全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

大阪へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「とっとパーク小島」

初心者でも釣り・レジャーを楽しめる岬町の道の駅

とっとパーク 道の駅 

道の駅「とっとパーク小島」は、関西国際空港建設に使用した埋め立て土砂を積み出しする桟橋を有効活用して誕生しました。

2007年10月に海釣り公園「とっとパーク小島」として整備された後、2009年3月に道の駅へリニューアル。大阪と和歌山を結ぶ大阪府道65号線(府道岬加太港線)沿いにあります。

駅のある岬町は、大阪府の最南端にあり、都心部からは約50km、関西国際空港から約20kmの距離と便利な場所。大阪湾ベイエリアの中で、瀬戸内海国立公園に属すきれいな海と美しい自然海岸のあるところとして有名です。

日陰や雨の日でも傘がいらない釣りスペースがあり、救命具の無料貸し出しや救命ボート、水洗トイレ完備で、女性やお子さんにも快適かつ安心して釣りを楽しめる、関西の中でも有数の釣りスポットになっています。

「とっと」と名付けれている桟橋は2段になっており、下の段が釣り場で、上の段が無料の展望デッキに。ここからは淡路島や明石海峡大橋、瀬戸内海が見渡せ、海風も気持ちいい!特に夕暮れ時は「大阪で一番美しい夕日」が眺められます。

展望デッキには地元・小島産マダコを使ったタコめしやタコカレーなどが食べられる「とっと食堂」や釣り具・餌の売店になっているレストハウスがあります。万が一釣れなくても大丈夫(!?)生簀では、マダコやマダイサザエなども販売しています。

下の段は有料の釣り場になっており、大人より1,500円、子ども(小・中学生)750円で終日楽しめます。団体割引は30名以上から、午後3時以降はトワイライト料金の設定もあります。救命具は無料レンタルできますが、釣り具のレンタルはないので持参のこと。鯛やヒラメ、サヨリなど1年を通じて釣れる魚種がいろいろ。
公式ホームページでその時期に釣れる魚種などを詳しく紹介しているので、参考に。

「とっとパーク小島」のグルメ情報

駅の周辺には飲食店はないのでご注意を。

●とっと食堂

桟橋の途中にある円形の建物。地元小島産のマダコを使ったメニューがイチオシです。タコめしやたこ天ぷら定食、タコカレーの他、週末限定で海鮮丼が登場します。
[営業時間]10時~16時

「とっとパーク小島」周辺の見どころ

●みさき公園

みさき公園

小動物とふれあえる「動物ふれあい広場」の他、遊園地、動物園、イルカ館、プールなどがある複合レジャー施設。大阪では唯一、イルカショーが見られる「ユーポス シャイニースタジアム」は家族連れにも大人気。夏になるとオープンする「ぷーるらんどRio」にはスプラッシュスライダーやループスライダーなどの5種類のスライダーがあります。
[営業時間]9時30分~17時、12月~2月は10時~16時30分、季節により休みや営業時間が変更になる場合があるので、お出かけ前に確認を。

●岬町健康ふれあいセンター『ピアッツァ5』

温水プール・お風呂・トレーニングジムなど、センター内に5つの「広場=piazza」を持つ町立施設です。館外にもアスレチック広場・多目的広場・花の回廊などのスペースもあります。パークからは車で5~10分程度。釣りで冷えた体を多々貯めるのに最適です。
※営業時間は施設によって異なるので、ホームページ等で確認を。

●ときめきビーチ(淡輪海水浴場)での潮干狩り

大阪のまちの魅力を内外に発信する「大阪ミュージアム構想」の一環としてスタートしたイベント。4月中旬~6月上旬にかけて人口浜で潮干狩りが楽しめます。ビーディでは4月~8月の間、地引網体験もできます。有料でBBQができるので、合わせて楽しむのもおススメ。ビーチバレーコートもあります。詳しくは問い合わせを。
[問合せ先]開催期間中のみ 淡輪潮干狩管理組合 TEL:072-494-2141/それ以外の期間 淡輪漁業協同組合
TEL:072-494-3069)

●せんなん里海公園

せんなん里海公園

岬町の夕日は「日本の夕日百選」のひとつ。長松海岸からせんなん里海公園にかけては夕日スポットとしておススメです。公園は箱作の「ピチピチビーチ」と淡輪の「ときめきビーチ」に隣接。ビーチスポーツが楽しめる公園として地元からも親しまれています。
泉州地区を代表する真夏の祭典「大阪マリンフェスティバル」のメイン会場にもなっているビーチバレー専用競技場やトレーニングルーム、多目的ルーム、会議場も併設。ローラー滑り台などの遊具がある児童遊技場もあります。

「とっとパーク小島」おすすめのお土産情報

●お魚

生簀には数種類の魚が用意されているので、クーラーボックス持参で。冷凍物もあります。小島漁港で水揚げされる泉だこは有名。タコめしの素などもぜひお試しあれ。

●コンブ、わかめ

大阪湾でも水のきれいな紀淡海峡近くの海で生産されているもの。ほとんどが地産地消なので、大阪では貴重な海産物になります。

●しいたけ

大阪湾でも水のきれいな紀淡海峡近くの海で生産されているもの。ほとんどが地産地消なので、大阪では貴重な海産物になります。

●押しずし

地元で採れた魚を使う岬町伝承料理。漁村ならではの味。

information
施設名:道の駅 とっとパーク小島
アクセス:近鉄長野線 古市駅 車20分
住所:大阪府泉南郡岬町多奈川小島455-1
電話:072-447-5126
開館時間:3月~11月 6:00~20:00/12月~2月 7:00~18:00
休館日:毎週金曜日(祝除く)、年末年始(12月31日、1月1~3日)
駐車場:普通車:64台 大型バス:1台 身障者用:2台
トイレ:男性(小)10器、(大)3器 女性 10器 身障者用:1器
その他:海釣り施設:展望デッキ(無料)、釣りデッキ(有料)

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. バステクin首都圏2019開催決定
    第5回バステクin首都圏が2019年11月18日(月)に、会場を京成ドライビングスクールに移して開催…
  2. 2019年「第14回NASVAマネジメントセミナー」では、交通事故で被害にあわれた方の特別講演を含め…
  3. 関西エリア出発のバス旅行で人気が高いのは、やっぱり淡路島!瀬戸内海に浮かぶ島の中で最も大き…
ページ上部へ戻る