全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

干し柿づくりに伊万里焼のお祭り、この秋佐賀へ

シチメンソウ

画像提供:「あおぼーさが」(佐賀県観光連盟)

恒例のインターナショナルバルーンフェスティバルが開催される佐賀県。
80万人の来場者で賑わうビッグイベントに干潟の紅葉「シチメンソウまつり」も
同時開催されて、どっちも見逃せない!

大和町では特産の干し柿づくりの体験イベントが!
美容と健康にもいいと最近注目の干し柿づくりが一通り体験できます。

大河内山では「鍋島藩窯秋まつり」開催!藩窯として磨き抜かれた鍋島焼の
芸術的な磁器を堪能してください!

●シチメンソウまつり&
2014佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

佐賀南部にある有明海に面した泥の海岸「干潟よか公園」は、
通称「がた公園」と呼ばれ、地元の人や観光客で賑わっています。
11月になるとシチメンソウが赤く色づき、干潟を真っ赤に染めます。
この赤く染まった海をお目当てに、この季節には大勢の観光客が訪れます。
シチメンソウはアカザ科の1年草で「塩生植物」と言われ、耐塩性が強く、
干潟や湿地で育ちます。満潮時には潮をかぶり海の中に沈み、
干潮の干潟になった時だけ現れるのが特徴です。
海の紅葉と呼ばれる深紅のシチメンソウに覆い尽くされた有明海の干潟を
見に行きませんか?

シチメンソウの紅葉は11月上旬~中旬にかけてが見頃を迎えます。
「シチメンソウまつり」は、11月1日(土)に点灯式やまつりイベントが
開催され、その後9日(日)まで「物産販売」が展開しています。
シチメンソウのライトアップは11月15日(土)まで点灯していますので、
期間中は夜に訪れるのもオススメです。

また、近くの嘉瀬川河川敷では「2014佐賀インターナショナルバルーン
フェスタ」も開催され、干潟よか公園とバルーンフェスタの会場の区間を
20分に1本の間隔で無料シャトルバスが運行されます。
バルーンフェスタとは熱気球の国際的なフェスティバルで、
毎年80万人の来場者が訪れるアジア最大級のイベントです。
会場では熱気球に関するイベントの他、ステージイベントやうまかもん市場も
設営。佐賀の山の幸、海の幸を堪能できます。
佐賀の澄んだ青空に浮かぶ色とりどりの熱気球は爽快感抜群です!

「シチメンソウまつり」
会場:干潟よか公園周辺(佐賀市東与賀町大字下古賀2885-2)
日時:11月1日(土)~9日(日)
問合せ:0952-45-1022(佐賀市東与賀支所 産業振興課)

「2014佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」
開催場所:佐賀市嘉瀬川河川敷
開催日:10月30日(木)~11月3日(月・祝)※10/29(水)大会前夜祭
問合せ:0952-29-9000(熱気球大会佐賀運営委員会)

●干し柿づくり体験
佐賀市大和町の脊振山系に位置する松梅地区は、
九州でも有数の干し柿の産地です。
山間地の厳しい冷え込みと盆地の寒暖差を生かし、
柔らかくモチモチとした弾力があり、それ自体が和菓子のような半生の
ふっくらとした干し柿ができるのが特徴です。
11月になると、藁葺き屋根の柿小屋にオレンジ色の柿のカーテンが連なり、
季節の風物詩として毎年ニュースで取り上げられます。

干し柿には抗酸化作用が高いビタミンAやβカロチン、
ナトリウムを排泄して血液や体内の水分状態を安定させるカリウム、
お通じをよくしコレステロールの排泄などに効果がある食物繊維などが
豊富に含まれています。美容や健康によく、
二日酔い予防にもなるということで最近見直されてきています。

干し柿づくり体験では、柿の皮むきから下処理、結び作業、
柿小屋の設営と吊るしの作業まで松梅地区ならではの干し柿作りを
一通り体験することができます。

この季節にこの土地でしか体験できないイベントに参加してみませんか?

場所:松梅中学校体育館(佐賀市大和町大字松瀬2090-1)
開催日:11月23日(日)
問合せ:0952-20-2200(佐賀市観光協会)※11/4より事前申込開始

●2014鍋島藩窯秋祭り
江戸時代より300年余の歴史を誇る鍋島藩窯の伝統技術を受け継ぎ「
秘窯の里」と呼ばれている佐賀県伊万里市大川内山で、
毎年恒例の「鍋島藩窯秋まつり」が開催されます。

白地に色彩豊かな絵柄が特徴の伊万里焼きは、豊臣秀吉の時代に佐賀藩の
鍋島直茂が朝鮮出兵したのをきっかけに、
朝鮮から多くの陶工が日本へ渡り有田で磁器を製作し始め、
出来上がった物を船で運び伊万里に運ばれたのが始まりと言われています。
以前は伊万里では製作されていなかったため、
その時代のものを「古伊万里」と言い、
伊万里で製作されるようになったものを「伊万里焼」と呼んでいます。

大川内山は江戸時代、藩窯として藩直営の窯として高級磁器を中心に製造していました。製品は藩主や将軍家、諸大名への贈答品などとなることがほとんどで、その技術は閉ざされ守られたと言われています。

秋祭りでは「秋彩々」をテーマに各窯元ががこの秋に向けて作った新作の
陶磁器の展示をします。30もの窯元が1ヶ所に集結し、
磁器の美を競い合います。
期間中は「窯元の里 買い物スタンプラリー」も開催。
5軒の窯元でお買い物すると、抽選で陶板や焼き物をプレゼント!
スタンプラリーの用紙は駐車場入口、伊万里鍋島焼会館、
各窯元で配布しています。

他に、地元大河内山の物産販売や「スタイルのある食卓テーブル
コーディネート展」(伊万里鍋島焼窯元おかみ会)も開催されます。
伊万里有田焼伝統産業会館では、近世の陶美「鍋島展」が開催。
江戸時代に作られた鍋島焼を展示しています。

11月1日(土)13時~は鍋島藩窯秋まつり特別企画「鍋島スイーツ」が
100個限定で販売されます。伊万里焼のおもてなしプレートに
伊万里のお菓子がセットになった、お土産に最適なパッケージと
なっていますので、絶対ゲットしたいですね!

大河内山は山水画のような屏風岩で囲まれていて、
国の史跡指定もされている景観も魅力です。鍋島焼を見て、周辺を散策して、
秋の気配を目一杯感じてきてください!

開催日:11月1日(土)~5日(水)8時半~17時
場所:伊万里市大川内山
問合せ:0955-23-7293(鍋島藩窯秋まつり実行委員会)
駐車場:450台 無料

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

ページ上部へ戻る