全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

貸切バスの「新型コロナウイルス感染予防対策」について

貸切バスの「新型コロナウイルス感染予防対策」について

新型コロナウイルス感染予防対策について、公益社団法人日本バス協会から「バスにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン(第2版)」が示されました(2020年6月8日)。

すでに各バス会社が独自に予防策を講じていますが、お客様に安心して貸切バスをご利用いただけるよう、その内容についてご紹介します。

貸切バスを安心してご利用いただくために、各社が取り組んでいること

バス会社の取り組み

バス運転手自身が感染者とならないよう、以下の対策を講じています。

  1. バス乗務員の健康管理徹底
  2. バス事業所までの通勤方法を工夫
  3. 勤務中の感染予防
  4. 貸切バス車両、設備、器具の消毒徹底
  5. バス運行管理者との対面点呼時の感染予防
  6. バス乗務中の感染予防

それぞれを簡単に解説していきます。

バス乗務員の健康管理徹底

コロナ感染予防

可能な限り、朝晩の検温を実施。特にコロナウイルス感染の兆候といわれている息苦しさ、だるさ、味覚・嗅覚障害といった体調の変化を重点的にチェックします。

発熱やせきなどの症状がある場合は自宅待機。症状改善後の出社は、学会の指針(日本渡航医学会-日本産業衛生学会作成「職域のための新型コロナウイルス感染症対策ガイド」など)を参考にして判断します。

バス事業所までの通勤方法を工夫

公共交通機関の混雑緩和を図る。

自家用車での出勤や時差出勤、テレワークなど勤務形態を工夫。また、公共交通機関を利用する場合は、マスク着用など感染予防を講じています。

勤務中の感染予防

勤務時の感染予防

従業員同士ができるだけ2m以上の間隔を保てるように配慮。無理な場合は対角や横並びにするなど座席の配置を工夫しています。

定期的な手洗い、手指消毒、マスク着用、窓を開けての換気、必要に応じてアクリル板やビニールカーテンで遮蔽。

貸切バス車両、設備、器具の消毒徹底

バス車内の消毒徹底

バスの座席や手すり、テーブルなど不特定多数の利用者が触れる場所の消毒、定期的なクリーニングを実施。

運転に支障がない場合は、運転席及び運転席と後部座席の間に防護スクリーンを設置します。バス会社によっては、運転手の後ろの座席は使用しないとしているところもあります

バス運行管理者との対面点呼時の感染予防

点呼もリモートを活用

できる限り携帯型アルコール検知器を活用し、対面を防ぐ工夫を行います。対面で点呼を行う場合は、運転手との間にアクリル 板や透明ビニールカーテンなどを設置。

通常の点呼に加え、マスク着用や点呼前後の手洗い等の基本的な感染予防対策を確認します。

また、体温測定の結果を報告させるなど健康状態を確実に把握。万が一、発熱やせき等の症状があることが確認された場合には、自宅待機を命じます。

乗務中の感染予防

バス車内での感染予防

運行中はマスク着用。お金や書類のやり取り、荷物の上げ下ろし時はできるだけ袋を着用するなど、直接の接触を避けるようにします。

エアコンによる外気導入や窓開け等の車内換気を行い、その対応を利用者にアナウンス。安心してバスを利用できるように配慮します。

ちなみに三菱ふそうでは、観光バス・高速バスでの「外気導入固定運転」を推奨しています。

通常は室内循環・外気導入を自動的に切り替える「自動運転モード」にしているバス会社さんも多いはず。それを「外気導入固定運転」にすることにより、大型観光バスでは約5分で室内の空気入れ替えが可能に!

また、マイクロバスでは、約6~7分で室内の空気を入れ替えることができるそうですよ。

▼観光バス・マイクロバスの換気性能について
三菱ふそうの大型観光バスやマイクロバスの換気性能について
日野自動車の大型観光バス(ジェイ・バス製)の換気性能について
マイクロバス「日野リエッセⅡ(トヨタコースター)」「ヒュンダイ・ユニバース」「日野セレガR(ハイデッカータイプ)」の換気性能について

貸切バスをご利用いただく際にご協力いただきたいこと

バス利用時のご注意

貸切バスをご利用になるお客様にもぜひご協力いただきたい点をまとめました。

  1. 乗車時の手指を消毒
  2. マスク着用など咳エチケット等への配慮
  3. 座席に余裕がある場合はできるだけ後部座席に座る

また、貸切バス旅行で人気のサロン席で飲食・飲酒・カラオケ利用、大声で騒ぐなどについては、当面の間お控えくださいとのこと。車内で出たゴミもできる限り持ち帰るなど、バス会社への負担を減らすために協力したいものです。

貸切バスを利用予定のメンバーで、発熱や咳の症状はもちろん、味覚・嗅覚異常など、少しでも体調に不安を感じた場合は参加を取りやめるようにしましょう。

≫旅行連絡会がまとめた新しい旅のエチケット

県をまたぐ移動は6月19日以降から徐々に

県をまたぐ移動

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、個人旅行はもちろん数多くの団体・グループ旅行、貸切バスでの移動を中止・延期しました。

2020年5月26日0時から緊急事態宣言を解除。しかし、再び感染第2波が訪れる可能性は常にあります。

しばらくは県をまたぐ移動(旅行)は避け、感染が落ち着いているようであれば6月19日以降より徐々に解禁という方針が示されました。

観光庁では2020年度補正予算を4月に発表。国内旅行商品の大幅割引など4つの施策を打ち出しています。

すでに県内での旅行を支援するキャンペーンを動きも始まっているようです。慎重に経緯を見守りながら、バスの移動や旅行を計画したいものですね。

貸切バスの「新型コロナウイルス感染予防対策」まとめ

バス会社のコロナ対策まとめ

公益社団法人日本バス協会が示した新型コロナウイルス感染予防対策に基づき、各バス会社とも独自の取り組みを行っています。ご利用時に不安がある場合は、お見積りの際に遠慮なく各バス会社に問い合わせてみましょう

また、通勤ラッシュをさけて送迎バスを運行してほしいなど、定期送迎に関する相談も受け付けてくれています。こちらも併せて相談してみましょう。

≫送迎バスについてもっと詳しく

貸切バスなら全国1,100以上のバス会社に見積り可能な貸切バスの達人で

貸切バス料金を安く抑えるならバス会社の「比較」がポイント

より安く、お得な料金で貸切バスを手配したいなら、見積りを取り寄せ、バス会社をしっかり「比較」するのがコツです。 見積り依頼はWebから24時間受付。バス会社から回答があったら、料金だけではなく、担当者の対応やサービスなどもしっかり比較しましょう!

  • STEP1
    希望条件を入力
  • STEP2
    料金見積りが到着
  • STEP3
    バスを予約

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. 沖縄貸切バス旅行
    那覇空港から観光バスをチャーター!美しい海やテーマパーク、世界遺産など人気のスポットをラクラク周遊し…
  2. 現代ユニバース
    天井換気扇がついていない「ヒュンダイ・ユニバース」や天井高のある「日野セレガR(ハイデッカータイプ)…
  3. 博多ラーメン
    グルメな町・福岡。日帰りではちょっともったいない!太宰府天満宮や海の中道、糸島などドライブが楽しい名…
ページ上部へ戻る