全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

貸切バスで愛知観光!【2019年】おすすめの行き先・アクティビティは?

名古屋・オアシス21
名古屋・オアシス21

愛知は名古屋をはじめ、犬山城や明治村のある尾張、焼き物の町・常滑がある知多エリア、紅葉の名所・香嵐渓のある西三河、豊川稲荷やラグーナテンボスのある東三河と観光スポットがいっぱい!

関東エリア・関西エリアからのアクセスもよく、日帰りや1泊2日旅行に貸切バスを利用してお出かけするのにぴったりな行き先です。

今回は2019年に予定されているイベントと合わせて、おすすめの観光スポットをご紹介しましょう。

犬山市で木曽川うかい体験

木曽川・うかい

犬山市は名古屋から貸切バスを利用して、約1時間程度です。中部国際空港セントレアからなら約1時間半ぐらい。

犬山市といえば、なんといっても国宝・犬山城!織田信康(織田信長の叔父)が1537年築城しました。

木曽川から見上げる国宝・犬山城

犬山城には、現存する日本最古の様式・天守があり、最上階からの眺めはまさに絶景!歴史ファンでなくても一度は見てみたいスポットです。

犬山城からも見渡せる木曽川では、毎年6月1日~10月15日まで「木曽川うかい」を開催。1300年を誇る伝統漁法を観覧船から眺める人気のアクティビティになっています。

木曽川うかいのみどころは、かなり間近で漁の様子を観察できること!かがり火の熱気や鵜が川に飛び込む水しぶきなどが、すぐ目の前で感じらるほど迫力満点です。

また、夜だけではなく、昼の鵜飼いも行っており、日帰りバス旅行でも楽しめるのが魅力です。木曽川から見上げる犬山城も見ごたえ充分。

夏の夜は観覧船から花火が上がるのをみることができる時期もありますので、ぜひ検討してみましょう。1泊2日の貸切バス旅行なら、人気の明治村やリトルワールドなどもおすすめです。

■「木曽川うかい」開催情報

<開催期間>
2019年6月1日(土)~10月15日(火)
<開催時間・料金>
・夜の鵜飼い/観覧船プラン
6月~8月 19時集合/9月~10月 18時30分集合(所要時間:1時間15分)
乗合船:大人3,000円、4歳~12歳未満1,500円
・夜の鵜飼い/船上食事つきプラン
6月~8月 17時45分集合/9月~10月 17時15分集合(所要時間:2時間30分)
乗合船:大人3,000円、4歳~12歳未満1,500円
※食事代は別途必要です。
・昼の鵜飼い(船上食事つき)
11時30分集合(所要時間:2時間20分)
乗合船:大人5,000円、4歳~12歳未満3,600円
※食事代込みの値段です。
※料金は変更になる場合がありますので公式サイトで必ず確認ください。
<観光バス駐車場>
木曽川観光(株) 0568-61-2727(要問合せ)
※受付時間:開催期間は9時30分~18時
(4月~5月は平日のみ9時30分~16時受付)
<アクセス>
木曽川うかい乗船場(犬山遊園駅東口から徒歩約3分)

■木曽川ロングラン花火

木曽川・鵜飼い開きの花火

木曽川・鵜飼い開きの花火

<開催期間>
8月1日~9日 19時55分~20時5分(2019年は未定)
<問い合わせ先>
犬山観光案内所 0568-61-6000

■犬山城

犬山城の天守

<住所>愛知県犬山市犬山北古券65-2
<営業時間>9時~17時(入場16時30分まで)、12月29日~31日は休み
※ペットの入場不可
<入場料>大人550円、小中学生110円
※団体は30名以上で割引あり
※明治村、日本モンキーパーク、リトルワールドとのセット券あり
<観光バス駐車場>
・犬山城第1駐車場(犬山市武道館北側):大型バス10台、1時間1,000円
・犬山城第2駐車場(内田防災公園):大型バス1時間1,000円

 

岡崎市で徳川家康ゆかりのスポット巡りとぶどう狩り

徳川家康・岡崎城

岡崎城

岡崎は徳川家康公生誕の地。天下統一の基礎固めをした岡崎城は1455年の築城で、現在の白亜の天守閣は1959年に再興されました。

家康公が手習いなどの学問にはげんだ「法蔵寺」、桶狭間で敗れた家康が再起を誓った「大樹寺」など史跡がたくさん!また、家康公長寿の秘訣ともいわれる伝統の八丁味噌(豆味噌)は、蔵見学可能な蔵元「まるや八丁味噌」「カクキュー八丁味噌」の2軒が残っています。

カクキュー八丁味噌 資料館

カクキュー八丁味噌 資料館(C)岡崎市観光協会

さらに岡崎市には駒立地区に7つの農園が運営する組合農園「岡崎駒立ぶどう」があり、7月~10月にかけてぶどう狩りが楽しめる他、川遊びやBBQ(要予約)、アスレチック、ゴーカートなどレジャー施設も充実しています。

雨天でもハウス内で収穫体験ができるので安心!1日ゆっくり遊べます。

1泊2日旅行なら、三菱自動車の工場見学や男川やななど、魅力的なスポットがたくさんありますので、ぜひ計画してみましょう。

■「岡崎駒立(こまだち)ぶどう狩り」開催情報

駒立ぶどう狩り

<開催期間・時間>
2019年7月20日(土)~10月10日(木)頃、9時30分~16時30分(最終受付15時)
※天候等により閉園期間が早まる場合あり。
<開催場所>
◎常果園(じょうかえん)
〒444-2104 岡崎市駒立町川根16-1
TEL:0564-45-7322
◎山岡果園
〒444-2104 岡崎市駒立町アマヤケ43番地
TEL:0564-45-5736
◎幸果園
〒444-3167 岡崎市米河内町楠形5
TEL:0564-45-6892
◎柴久園(しばきゅうえん)
〒444-2104 岡崎市駒立町アマヤケ53-2
TEL:0564-45-5586
◎マル京果園
〒444-2104 岡崎市駒立町ノンタチ45
TEL:0564-45-7323
◎ヤマサ園
〒444-2104 岡崎市駒立町カワテ56・57
TEL:0564-45-5566
◎マルタ園
〒444-2104 岡崎市駒立町クリギ55番地
TEL:0564-45-7515
<収穫体験料金>
大人1,400円~1,800円、子ども1,000円~1,300円、幼児(小学生未満~3歳まで)700円~1,000円
※20名以上で割引あり、団体はバス駐車場を含め要予約
※料金は収穫時期などにより異なります。詳しくは公式サイトを参照してください。
<アクセス>
豊田東ICから20分、岡崎インターから30分。
<問い合わせ先>
岡崎駒立ぶどう狩り組合 0564-45-5151(9時30分~16時30分受付)

■岡崎城(岡崎公園)

岡崎公園・能楽堂横の坂道

岡崎公園・能楽堂横の坂道

<住所>愛知県岡崎市康生町561-1
<営業時間>9時~17時(入場16時30分まで)、12月29日~31日は休み
<入場料>大人200円、小中学生100円
※家康館との共通入場券あり
<観光バス駐車場>
大型バス1台1回2,000円
※上限3,000円で24時間利用可
※22時~翌7時まで1台1回1,000円
<問い合わせ先>
岡崎城 0564-22-2122

■まるや八丁味噌

まるや八丁味噌の味噌

まるや八丁味噌(C)岡崎市観光協会

<住所>
愛知県岡崎市八帖町字往還通52
<営業時間>
9時~16時20分
※毎時00分、30分の案内(12時~13時の間はお休み)
※団体は要予約
<アクセス>
・東名高速 岡崎ICより車で15分
・名鉄「岡崎公園前駅」より徒歩 1分
<観光バス駐車場>
大型バス15台まで可(要問合せ)
<問い合わせ先>
見学受付専用   0564-22-0678

■カクキュー八丁味噌

カクキュー八丁味噌 味噌蔵見学

カクキュー八丁味噌 味噌蔵見学(C)岡崎市観光協会

<住所>
愛知県岡崎市八帖町字往還通69
<営業時間>
売店:9時~17時
工場見学:所要時間30分、ガイド付き
平日は10時~16時、毎時00分開始
土日祝は9時30分~16時、毎時00分、30分の案内(ただし12時30分開始の回はお休み)
※団体は要予約
<休み>
12月31日~翌1月1日
※お盆と年末年始の見学は公式ホームページ参照のこと
<アクセス>
・東名高速 岡崎ICより車で15分
・名鉄「岡崎公園前駅」より徒歩5分
<観光バス駐車場>
大型バス11台まで可(要問合せ)
<問い合わせ先>
0564-21-1355

蒲郡市でリゾート三昧!「ラグーナテンボス」

ラグナシア

ラグナシア(C)ラグーナテンボス

三河湾を望む蒲郡市(がまごおりし)には、人気のマリンリゾート「ラグーナテンボス」、県内有数の古湯「三谷(みや)温泉」、フルーツ狩りが楽しめる「蒲郡オレンジパーク」があります。

渥美半島と知多半島に囲まれた海辺の観光地で、愛知県でも最大の温泉地として人気があります。

「ラグーナテンボス」は、長崎にある「ハウステンボス」と姉妹施設。テーマパーク“ラグナシア”やアウトれっしょショッピング、温泉、宿泊施設と愛知県内でも有数のレジャースポットになっています。

夏にオープンするジャンボプールや流れるプール。本格的な海洋療法が体験できる“タルゴラグーナ”も大人気です。ないとプールに入りながら花火が楽しめる、期間限定の「花火スペクタキュラ」、美しいイルミネーションなど、いつ訪れても見どころ満載です。

ナイトプール・フレイム

ナイトプール・FLAME(C)ラグーナテンボス

「三谷温泉」は三河湾国定公園内に位置し、海を望む風光明媚なロケーションとしても知られています。日帰りで湯めぐりもできるので、ランチ温泉プランもいいですね。

1泊2日のバス旅行なら、2日目に「蒲郡オレンジパーク」でいちご狩りやメロン狩り、ブドウ狩り、ミカン狩りなど、次期に応じた楽しいフルーツ狩りを満喫して帰りましょう。

■「ラグーナテンボス」主なイベント情報

◎新ウォーターアトラクション「JULAGOON」

ジュラグーンが新オープン

(C)ラグーナテンボス

従来ある流れるプール「ウロボロスの河」や波の出るプール「ジョイアマーレの浜辺」に加え、恐竜とアドベンチャーをテーマにしたプール施設「JULAGOON(ジュラグーン)」が新登場!

水着で遊べるスライダーやウォーターガン、水バケツ、ターザンロープなど、恐竜の世界を冒険しているかのように遊べる演出になっています。

「ラグナシア ウォーターパーク」はすでにオープン中。昨年大好評だった水上アスレチック「海上ウォーターパーク」やラグナシアに隣接する「ビーチパーク」などさまざまな施設も次々オープン予定です。

海上ウォーターパーク

(C)ラグーナテンボス

ラグナシア園内のアトラクション、レストラン、ショップは一部を除き、水着で利用OK!1日たっぷり遊べます。

<ジュラグーンオープン日>
2019年7月13日(土)~9月24日(火)
<開催場所>
ラグナシア やどかりさんの海
<料金>
ラグナシアプール利用者のみ利用可能

◎ナイトプール「FLAME」

ラグーナのナイトプールは、大人専用エリアとファミリーエリアに分かれています。また、期間限定で花火スペクタキュラ「FLAME(フレイム)」を開催。花火・レーザー・噴水・映像が夏の夜空を彩る人気のイベントです。

ナイトプール・新フォトブース登場

(C)ラグーナテンボス

今年はインスタ映え最高の新しいフォトスポットも登場し、ますます盛り上がること間違いなし。

<ナイトプール開催日>
2019年7月6日(土)、13日(土)~15日(月祝)、20日(土)~9月1日(日)、7日(土)、8日(日)、14日(土)~16日(月祝)、21日(土)、22日(日)

<花火スペクタキュラ「FLAME」開催日>
2019年7月6日(土)、13日(土)、14日(日)、20日(土)、27日(土)~ 8月25日(日)、9月14日(土)、21日(土)
※雨天決行、荒天中止

<ラグーナテンボス施設情報>
・ラグナシア 蒲郡市海陽町2丁目3番地
・フェスティバルマーケット 蒲郡市海陽町2丁目2番地
・ホテル ラグーナヒル、タルゴ ラグーナ、ラグーナ湯 蒲郡市海陽町2丁目8番地
<アクセス>
東名高速道路・豊田ICから35分、音羽蒲郡ICからオレンジロード経由247号中央バイパスから約20分。
<入園料>
大人1,950円~5,700円、中学生1,850円~5,300円、小学生1,100円~3,800円、3歳以上800円~3,050円
※チケットの種類や時期により異なります。
<営業時間>
・ラグナシア 10時~20時30分
※曜日、次期により異なるので詳しくは公式ホームページを参照してください。
<問い合わせ先>
ラグーナテンボス 0570-097117(9時~16時受付)

■三谷温泉

三谷温泉

三谷温泉観光協会 公式ホームページ
<問い合わせ先>
0533-68-4744(平日9時~17時)

■蒲郡オレンジパーク

蒲郡オレンジパーク

公式ホームページ
<住所>
愛知県蒲郡市清田町小栗見1-93
<営業時間>
9時~17時(最終受付15時30分)、年中無休
※団体は要予約
<入園料>
プラン内容によって異なります。詳しくはホームページを参照のこと。
(25名以上で団体割引あり)
<アクセス>
・東名高速 岡崎ICより車で15分
・名鉄「岡崎公園前駅」より徒歩 1分
<観光バス駐車場>
大型バス15台まで可(要問合せ)
<問い合わせ先>
 0533-68-2321(9時~17時受付)

貸切バスで愛知観光!【2019年】おすすめの行き先・アクティビティまとめ

名古屋港ガーデンふ頭 名古屋港水族館と名古屋港シートレインランド

名古屋港ガーデンふ頭

愛知県はバス旅行でお出かけするのに魅力的な観光スポットがそろっています。

自分たちでバスをレンタルする場合は、出発場所も立ち寄り先も自由自在。お好きなタイミングで出かけられるのがメリットですね。

「貸切バスの達人」では、人数に合わせて大型バスからマイクロバスまでリクエスト可能。出発地に近いバス会社をご紹介します。料金の見積もりはどうぞお気軽に!

立ち寄り先の施設の予約やバス駐車場の手配など、旅行全体の手配を自分たちでやるのはちょっと面倒という場合は、姉妹サイトの「団体旅行ナビ」をぜひご利用ください。貸切バスを利用した日帰りバス旅行を、ベテラン旅行会社の担当者がまるごとサポートしてくれますよ。

▼ 関連コンテンツ
≫貸切バスのお得な選び方・借り方をもっと詳しく
≫貸切バスを大きさで選ぶなら
≫貸切バスを人数で選ぶなら
≫貸切バス料金の計算方法・料金に含まれているものいないもの詳しくはこちら

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. 鹿児島県 宮崎 霧島連山・ 韓国岳と大波池
    広い鹿児島を効率よく観光するなら、やっぱり貸切バスですよね。桜島や指宿温泉、「西郷隆盛」終焉の地など…
  2. バステクin首都圏2019開催決定
    第5回バステクin首都圏が2019年11月18日(月)に、会場を京成ドライビングスクールに移して開催…
  3. 安全な貸切バス運行のために、国土交通省・NASVA主催の運輸安全マネジメントセミナーが2019年度も…
ページ上部へ戻る