全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

福島へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「つちゆ」

吾妻連峰のダイナミックな風景と市街地を一望できる松川町の道の駅

土湯は、吾妻山と安達太良山から流れる清流荒川沿いの渓谷にあります。福島県の中通り、福島市の西部に位置し、春から夏にかけて鮮やかな花々が咲き、秋から冬は紅葉狩りを楽しむ観光客が多く訪れます。

「道の駅・つちゆ」は、福島県の先陣を切ってオープン。国道115号沿いの「つちゆロードパーク」にあり、周辺には土湯をはじめ、さまざまな温泉が点在するため、湯めぐりのターミナルとしても便利な場所です。

国道115号は福島市方面と会津・猪苗代方面を結ぶ山岳道路で、標高800mを越えるため、安全に走行できるように交通情報も発信しています。また、近くには手ごろなトイレや休憩施設が少ないため、ドライバーにとって貴重な施設になっています。

裏磐梯高原の山や湖沼が織りなす美しい風景、2千メートル級の山々が続く、火山特有の荒々しい景観を見せる吾妻連峰。それらをつなぐ磐梯吾妻スカイラインなど、ドライブを楽しむには最適なエリアです。

地域の特産品を販売する売店と軽食コーナーがあり、一番の人気は「笹だんご」や「温泉卵のがんば卵ショ!」などがあります。軽食コーナーではそばやうどん、ソフトクリームなどが楽しめます。おみやげには新鮮な果物や土湯温泉名物「土湯こけし」などがおススメです。

たっぷりと湯が湧く、千数百年の歴史をもつ温泉町です。福島県のトップを切って「道の駅・つちゆ」の指定を受けた「つちゆロードパーク」は、福島市街を一望できる国道115号沿いにあります。

周辺には土湯をはじめ、さまざまな温泉が点在し、湯めぐりのターミナルとしても便利です。

土湯温泉までは車で約9分(6.4km)。開湯は神代の時代までさかのぼるといわれ、大穴貴命(おおあなむちのみこと)が陸奥の国に下がる時、荒川のほとりを鉾で突いたところ、こんこんと湯が沸き、「突き湯」と名がつけられたものが「土湯」になったいう説があります。

町の中央には温度の違う足湯が3か所あり、テーブルがあるので軽食を楽しみながらのんびりくつろげます。

近くには(車で約7分程度、4.6km)アサヒビール園のある「四季の里」があり、できたての生ビールやジンギスカンを楽しめるのでおススメです。

「つちゆ」のグルメ情報

●軽食コーナー

山菜そばや天ぷらそば、カレーライスなどのほか、ポケットピザ、イタリアンピザ、バニラソフトクリームなどがあります。

めずらしいフレーバーとしては熊笹ソフトや山ぶどうミックスなども。こんにゃく工房「金蒟館」手作りのちぎりこんにゃくはしょうゆ味と味噌田楽があります。

「つちゆ」周辺の見どころ

●東北サファリパーク

東北サファリパーク
東北サファリパーク

道の駅つちゆから4.7km、約7分程度。冬季も営業。肉食エリアでは希少なホワイトライオンやベンガルトラ、ホワイトオオカミが見られます。

草食エリアでは餌やりもOK。象の背中に乗って写真がとれるプログラムもあり。山荘・塩沢荘に宿泊すると入場料金が大人半額・子ども無料になります。
<入園料>大人2,600円、子ども1,600円、団体20名以上10%割引、200名以上15%引き
<開園時間>午前8時~午後5時(冬期間 午前8時~午後4時30分)
※最終入園時間は午後4時30分まで
※午後4時30分ごろに観覧を終了する動物もあり。
※年中無休

●四季の里

道の駅つちゆから11.1km、約17分程度。16世紀の西欧風建築をイメージした施設や広々とした芝生のあるいこいの公園。工芸館ではガラス製品やこけしの制作実演が見学できるほか、吹きガラスやガラスの絵付け、こけしの絵付けなどの体験(有料)ができます。

市場では福島の特産品やお菓子などを販売。アサヒビール直送の生ビールが楽しめる農園レストラン、100%地元産のそば粉を使用した手打ちそばを提供するいなか亭、季節限定のフレーバーをそろえた水車小屋が人気です。
近隣にはあづま総合運動公園、福島市民家園などもあります。
<開園時間>9:00~21:00
※施設の利用時間は各館ごとに異なります
※年末年始及び施設点検日を除き無休
※入園料は無料

「つちゆ」おすすめのお土産情報

●こんにゃくアイス

ローカロリーで不思議な食感を楽しめる土湯温泉の名物アイス。12種類の味があります。

●峠のおやき たべらんしょ

栗あんと伊達鶏の2種類の具があります。皮がもちもちしていて冷めてもおいしいと評判です。

●喜多方ラーメンマン

通常の1.5倍サイズで喜多方ラーメンをまるごと中華まんにしたもの。ラーメン好きならぜひチャレンジ!

information
施設名:道の駅 つちゆ
アクセス:東北道(下り).福島西ICを出て左折30分前後
住所:福島県福島市松川町水原字南沢41-2
電話:0243-24-2148
開館時間:9:00~18:00(12月~3月は17:30まで)その他各情報をご覧下さい
休館日:無休。北側のトイレは、12~3月閉鎖
駐車場:普通車56台 大型バス8台 身障者用2台
トイレ:29器 身障者用1器
その他:売店コーナー9:00~18:00(12~3月~17:30)
 
貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

ページ上部へ戻る