交通事故を防ぎ、安全にお客様を目的地まで運ぶ責任があります。当日、やむおえず予定変更する場合も「運行管理者」へ必ず連絡し、判断を仰ぐのが原則。立ち寄り先を変更したい場合は、前もってお知らせください。

また2014年4月より、バス料金の算出方法が「時間と距離」で算出されるようになっています。行き先や立ち寄り先に変更が出た場合は、料金が変更になる可能性がありますのでご了承ください。

乗車人数に変更がでたり、バス利用日が変更になった場合は特に注意です。バスの種類が変更になったことで、申込先のバス会社が対応できなくなる(該当するバスを所有していない、利用日に空きがないなど)こともあります。バス会社が変更になったり、運行をお断りする場合もあるのでご了承ください。
申し込み後のキャンセルについて
貸切バスの予約後、バスの利用がなくなった場合は、すみやかに事務局まで連絡してください。
キャンセル料がかかる日にちや料金は、お支払いのお願いメールにも記載がございます。

貸切バスの予約についてよくある質問

「貸切バスの達人」事務局を通じてバスの予約を依頼した場合について、お客様からよくお問合せいただく内容についてお答えします。

Q1「貸切バスの達人」事務局に見積もりをお願いしました。バスを予約したい場合はどうしたらいいですか?
「貸切バスの達人」事務局にお電話、もしくは、メールにて予約したい旨、お知らせください。
こちらに詳しい流れをまとめましたので参考になさってください。
Q2もし、バスを使わなくなった場合、キャンセル料はいつからかかりますか?また、いくらになりますか?
バス料金のキャンセル料は、運行日から14日前よりかかります。
ただし、「貸切バスの達人」事務局を通じてバスを予約した場合は、「手配旅行」としての契約になりますので、手配料金・取消手続き料金・ご返金振込手数料がかかります。詳しくはキャンセル料についてをご参考になさってください。
Q3バス料金の支払い方法を教えてください。
弊社からの「予約完了のご報告とバス料金お支払いのお願い」をもってご契約となりますので、バスの予約後、4営業日以内にバス料金のお振込をお願いします

※以降のキャンセルには規定のキャンセル料がかかります。期日までのお支払いがない場合や、お支払い前のキャンセルも同様です。
Q4領収書が必要なんですが、「貸切バスの達人」事務局で発行してくれますか?
銀行への振込依頼書・払込受領書をもって、領収書に代えさせていただきます。
Q5バス料金の見積もり金額は、どのように計算しているのですか?
お客様のスケジュールより距離・時間を割り出し、国土交通省の公示運賃計算を基に算出してます。
Q6見積もりメールに記載されている「おススメ度」は何を基準にしてるのですか?
運行後にお客様にご協力いただくアンケート結果を反映させたものでございます。5段階評価で、数字が大きくなるほど評価が高くなっております。バス選びの参考にしてみてくださいね!
バス会社の選び方は「オススメ度」をヒントにしてみよう!
Q7貸切バスの大きさや利用人数について教えてください。
28人以上なら大型バス、27人までなら中型バス、10~20人ならマイクロバスがおススメです。
21~25人乗りの小型バスもありますが、所有しているバス会社が少ないのと10年以上前に製造中止になっているものなので、古いバスしかありませんのでご注意ください。
Q8バス駐車場代や高速料金など実費でかかる経費はどのように清算したらいいですか?
最後にバスを降りる際、ドライバーに金額を確認のうえ、現金にてご精算をお願いします。

貸切バス料金を無料で徹底比較!

希望に合った貸切バスを利用するためにも、しっかりバス会社の比較をすることが大切。貸切バスの見積りをまとめて取り寄せよう!

見積り・手配はこちら

※運転手付きでバスを手配する際、旅行計画(走行時間など)に無理があると、お見積できない場合があります。

当サイト掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複製・転載・放送等を禁じます。 Copyright (C) IBI Inc. All Rights Reserved.