全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

貸切バスは『いつまで』なら予約がとれる?前日や当日はアリ?

貸切バスの予約はいつまでにすればいい?

「貸切バスを借りて旅行に行く計画があるけれど、予約はいつぐらいにとればよいですか?」という質問を受けることがあります。

直前でいつまでに、見積もり依頼と予約をする必要があるか?というと、利用日の4日前までに見積もりを取りましょう!
ただし予約もとりやすい時期ととりずらい時期があり、特にピークシーズンは1ヶ月前にお申込みいただいても予約が全然とれないことも…。

「それでは一体いつぐらいに予約したら確実なの?」という疑問に答えるべく、貸切バスの予約の時期や注意点についてまとめました。

貸切バスの予約はいつごろ(どのくらい前)に取ればいい?

貸切バスの予約のとりやすさは、シーズンによって変わります。
比較的予約数が少ないオフシーズンで平日の場合は1ヶ月前でも予約がとりやすいし、ゴールデンウィークや夏休みなどのピークシーズンの土日は3ヶ月前でも予約がとれない場合もあります。

まずは貸切バスのシーズンはいつなのか?確認しておきましょう!

貸切バスのシーズン

●オフシーズン : 1月・2月・3月・12月

気温が低くお出かけがおっくうになる冬場は貸切バス業界では「オフシーズン」。
この時期なら1ヶ月くらい前でも予約がとれる場合が多いです。
バス料金も、比較的安く設定されているので、できるだけリーズナブルに貸切バス旅行に出かけたい人にはオススメです。

ただし、バスを利用する場所によっても状況が異なってきます。
東北や北海道などスキーを楽しめる地方では、スキースノボのツアーバスで大忙し!
札幌の雪まつりなど、都道府県別のイベントに重なるとバスが一気になくなる傾向にあります。

●セミシーズン : 4月・5月・7月・9月

比較的過ごしやすい春や初夏、夏の名残りがある9月は予約が増えてくる時期。
1ヶ月くらい前の予約もとれますが、土日は埋まってしまっている場合も。
2~3ヶ月くらい前には予約をとることをおすすめします。

●ピークシーズン : 6月・8月・10月・11・ゴールデンウィーク・シルバーウィーク

夏休みがある8月や秋の行楽シーズンの10・11月、ゴールデンウィークやシルバーウィークはピークシーズン。
1ヶ月以上前に予約をしても土日は埋まってしまっていることも多いです。
4か月以上前の予約をオススメします。

また結婚式の送迎などをお考えの方は、大安吉日の土日など式が重なる日にちは貸切バスの予約も殺到します。
式場や式のプランが決まったらすぐに予約しておきましょう!

▼関連コンテンツ
結婚式送迎、法事送迎、冠婚葬祭のバス料金・手配のポイント

貸切バスの予約はいつまで(どのくらい先)までとれる?

それでは前もって早い時期に予約をとっておきたい場合、どのくらい前から予約はとれるのでしょうか?
貸切バスの達人のweb見積りでは、1年以上先のご依頼だと、ご利用いただけない可能性があります。

ご利用日が半年~1年以上先の場合は、貸切バスの達人事務局にご相談ください!
ご利用可能なバス会社のご紹介もしくは、仮日程でのお見積もりをご案内させていただきますので、だいたいの予算感をご確認いただけますよ!

ちなみに利用日が先でも、バスの予約をした場合、事前振込をお願いする可能性もございますのでご準備くださいね。
お支払が難しい場合、バスの予約自体が無効となることもありますのでご注意ください。

 前日でも貸切バスの予約はとれる?

貸切バスの達人では、ご利用日から4日前までにお見積もり依頼をしていただいておりますので、申し訳ございませんが前日のご依頼は基本的に承れません。

直近の運行だと、ドライバーさんの手配ができないというのがその理由。

「どうしても明日や明後日バスが必要!!」

という切羽詰まった状態のときは…。出発場所に近いバス会社さん、1社1社にアタックするしかありません。

バス会社の調べ方は「(出発地の都道府県名)バス協会(例:東京バス協会など)」で検索すると、事業者一覧と電話番号が掲載されていますよ。

予約がとれるかどうかは神のみぞ知る…?

時々、「当日の朝申し込んで、夜に出発はできないの?」という質問を受けることもありますが、貸切バスは運行に合わせてドライバーの休日なども考慮しシフトを組み、ドライバーを確保しています。

ぎりぎりでの運転手の手配は難しいため、当日や前日の昼以降のお申込みはできませんのでご注意ください。

また、一泊二日以上遠距離の旅行や、夜出発のプラン(夜行)を考えていらっしゃる場合、運転手の交替が必要なため2名以上の運転手を手配しなければいけないケースもあります。

※平成24年4月29日に発生した関越自動車道における高速ツアーバス事故を受けて開催されたバス事業のあり方検討会の結果を踏まえ、国土交通省は貸切バスの交替運転者の配置基準を改正しました。

1泊2日以上や夜出発のプランをお考えの場合は、前日の午前中では運転手の手配が間に合わない場合もありますので、お早めにご相談ください!

直前に申し込んだ場合の貸切バスのキャンセルについて

見積り依頼のみの場合はキャンセル料は発生いたしません。

ただし、バスの仮押さえ後は利用日から数えて2週間前からキャンセル料がかかります。(貸切バス運送約款第15条)

  • 14日~8日前:20%
  • 7日~24時間前:30%
  • 前日:50%
  • 当日:100%

キャンセル規定は、予約をしたバス会社によって異なる場合がありますので、詳しくは各バス会社にご確認くださいね。

みんな、何日前くらいから貸切バスの予約をとっているの?

それでは平均するとみなさんどのくらい前に貸切バスの予約をとっているのでしょうか?
当社の1年間の予約データをもとに予約(見積り依頼)の多い時期をまとめてみました。

貸切バスの予約時期(2016年貸切バスの達人調べ)

貸切バスの予約時期

集計結果を見ると1番予約(見積り依頼)が多いのは2ヶ月以内で全体の30%

やはり貸切バスは大人数で使うものなので、メンバーの都合を合わせるためにも2ヶ月前くらいからプランを立てる方が多いようです。
2ヶ月前に予約依頼を頂ければ、スムーズに予約はとれるとは思いますが、ピークシーズンの土日などは話は別。
2ヶ月前から動いても予約がとれないこともあるので、利用日が決まったらすぐの予約をおすすめします。

次に見積り依頼が多いのは、1ヶ月以内で20%でした。
ピークシーズンをはずした平日などは、比較的貸切バスをお使いになる間際でも予約が可能です。

3番目に予約が多いのは3ヶ月以内で17%
3ヶ月くらい利用日まで余裕を持っておけば、行程の変更や人数変更など予約後も予定を調整することができるのでオススメです。

次に、貸切バスの予約があった利用日を曜日別に見てみます。
月~金までの5日間と土日の2日間を比べてみると、土日の2日間だけで約5割と、やはり土日の予約が圧倒的に多いことがわかります。

貸切バスの利用曜日

貸切バスの利用曜日

土日や祝日に貸切バスを使う場合は、日程や行先や人数などが決まったらまずは早めにお問合せいただくことをおすすめします。

ちなみに、バスの車種別に予約の取りやすさ、取りにくさはあるのでしょうか?
貸切バスの達人から予約を取ることのできる、全国のバス会社さんの車種別保有率を調べてみました。

貸切バスの車種別保有率

貸切バスの達人に参加しているバス会社の車種別保有率

大型バスが40%と、一番多いことがわかりますね。
次いで中型バス小型バスマイクロバスは同じくらい。
ミニバスを持っている会社は少なく、借りるのはなかなか難しいので、小型かマイクロで申し込みをすることをオススメします!(ミニバス、マイクロバス、小型バスの利用料金は同額です。)

大型バスは母数が多いので比較的借りやすく、車種が小さくなるほど借りにくいようですね…。
マイクロバスは短時間の送迎利用などで大変人気の車種ですが、短時間だからと言って直近の申込は危険です…!
利用日が決まったらまずはご相談くださいね。

貸切バスの予約の流れ

  1. 利用日の4日前までに、無料見積り依頼(web・電話・fax)
  2. 1~3日程度で、バス会社から見積もりが届きます
  3. 料金を見比べて、気に入ったバス会社に予約依頼、バスの仮押さえ
  4. バス料金のお支払
  5. 利用日当日!

貸切バスのピークシーズンの場合、バス会社からの見積もり返答が遅くなる場合もございます。
見積りが届かない!という場合は貸切バスの達人事務局からバス会社へ連絡をいたしますので、お気軽ににお問い合わせください!

バス料金のお支払は基本的に事前振込ですが、各会社によって対応が異なります。
ご予約時に、支払方法と期日の確認をしておきましょう!

>>バス会社に直接貸切バスを予約する場合について

貸切バスの予約時期まとめ

  • 貸切バスの見積り・予約は、利用日の4日前までにする!
  • オフシーズン(1月・2月・3月・12月)は比較的借りやすいので、1週間前でも空いている可能性あり!
  • 「見積り依頼→予約依頼→バス仮押さえ→支払→運行」という流れでバスを借りる
  • 直前の予約でも、原則バス料金は前払い。支払いがないとバスの予約はできない。
  • 1年以上先の利用は、コールセンターにお電話を!概算見積もりをご案内します!
  • 貸切バスユーザーは、1~3ヶ月前には見積もり依頼と予約申し込みをしている
  • バスの予約は早い者勝ち。利用日が決まったらすぐに見積もり依頼をするのが賢い方法

「貸切バスの達人」では用途に合わせた貸切バスをご紹介させていただきます。
まずは無料お見積りフォームからお申込みくださいね!

▼ 貸切バスで知っておきたい豆知識

≫貸切バスで急な行き先変更はできる?前もって、旅行プランを決めておく理由
≫貸切バスの交代運転手(ツーマン運行)とは?バス料金のヒミツ
≫【貸切バス旅行】子供の定員は?法律と安全性のはなし
≫貸切バスは『いつまで』なら予約がとれる?前日や当日はアリ?
≫貸切バス予約後のやることリスト!人数や行き先変更は可能?
≫貸切バスは“出発地”で借りるのが鉄則!?「営業区域」のはなし

▼貸切バスお役立ちコンテンツ

初めてバスを借りる場合の注意点賢くバスを借りるコツバス旅行幹事になったらよくある質問

貸切バスなら全国1,100以上のバス会社に見積り可能な貸切バスの達人で


貸切バス料金を安く抑えるならバス会社の「比較」がポイント

より安く、お得な料金で貸切バスを手配したいなら、見積りを取り寄せ、バス会社をしっかり「比較」するのがコツです。 見積り依頼はWebから24時間受付。バス会社から回答があったら、料金だけではなく、担当者の対応やサービスなどもしっかり比較しましょう!

  • STEP1
    希望条件を入力
  • STEP2
    料金見積りが到着
  • STEP3
    バスを予約

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

ページ上部へ戻る