全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

沖縄へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「豊崎」

那覇空港から車で約13分とアクセス抜群!豊崎の道の駅

沖縄県「道の駅豊崎」

道の駅・豊崎(とよさき)は、沖縄県南部地域では初めての道の駅で、日本最西端の道の駅でもあります。オープンは平成20年の12月。県内では6番目。向かい側には沖縄アウトレットモールあしびなーがあります。

沖縄への空の玄関口、那覇空港から車で約13分、本島を縦断する高速道路ICまでは約5分とアクセス抜群。また、県内最大(1日約2,000台の発車、返車可能)のレンタカーステーション(オリックス・ジャパレン、OTS)が隣接しており、沖縄観光の拠点としても最適です。

道の駅のある豊美城市(とみぐすくし)は北は那覇市に隣接、東は南風原町、八重瀬町、南は糸満市に隣接。豊かな土壌に恵まれ、昔から農業が盛んな地域です。戦前はサトウキビ、戦後は野菜作りを中心に行っており、マンゴーやトマトなどの栽培が盛んです。また、サトウキビの葉や穂を染料とした「ウージ染め」が開発され、豊美城市の特産品として有名になっています。

駅には「情報ステーション」があり、開館時には案内員が常駐。沖縄本島全域の観光情報の提供の他、県内で行われているイベント情報、フライト情報、渋滞情報などをリアルタイムで発信しています。

施設内にある「JAおきなわ食彩館 とよさき菜々色畑」では、女性スタッフが中心になって店舗運営を行っており、女性の視点から見た食の安全・安心をテーマに地元産の食材をふんだんに使用した加工品や農産物、お土産など様々な商品を揃えています。特に豊美城産、沖縄産の食材をを使った軽食コーナーは、沖縄県が認定する「沖縄食材の店」にも登録されています。

「豊崎」のグルメ情報

●JAおきなわ食彩館 とよさき菜々色畑」軽食コーナー

9時~19時(L.O18時)、年中無休
地元でとれた野菜や果物をつかったうちなーあんまー(沖縄のお母さん)の味が楽しめる人気コーナー。道の駅バーガー、お弁当類も充実。沖縄食材をねりこんだ麺を使用したうちなーらーめん、アンマーの手作り味噌など懐かしい味もいっぱいで、地元民からも愛されています。

「豊崎」周辺の見どころ

●豊崎美らSUNビーチ

沖縄県「豊崎美らSUNビーチ」

那覇空港から車で約15分。豊崎海浜公園と隣接する全長約700mの人口ビーチで、2010年5月にオープンしました。晴天時には慶良間諸島を一望でき、夕日が美しい景勝地として人気です。遊泳期間は5月~10月。シャワーやコインロッカー完備、駐車場無料です。
また、豊崎海浜公園は広大な芝生広場になっており、BBQも楽しめます。(事前予約で機材の貸出、食材の購入が必要)楽しいビーチBBQを企画してみては?

●沖縄アウトレットミールあしびなー

50以上の店舗と70以上のブランドが軒を連ねる県内唯一のアウトレットモールです。ショップは10時~20時、レストランは10時~20時30分(L.O20時)、年中無休。

●豊崎ライフスタイルセンター TOMITON

沖縄そばの名店の味が楽しめる「沖縄そば博」、人気のアイスクリームショップ「ブルーシールBig Dip」、ファーストフード「A&W」など、約40店舗が集まった県内でも人気のショップです。

●瀬長島

沖縄県「瀬長島」

那覇空港の南にある海中道路で結ばれた島で、豊見城発祥の地といわれています。また昔から、恋の島として有名で夜は若者たちが集まり、歌い遊ぶ場所だといわれています。戦後、米軍の弾薬庫となり、昔の面影がなくなってしまいましたが、返還後、復活をとげ、今では飛行機の離発着や那覇の夜景、美しい夕日を求めてまたデートスポットとして有名に。
2012年12月に温泉リゾート「琉球温泉 瀬長島ホテル」が誕生。沖縄本島発の本格的な天然温泉施設で日帰り入浴も可能です。

「豊崎」おすすめのお土産情報

●マンゴー

沖縄県「マンゴー」

豊見城市は沖縄本島最大のマンゴー生産量を誇る「マンゴーの里」。出荷時期にあたる5月中旬~9月中旬頃には菜々色畑で購入できます。この他、島バナナやパッションフルーツなど、南国ならではの品ぞろえ!

●ウージ染め製品

沖縄でウージとよばれるサトウキビ。その葉と穂を煮出して作った染料を使用してできたのが「ウージ染め」です。
黄金色をはじめとする伝統的な色合いや現代的な色合いが調和。独特の風合いが人気です。
道の駅の並び、てぃぐま館でのれんやタペストリーネクタイ、かりゆしウェア、ポーチなどの商品が購入できます。染め体験(ハンカチ染め)も受付中。時間は約2時間程度で10~30名受け入れ。施設使用料は1グループに付き1万円、材料費は一人1,500円になります。
電話もしくはファックス、メールで申し込みを。
豊見城市ウージ染め協同組合 Tel:098-850-8454
http://www.u-jizome.jp/

●琉球泡盛「忠孝」

那覇空港から最も近い泡盛酒蔵で、見学や試飲もできます。昭和30年代後半に姿を消した泡盛製造工程の一つである「シー汁浸漬行程」を復活させ「昔醸 翠古」や泡盛を熟成する甕、忠孝南蛮荒焼に入った泡盛、沖縄県産マンゴー果実酵母を使用した泡盛など、豊見城市特産の泡盛がおススメです。
2013年9月には泡盛ボンボン(華忠孝)も新発売!
10名以上で酒蔵見学を希望の場合は、事前予約がおススメ。忠孝蔵まで電話、ファックス、メールを。
Tel:098-851-8813/Fax:098-851-8814
http://www.chuko-awamori.com/newfactory/

information
施設名:道の駅 豊崎
アクセス:
那覇空港から車で13分
豊見城・名嘉地ICから車で6分
住所:沖縄県豊見城市字豊崎 3-39
電話:098-850-8280
開館時間:9時~20時
休館日:無休
駐車場:普通車:159台 大型バス:13台 身障者:4台
トイレ:男性13器(大5・小8)・女性12器・身障者用1器(介護用ベッド、オストメイト完備)
※24時間使用可能。

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. バステクin首都圏2019開催決定
    第5回バステクin首都圏が2019年11月18日(月)に、会場を京成ドライビングスクールに移して開催…
  2. 2019年「第14回NASVAマネジメントセミナー」では、交通事故で被害にあわれた方の特別講演を含め…
  3. 関西エリア出発のバス旅行で人気が高いのは、やっぱり淡路島!瀬戸内海に浮かぶ島の中で最も大き…
ページ上部へ戻る