全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

愛知県

  • 名古屋の結婚式場まで自宅から往復送迎をお願いした場合、貸切バスの料金目安は?

    結婚式送迎に貸切バスはよく利用されている移動手段。今回は福井県出発で石川県の結婚式場・ホテルなどまで送迎した場合の料金目安をご紹介します。バスを片道利用した場合と往復利用した場合の比較もチェック!
  • 愛知(名古屋)から日帰りできるBBQ場特集!送迎はぜひ貸切バスで

    愛知出発でおすすめのBBQ場を大特集!日帰り可能な東海エリアで、貸切バスの駐車場があるところを厳選しました。名古屋城下に誕生した「名古屋めし」が満喫できる金シャチ横丁でもBBQが楽しめます。
  • 【2020年】愛知(名古屋)出発で楽しむ貸切バス旅行!定番の観光プラン&料金をご紹介

    レゴランド(R)・ジャパンやシーライフ名古屋、金シャチ横丁と話題の施設が次々オープン!目が離せない名古屋出発で愛知の貸切バス旅行を楽しんでみませんか?おすすめの日帰りや1泊2日のバスツアーモデルコースと料金をご紹介します。
  • 名古屋城

    貸切バス旅行の食事・トイレ休憩・お土産購入に便利な道の駅徹底比較!【愛知県編】

    愛知へバスを使った観光旅行!日帰りはもちろん、1泊2日のバスツアーを計画している幹事さんにおススメの道の駅をまとめてご紹介しましょう。トイレ休憩に団体食事が可能な道の駅を厳選。お土産購入にも便利な情報をお届けします。
  • 名古屋港ガーデンふ頭 名古屋港水族館と名古屋港シートレインランド

    貸切バスで愛知観光!【2019年】おすすめの行き先・アクティビティは?

    貸切バスをチャーターして愛知を観光旅行!今回は愛知でおすすめのスポット3選と注目を集めているイベント情報を大特集します。夏休みや秋の行楽シーズンお出かけなど、楽しいバス旅行を企画してみましょう。
  • 愛知からの高速バス&貸切バス比較

    愛知から東京ディズニーリゾート(R)まで、高速バス・貸切バスどちらが安い?

    千葉県・浦安にある人気のテーマパーク「東京ディズニーリゾート(R) 」。2018年は35周年記念ということもあり、4年ぶりに入園者がUPしたとか。愛知・名古屋からパークまでのお得な移動方法をズバリ比較!今回は愛知・名古屋発着の高速バス・貸切バス・新幹線利用した場合のケースについて料金と移動時間、最も安い移動手段について調べてみました。
  • 愛知明治村

    【2015年】ロケ地として大活躍「明治村」は愛知県です!

    豊川のご当地キャラいなりんが大活躍!いなりんピック2015! 県下一の梅林・佐布里梅まつりが今年も開催! 朝ドラロケ地で旬なスポット!明治村へ行ってみよう! ★戦国武将のふるさと・愛知県★ ノーベル賞受賞で話題沸騰した名古屋大学。 歴史に残る戦国武将達は皆愛知県出身という、まさに人材の宝庫! 名古屋城に東山動物園、豊川稲荷に明治村など観光名所がたくさんあります。 各地で続々と開催される梅まつりも見逃せませんね。 この時期ならではのバス観光を企画してみませんか? <編集部オススメ観光情報> ・各地のご当地キャラ大集結!いなりんピック2015! ・県下一の梅林・佐布里梅まつりが今年も開催! ・明治のレトロな建造物がいっぱい!明治村へ行ってみよう!
  • hasu

    【2014年】愛知では、蓮やひまわりが満開です!

    今なら蓮やひまわりが満開の愛知県へ行こう! ★奇祭「豊浜 鯛まつり」開催★ 大小の鯛を担ぎ、町中や海を練り歩く姿が 大変ユニークなお祭りとして外国の切手にも紹介されている 「豊浜 鯛祭り」ですが、明治18年頃、 「ハツカネズミ」の張りぼてをつくり、 御輿としたのが始まりといわれています。 その後、大正初期に「大鯛」になり、 昭和初期頃から海に泳がせるようになったとか。 鯛のみこしが練り歩き、ぶつかり合い、太鼓の打ち込みと 競演する姿は見応えがあります。 今年は7月27日(土)・28日(日)に開催が決定。 28日(日)の午前中に海で鯛みこしが泳ぐ予定です。 どうぞお楽しみに! <編集部おススメのイベント> ・レンコンの産地で美しい蓮の観賞会「蓮見の会」 ・この時期はメロン狩りが楽しめる「観光農園花ひろば」 ・奇祭「鯛まつり」で盛り上がろう! ・イルカとの触れ合いが楽しい「日間賀島」へ ・名古屋観光なら「ノリタケの森」へ。恐竜クイズラリー開催中
  • hasu

    【2014年】愛知では、蓮やひまわりが満開です!

    今なら蓮やひまわりが満開の愛知県へ行こう! ★奇祭「豊浜 鯛まつり」開催★ 大小の鯛を担ぎ、町中や海を練り歩く姿が 大変ユニークなお祭りとして外国の切手にも紹介されている 「豊浜 鯛祭り」ですが、明治18年頃、 「ハツカネズミ」の張りぼてをつくり、 御輿としたのが始まりといわれています。 その後、大正初期に「大鯛」になり、 昭和初期頃から海に泳がせるようになったとか。 鯛のみこしが練り歩き、ぶつかり合い、太鼓の打ち込みと 競演する姿は見応えがあります。 今年は7月27日(土)・28日(日)に開催が決定。 28日(日)の午前中に海で鯛みこしが泳ぐ予定です。 どうぞお楽しみに! <編集部おススメのイベント> ・レンコンの産地で美しい蓮の観賞会「蓮見の会」 ・この時期はメロン狩りが楽しめる「観光農園花ひろば」 ・奇祭「鯛まつり」で盛り上がろう! ・イルカとの触れ合いが楽しい「日間賀島」へ ・名古屋観光なら「ノリタケの森」へ。恐竜クイズラリー開催中
  • 道の駅「伊良湖クリスタルポルト」

    愛知へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「伊良湖クリスタルポルト」

    渥美半島の海と陸を結ぶターミナルとしてにぎわう道の駅「伊良湖クリスタルポルト」。人気の観光スポットである三重県の鳥羽や知多半島、タコが名物の日間賀島(ひまかじま)、伊勢神宮と縁が深い篠島(しのじま)など、旅の拠点として便利なロケーションにあります。バス旅の手軽な休憩ポイントとして詳しくご紹介していきましょう。

最近の投稿

  1. 伊豆の踊子号がレストアしてお目見え
    東海バスが所有するボンネットバス「伊豆の踊子号」が105周年を記念してレストア!そのお披露目ツアーに…
  2. 東海バスが所有するボンネットバス「伊豆の踊子号」が105周年を記念してレストア!そのお披露目ツアーに…
  3. 結婚式送迎高知
    高知県から奈良県内にある結婚式場まで、親族やゲストを送迎する場合のモデルケースについて解説します。貸…
ページ上部へ戻る