小型バスの種類について

入力に迷ったらお電話で
050-5577-8086
【受付時間】平日9時~19時(土曜17時まで)

貸切バス ホーム > マイクロバス > 小型バス

種類で選ぶ

小型バス

製造中止により、希少なバスタイプ
小型バスは中型よりも小さめのタイプ。20人程度の少人数で、レジャー施設への移動や複数グループで小旅行を楽しむのに最適です。大型や中型と比較して、小回りが効くのがメリット。テレビやビデオ、カラオケ、ボトルクーラーなどを装備していることもあります。トランクルームはほとんど片トランク(貫通タイプは三菱ふそうのエアロミディという車種のみ)なので、スーツケースなど大きな荷物がある場合は、中型以上を手配した方が無難です。ほとんどトイレは付いていないので、あらかじめ余裕をもってトイレ休憩を設定するようにしましょう。

このタイプのバスはすでに各メーカーで製造が中止されているため、所有しているバス会社も少なくなっています。また、新車はありません。必ずしも手配できるわけではないので、人数が少ない場合はマイクロバスを、多い場合は中型バスに振り替えてもいいでしょう。

見積り・手配はこちら
  • 車内の様子(サロンタイプ)
  • トランクルーム
  • 座席表の一例
料金の目安 58,500~85,600円(税別)【目安について】
利用人数の目安 21~25人 小型バスの乗車可能人数は?
有料道路区分 中型車
仕様 車両の長さが7m以下、なおかつ、旅客席数25名以下
設備(一例) カラオケ、ボトルクーラー、湯沸器、テレビ、ビデオ ※一例です。メーカーやバス会社により異なります。
上記に記載されている「料金の目安」について
バス料金は、法令で定められた新運賃制度「キロ制・時間制併用」により算出したものです。
運転手付、バスガイドなし(ワンマン運行)、東京発の平日・1日の貸切料金(10時間・250㎞)を運行した場合の概算になります。上記の料金には、有料道路代や駐車料金などの実費は含まれていません。

貸切バス料金は2013年4月に関越自動車道で起きた高速ツアーバス事故のような悲劇を繰り返さないために、安全なバスの運行に必要なコストを考慮した上で国交省が定めたものです。上限から下限まで幅を持たせた料金体系となっていますので、正確な金額を知りたい場合は、見積りをご依頼ください。

バスの種類一覧

  • 大型バス
  • 中型バス
  • 小型バス
  • マイクロバス
  • ミニバス(ジャンボタクシー)

貸切バス料金を無料で徹底比較!

希望に合った貸切バスを利用するためにも、しっかりバス会社の比較をすることが大切。貸切バスの見積りをまとめて取り寄せよう!

見積り・手配はこちら

※運転手付きでバスを手配する際、旅行計画(走行時間など)に無理があると、お見積できない場合があります。

当サイト掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複製・転載・放送等を禁じます。 Copyright (C) IBI Inc. All Rights Reserved.