全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

兵庫へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「神鍋高原」

地元で生まれた特産品がたくさん!さらに温泉で身も心も癒される高町の道の駅

道の駅「神鍋高原」は、北近畿豊岡自動車道・八鹿氷ノ山IC下車、国道482号線沿いにあります。道の駅の北側には神鍋高原のシンボルである「神鍋山」がそびえ、ハイキングや森林浴に親しまれています。

兵庫県「道の駅 神鍋高原」

駅のある豊岡市は平成17年に、兵庫県の北東部に位置し、豊岡市、城崎町、竹野町、日高町、出石町、但東町が合併して誕生しました。約8割を森林が占め、北は日本海、東は京都府と接しており、中央部には円山川が流れています。

海岸部は山陰海岸国立公園、山岳部は氷ノ山後山那岐山国定公園に指定。神鍋高原ものの中に含まれています。平成17年には国指定の特別天然記念物であるコウノトリが自然放鳥され、人里で野生復帰を目指す取り組みがスタート。世界でも3,000羽しかいない絶滅寸前の種を保存するプロジェクトとして国際的にも注目を集めています。

駅のある日高町は1984年に国民栄誉賞を受賞した世界の冒険家・植村直己氏の故郷でもあります。植村氏は世界初の五大陸最高峰登頂に成功。1984年2月12日、43歳の誕生日の時に世界初のマッキンリー冬期単独登頂を果たしましたが、翌日に行われた交信後、連絡が途絶え、消息不明になってしまいました。いまだに遺体は発見されていません。

1994年に神鍋高原に「植村直己冒険館」が開館。植村公子夫人と有志により、記念館と植村直己自然学校も設立されています。

道の駅は2009年にお食事処や農作物コーナー、お土産コーナーなどをリニューアル。また、2014年4月には併設されている温泉施設「神鍋温泉 ゆとろぎ」もリニューアルオープンしました。

「神鍋高原」グルメ情報

●お食事処「かんなべ」

地元、但馬・日高町のおいしい旬の食材を使った手造りのおいしい田舎メニューがメイン。土日祝日はランチバイキング営業で、大人1,000円・子ども500円でおなかいっぱい食べられます。
平日もお手頃ランチがあり、鹿カツ定食や鹿カツカレー、各種定食、うどん、ラーメンなどもおいしいと評判です。
濃厚ソフトクリームやとち餅ぜんざいなどもあるので、デザートにいかがですか?
[営業時間]10時~19時(10月~4月は18時まで)、年中無休

●喫茶・軽食「マロニエマジータ」

但馬ドーム管理棟に入って左側にあるカフェ。但馬ドーム利用時にお弁当の予約も受け付けています。
ハンバーグ定食、豚の生姜焼き、カレーライス、麺類などがあります。
[営業時間]11時~15時、但馬ドームの営業に準ずる

「神鍋高原」周辺の見どころ

●神鍋高原「ゆとろぎ」

アルカリ性単純泉で別名「美人の湯」。ジオパークの火山、神鍋山から湧き出るお湯はとろりとした肌触りでつるつるになると評判です。
駅に併設されている温泉施設「ゆとろぎ」は、2014年4月20日にリニューアルオープン。源泉温度は28.5℃のため、間伐材を使うペレットボイラーとガスボイラーを併用してお湯を沸かしています。内風呂の他露天風呂や水風呂なども完備。露天風呂は季節ごとに毎月テーマを変えた「季節湯」を企画。4月オープン時はチューリップの花びらで埋め尽くされた「チューリップ湯」を行いました。
入浴後はゆっくりくつろげる約24畳の休憩室もあります。大人600円、3歳から小学生までは400円です。
[営業時間]11時~21時

●阿瀬渓谷、湯の原高原オートキャンプ場

「観光百選」にも選ばれている阿瀬渓谷。キャンプ場はその入口の山間部にあります。

阿瀬渓谷は阿瀬川上流に位置し、ハイキングコースとして親しまれています。

道の駅「阿瀬渓谷」

「阿瀬渓谷四十八滝」と呼ばれる源太夫の滝・竜王滝・不動滝など大小さまざまな滝や、広葉樹の森林が広がり、「ひょうご森林浴場50選」、「ひょうごの風景100選」にも選ばれています。金山峠、蘇武岳(標高1075m)への登山道、阿瀬四十八滝と原生林の森を周回するハイキングコース「森林浴コース」を整備。毎年11月初旬には「紅葉まつり」がひらかれています。

「湯の原高原オートキャンプ場」は、区画サイト、大型対応サイト、林間サイト、フリーサイトがあり、AC電源や流し台、水道などを整備されているため、快適に過ごせるキャンプ場として日本オート・キャンプ協会から4つ星認定を受けています。
テントが苦手な方には山小屋風のコテージも。蘇武峡温泉を利用した温泉施設「湯の原館」でゆっくり疲れを癒せます。

●兵庫県立但馬ドーム

開閉式の全天候型ドーム。外観は山小屋風で、施設全体がスポーツミュージアムになっています。

兵庫県「兵庫県立但馬ドーム」

屋内にグラウンドの他、トレーニング室、多目的室、展望ラウンジ、レストラン、遊具などを備えています。
合宿や研修、試合、運動会、イベントなどにも利用できます。

●神鍋高原スキー場

個性豊かな3つのゲレンデがそろい、初心者から上級者まで楽しめます。ナイター設備があるゲレンデがあるので、仕事帰りにぶらりと立ち寄るという地元の方も。夏はパラグライダーやグラススキーも楽しめます。

「神鍋高原」おすすめのお土産情報

●手造りジャム

兵庫県「手作りジャム」

トマトやブルーベリーなど地元産の素材でつくったジャム。

●とち餅「ほんまもん神鍋」

兵庫県「ほんまもん神鍋(とち餅)」

神鍋名物、お土産No.1人気。午前中に売り切れてしまうことも。賞味期限2日でどっしりとしたとち餅に甘さ控えめの粒あんをたっぷり包んでいます。一日限定40個。

●桑の葉うどん

鮮やかな緑いろの半生うどん。つるつるののどごしがたまらない。

●まるごと日高みそ

兵庫県「まるごと日高みそ」

地元産の材料を使ってつくるこだわりの逸品。日高町産の酒米「兵庫北錦」と大豆「幸豊」を使用し、地元の酒蔵で寝かせることでまろやかな風味を出しています。平成16年に兵庫県認証食品に。
このみそを使った「山椒みそ」や焼き菓子「日高みそぽんせん」も大人気。みそぽんせんに山椒みそを少しつけて食べるとさらにGood!
2014年「ゆとろぎ」オープン記念に登場した新商品「みそせん」は駅限定発売!また、味噌とお酢を使った「ミソス」は神鍋高原のキャベツにマッチしておいしいと評判。

information
施設名:道の駅 神鍋高原
アクセス:北近畿豊岡自動車道八鹿氷ノ山ICから約40分・山陰本線江原駅から車約20分
住所:兵庫県豊岡市日高町栗栖野59-13
電話:0796-45-1331
開館時間:9時~19時(10月~4月は18時まで)
休館日:無休
駐車場:普通車:125台 大型バス:8台
トイレ:男性:15器 女性:22器 身障者用:2器

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. バステクin首都圏2019開催決定
    第5回バステクin首都圏が2019年11月18日(月)に、会場を京成ドライビングスクールに移して開催…
  2. 2019年「第14回NASVAマネジメントセミナー」では、交通事故で被害にあわれた方の特別講演を含め…
  3. 関西エリア出発のバス旅行で人気が高いのは、やっぱり淡路島!瀬戸内海に浮かぶ島の中で最も大き…
ページ上部へ戻る