全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

北海道へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「江差」

まるで江戸時代に来たような気分に浸れる江差町の道の駅

道の駅「江差」

江差民話の主人公「繁次郎」ゆかりの地、田沢浜に設けられた江差町の道の駅。日本一小さな駅ながらも満足度No.1を目指してクラウドファンディングで資金を集め、2019年4月にリニューアルしました。

江戸時代の江差に実在していたと伝えられる、とんちと笑いをふりまいた庶民のヒーローがこの人物です。「笑え、わらえ へば ええごとある」という言葉が有名です。その繁次郎像が現在、江差町宇田沢浜の国道227号沿いにたてられ、日本海をバックにひょうきんな表情で道行く人の笑顔を誘っています。

江戸時代の鰊場の雰囲気を盛り上げようと、地元で採れたヒノキ材を使い、切妻屋根の造りとなっています。

檜材をふんだんに使った土蔵風のトイレも評判。売店や観光案内所が併設された観光拠点として地元からも大好評です。

施設内には牧場ソフトや真イカの沖漬けなどを販売する「繁次郎笑店」、とんち名人「江差の繁次郎の像」や、布団、お風呂、キッチン、食器なども揃っている「繁次郎番屋簡易宿泊所」があります。宿泊する場合は食材や食器類、パジャマは持参で。

4月~11月まで受け付けています。お申し込み・詳しくは道の駅まで問い合わせてください。

「江差」のグルメ情報

●れすとらん 津花館

道の駅からバスで約10分ぐらいのところにある「れすとらん 津花館」は眺望のよいレストランとして地元からも人気です。シェフは函館の五島軒、札幌の京王プラザなどで腕を磨き、地元産の食材を生かした洋食・和食を提供しています。

団体向けのメニューもあり、パーティや宴会なども可能。45名まで利用できる宴会場「ハーバーホール」がありますので、利用の場合はあらかじめ予約をしておきましょう。

[住所]江差町橋本町100番地
[電話]0139-52-5151
[営業時間]平日 11時~14時30分・16時30分~20時30分/土日祝 11時~15時・16時30分~20時30分
[定休日]月曜

●寿し処 八寶(はっぽう)

道の駅からバスで約8分ぐらいのところにあるお鮨屋さん。大型バスも1台までなら駐車可能です。

瓦葺白壁造り、江差産檜丸太の太柱を使うなど、落ち着いた空間でくつろげます。お寿司以外にもそば、天ぷら、鍋物などいろいろなメニューがあります。120席ありますが必ず予約をしておでかけください。

[住所]江差町字新地町62
[電話]0139-52-1812
[営業時間]11時30分~22時
[定休日]不定休

「江差」周辺の見どころ

●江差温泉

ナトリウム炭酸水素塩泉、繁次郎温泉として地元から愛されています。庭園露天岩風呂、大浴場、サウナ、水風呂(男女別)があり、日帰り入浴におススメ。無料・有料の休憩所あり。
[営業時間]平日17:00~22:00/土日祝12:00~22:00

●江差姥神大神宮渡御祭

毎年8月9日~11日の3日間開催されます。
その起源はおよそ370有余年前にもさかのぼる、蝦夷地最古の祭りと知られた姥神大神宮渡御祭。その年のニシン漁を終え、蝦夷地きっての景気にわきかえる夏の江差で、豊漁に感謝を込めて盛大に行われるお祭りでした。

渡御祭は112台の御所車ふうの台車に、二層、三層の桟敷を設けた山車と、1台だけ船の形をした『松宝丸』の計13台の山車で町中を練り歩きます。

自分たちの山車が一番という誇りがそれぞれの町内の結集を生み、また祖先が残した遺産に対する江差人の思いがそこにあるのです。

●江差のシンボル「かもめ島」

ニシン漁や北前船交易の舞台として賑わったかもめ島。檜山道立自然公園の特別区域に指定された美しい自然が残り、江差のシンボルとして多くの人に愛されています。

北海道「かもめ島」

●いにしえ街道

江差町は、北海道の中でも古くから和人が訪れ、最も早く開港した港町のひとつ。中歌、姥神町一帯の旧国道沿い地区の「いにしえ街道」として整備し、檜材とニシン取引に関連した問屋、蔵、商家、町屋、それに社寺などの歴史的建造物や史跡、旧跡が残る「歴史を生かす街並み景観形成地区」として大切に保存しています。

北海道「いにしえ街道」

「江差」おすすめのお土産情報

●江差繁次郎グッズ

とんちと笑いをふりまいた庶民のヒーロー“繁次郎”に関する本やお土産グッズはここの道の駅ならでは。繁次郎の本、繁次郎キーホルダー、繁次郎携帯ストラップ(各500円)、繁次郎手ぬぐい(420円)、繁次郎Tシャツ(1,575円)はいかがでしょうか。

●銘菓「江差の繁次郎」

大きな目が特徴の繁次郎がお菓子に。中が白あんで上にはチョコのついた、バター入りの焼き菓子です。

information
施設名:道の駅 江差
アクセス:尾山町バス停から徒歩で5分
住所:北海道檜山郡江差町字尾山町1
電話:0139-52-1177
開館時間:9:00~17:00(4~11月)/10:00~16:00(12月~3月)
休館日:
無休(4~10月)
毎週月曜日(11~3月)※月曜日が祝日の時は翌日
年末年始(12/31~1/5)
駐車場:普通車:20台 大型バス:6台
トイレ:男:大2器/小4器/女:4器/身障者用:1器(24時間使用可)
その他:素泊まりの簡易宿泊所(有料) ※12月1日~3月末までは冬期休館

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

ページ上部へ戻る