中型バスの大きさと定員数

入力に迷ったらお電話で
050-5577-8086
【受付時間】9時~19時(土日祝休)

貸切バスの達人

050-5577-8086
9時~19時
(土日祝休)

貸切バス ホーム > 種類で選ぶ > 中型バス

小規模グループから中規模グループは中型バス
中型バスの写真
中型バスは乗車人数が21~27人の場合におススメのバスです。大型観光バスの長さ(12m)をそのまま短くした(9m)もので、トイレは付いていません。

また、座席数が30席を越えてしまうと大型バス(特大車)扱いになり、有料道路の通行代が高くなってしまうため、通常補助席はつけません。トランクルームは中規模の団体旅行者であれば、問題ない広さです。

小規模グループから中規模グループで観光したり、移動したりする時にぴったり。バス会社にもよりますが、大型バス同様、テレビ、ビデオ、カラオケ、冷蔵庫、湯沸器、サロンなどが装備されていることが多いようです。

中型の観光バスはハイデッカー(中2階タイプ)のみ。詳しくは、「こだわりで選ぶ」のページを参照してください。
見積り・手配はこちら無料で見積り!
  • 車内の様子
    車内の様子
  • トランクルーム
    トランクルーム
  • 座席表の一例
    座席表の一例
料金の目安 69,900~102,300円(税別)【目安について】
利用人数の目安 定員数27名までがほとんど(補助席なし)中型バスの乗車可能人数は?
有料道路区分 大型車
サイズ(大きさ) バス(車両)の長さは全長8~9m、車幅2.5m、高さ(車高)3.8m以内
設備(一例) カラオケ、ボトルクーラー、湯沸器、テレビ、ラジオ、トランクルーム ※一例です。メーカーやバス会社により異なります。 中型バスのトランクルームに載せられる荷物の量は?
上記に記載されている「料金の目安」について
バス料金は、法令で定められた新運賃制度「キロ制・時間制併用」により算出したものです。
運転手付、バスガイドなし(ワンマン運行)、東京発の平日・1日の貸切料金(10時間・250㎞)を運行した場合の概算になります。上記の料金には、有料道路代や駐車料金などの実費は含まれていません。

貸切バス料金は2013年4月に関越自動車道で起きた高速ツアーバス事故のような悲劇を繰り返さないために、安全なバスの運行に必要なコストを考慮した上で国交省が定めたものです。上限から下限まで幅を持たせた料金体系となっていますので、正確な金額を知りたい場合は、見積りをご依頼ください。

中型バスってどんなバス?

中型バスの種類

中型バスは大型バスよりも約3m、車体の長さを短くくしたもので、中2階建てのハイデッカーの1種類。高さ(車高)は3.2~3.5m、です。メーカーとしては日野自動車「セレガ」、いすゞ「ガーラ」、三菱ふそう「エアロエースショートMM」になります。

日野自動車にはもうひとつ、「メルファ―(車高約3m)」という中型バスがありますが、スクールバスや送迎バスなど、自家用として利用されているケースが多いようです。

メルファー(写真提供:日野自動車)

メルファー
(写真提供:日野自動車)

エアロエースショートMM (写真提供:シティアクセス)

エアロエースショートMM
(写真提供:シティアクセス)

ガーラ(写真提供:いずみ観光)

ガーラ
(写真提供:いずみ観光)

中型バスの仕様

写真提供:シティアクセス
写真提供:シティアクセス

中型バスの外装や内装は、メーカーが用意した標準の仕様はありますが、バス会社によってさまざまにカスタマイズがされています。外観の色(ラッピング)はもちろん、座席数やその配置、間隔の取り方、補助席を設けるかどうかなど、同じ中型バスとはいえまちまちなので、予約の際は乗車可能人数を確認するようにしましょう。

中型バスにも、後部座席がコの字型に回転する「サロンバス」仕様があります。中型バスのサロンタイプは、通路を挟んで左右の2座席×2列(4脚)が回転。接待ゴルフ旅行やサークル旅行などにもおススメの仕様です。

サロンバスの種類と料金目安はこちら

中型バスの定員数、実はいろいろ

貸切の中型観光バスとして手配できる定員数の多くは27席(正座席のみ)で、補助席はありません。数はそれよりも少なくなりますが28名定員のタイプも。両方合わせると全体の約7割がこの定員数です。乗車人数が28人の場合、必ずバス会社に定員数を確認してから予約するようにしましょう。

中型バスの場合、まれに30人以上乗れるタイプもありますが、主にスクールバスや送迎用のシャトルバスとして使われていることが多く、貸切観光用として所有しているバス会社はほとんどありません。その理由としては、高速道路料金の区分がバスの乗車人数で変わるためです。29名以下なら「大型車」、30名以上は「特大車」で大型バスと同じ値段。バス料金は変わらないのですが、高速道路代は高くなりますのでご注意を。

一般的な中型バス27人・28人乗りの座席配置図

2座席を左右6列、いちばん後ろに3席配置した場合の座席数になります。サロン仕様のものは一番後ろの5列目、6列目が回転します。大型バスに比べ、座席と座席の間が広くとれるので、大柄な男性でもゆったり。長距離移動でもラクラクです!

27名定員(正座席:27席  サロン席:8席 補助席なし)

27名定員
(正座席:27席 サロン席:8席 補助席なし)

28名定員(正座席:28席 補助席なし)

28名定員
(正座席:28席 補助席なし)

中型バス33人乗りの座席配置例

座席配置図(正座席:33席 補助席なし)
座席配置図
(正座席:33席 補助席なし)

2座席を左右7列、いちばん後ろに5席配置した場合の座席数になります。
正座席33席に補助席を4~7席設け、37~40まで定員数を増やしたタイプもあるようです。
全国的に見ても30名以上乗れる中型の観光バスを所有しているバス会社は、全体の1~2割ぐらいです。28名を超える人数で貸切バスを利用する場合は、大型バスを手配するようにしましょう。

バス旅行をのびのび楽しむなら中型バスで!
  1. 座席と座席の間隔が大型バスやマイクロバスよりも広く、足元ゆったりめ
  2. 設備が充実してるので観光旅行にぴったり!
  3. サロンタイプもあり!
サロンタイプの写真

乗せることのできる荷物の量

中型バスには、貫通式のトランクルームが2つ付いています。大型バスに比べると、車体の寸法が3mほど短いため、トランクルームのサイズは少し小さくなります。

27名定員で全員がスーツケースを持っている場合、中型バスのトランクルームには入りきりません。通路に荷物を置くことは運行の安全上、できませんので、大型バスをおススメします。

また20名の利用で、1人1個のスーツケースやゴルフバッグなどがある場合、トランクスペースのないマイクロバスでは載せられないので、中型バスを選択することになります。

貫通式トランクルーム)
貫通式トランクルーム

貫通式トランクルームが2個の場合、スーツケースは20個ぐらい収納可能。
(写真提供:いずみ観光バス)

中型バスの装備

中型バスに装備されているものの例としては、マイクやカラオケ、給湯器、クーラーボックス、テレビ、DVDプレイヤーなどがあります。

サロンバスタイプの場合、後部座席にもクーラーボックスやドリンクホルダーなどを設置していることもあります。サロン席で宴会を楽しみたいというとき、飲み物がすぐに取り出せて便利ですね。
注意しなければならないのは、バス車内でDVDを上映したり、CDで音楽を流す場合。購入したり、レンタルしたものを視聴することはできないのでご注意ください。

[参考記事:貸切バスの中でカラオケはできる?DVDやCDを流すのは?

CDやDVD、カラオケを楽しめる場合も
大型バスの冷蔵庫は350mlの缶ビール44本ぐらい入ります

中型バスの冷蔵庫、前の方についているタイプは350mlの缶ビール45本ぐらい入ります。後部座席の間にも冷蔵庫(350mlの缶ビールが18本ぐらい入る)を追加で設置しているバス会社さんも。
(写真提供:シティアクセス)

中型バスのレンタル

中型バスは乗車定員数が30名未満のものが多いですが、車両総重量が8トンを超えるため、運転するには大型バスと同じ大型免許が必要です。

しかし、レンタカー会社で自家用としてレンタルできるバスはマイクロバスまで(道路運送法第52条、自家用自動車有償貸渡しの許可基準より)のため、中型バスを運転手なしでレンタルすることはできません。

バス会社が所有する中型バスは緑ナンバーを付けた営業車(一般貸切旅客自動車運送事業として許可を得ているもの)。自家用としてバスのみを貸し出しすることはできません。大型バスも中型バスも、大勢の命を預かり、運転するもの。必ず運転手付きでレンタルするようにしましょう。

[参考記事:観光バスは運転手なしでレンタルできる?

中型バスの高速料金・駐車場料金は?

中型バスを運転手付きでチャーターした場合に気になるのは、バス料金に含まれていない「高速料金」、「有料道路代」、「バス駐車場料金」です。

高速道路の通行料金の車種区分ですが、定員29名以下の中型バスの場合は「大型車(車両総重量8t以上で、乗車定員29人以下かつ車長9m未満のもの)」になります。ただし、30名以上乗れる中型バスの場合は、大型バスと同じ「特大車」になります。

高速料金の調べ方は、「どらぷら」や「ナビタイム」などを利用し、通行区分「大型車」を選びましょう。

例:首都高速道路・用賀ICから東名高速道路・御殿場ICまで
普通車なら3,870円(ETC料金:3,290円)ですが、中型バス(大型車)なら6,180円(ETC料金:5,220円)、定員30名以上の中型バス(特大車)なら9,390円(ETC料金:8,140円)です。

また、中型バスが停められる駐車場に関しては、料金設定は大型バスと同じ。団体旅行で立ち寄るような観光施設の場合、駐車料金が無料の場合もあります。それ以外の時は、1回の駐車に付き3,000~3,500円のところが多いようです。

自分たちで中型バスの駐車場を探す場合は、「バスの駐車場、運転手のホテル予約は必要?」の記事を参考にしてください。

貸切バス料金を無料で徹底比較!

希望に合った貸切バスを利用するためにも、しっかりバス会社の比較をすることが大切。貸切バスの見積りをまとめて取り寄せよう!

見積り・手配はこちら

※運転手付きでバスを手配する際、旅行計画(走行時間など)に無理があると、お見積できない場合があります。

当サイト掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複製・転載・放送等を禁じます。 Copyright (C) IBI Inc. All Rights Reserved.