全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

青森から東京ディズニーリゾート(R)まで、高速バス・貸切バスどちらが安い?

青森⇔東京ディズニーリゾート(R)

高速バスと貸切バスどっちが安い比較

人気のテーマパーク「東京ディズニーリゾート(R)」。全国各地からお得な高速バスが発着しています。

今回は青森出発の高速バス情報と、お得に貸切バスを利用する方法をご紹介しましょう!

青森出発で東京ディズニーリゾート(R)まで運行している高速バス

青森発着で東京ディズニーリゾート(R)までは、ピンクのバスでおなじみの「WILLER」がTDL(盛岡・バスタ新宿経由)まで直行便を運行

黄色いバスの「オリオンツアー」と「弘南バス」が東京駅鍜治橋駐車場まで、「さくら観光」と岩手県の「南部バス」がバスタ新宿まで運行。到着後は、バスタ新宿もしくは東京駅発着の東京ディズニーリゾート(R)行きのバスに乗り継ぐことになります。

「WILLER」は青森駅、弘前駅からと三沢駅、八戸駅からバスタ新宿までを夜行運行。およそ700~740㎞をつなぐ長距離運行です。所要時間は約11時間~12時間。時期によって多少前後するようですが、片道料金は大人5,700円~11,800円ぐらいです。

通常のシートに加え、シート間がゆったりしている「リラックス」や3列独立シートの「コモド」、1人で2席利用できる(隣が空席)ダブルシートなど、長距離移動を快適にサポートする工夫がされています。

「オリオンツアー」は青森と弘前、七戸十和田から十和田北里大学、三沢駅、本八戸駅を経由していく2つの路線があり、乗車時間は約12時間で料金は片道4,000円~7,000円ぐらい。

「弘南バス」は五所川原駅から弘前駅を経由し、乗車時間は約8時間30分、料金は片道4,000円~7,000円ぐらいです。

乗継便は「バスタ新宿」から東京ディズニーリゾート(R)まで約1時間ぐらいで料金は片道1,000円ぐらい。鍛冶橋駐車場から徒歩で東京駅まで移動し、そこからおよそ35分ぐらい、料金は片道720円ぐらい(バス運行会社によって異なります)。

乗り継ぎ便も含め、最安値で片道5,000円、最も高い時期(繁忙期)で片道12,300円ぐらいでした。

高速バスを利用する強みは、往復利用・インターネット予約割引や、パークチケット代やホテル宿泊費込のツアー料金設定があること。バスを含めたトータルの手配旅行で格安ツアーが組めるのがメリットですね。

※高速バス料金は出発日により異なりますので、詳しくは各運行バス会社や旅行会社のホームぺージで調べてください。

 

青森から貸切バスで移動したら料金はいくらぐらい?

直行便を走らせている「WILLER」バスの例でいうと、最も距離を走る青森駅東口19時20分発で東京ディズニーリゾート(R)7時10分着、片道約736.3㎞、約8時間52分です。

同じ行程を貸切バスで走らせた場合をみてみましょう!

夜行運行で1人のドライバーが運転してよい距離400㎞まで。このケースの場合は必ず交替運転手が必要です。

(関連記事:貸切バスの交代運転手(ツーマン運行)とは?バス料金のヒミツ

また運転時間が22時から朝5時までの間は深夜・早朝運行で割増料金がかかります。さらにお客様を降ろした後、ドライバーはホテルで休憩(横になって眠れる場所の手配)が必要

深夜運行の場合は横になって休めるホテルの部屋が必要

往復夜行バスとして運行した場合の貸切料金は、大型バスで往復57万円(税別)前後。中型バスで50万円(税別)前後、小型バス・マイクロバスで44万円(税別)前後。

ただし、マイクロバスの場合は、交替運転手が休むスペースがとれないため2マン(ドライバー2名)運行できません

たいていの場合、後部座席1列をつぶして休憩することが多いようです。このため、乗車人数ぎりぎりまで座席を利用することができないのでご注意を。

この他に高速代、中型バスで24,840(税込)、大型バスで40,600円(税込)、バス駐車場代4,000~5,000円(税別)、運転手2名の宿泊代約24,000円(税別)前後(到着後すぐに部屋に入り、休むので2泊分かかります)などが実費としてかかります。

大型バスをチャーターした場合の合計は64万円(税別)前後、40名で乗車した場合は、1人当たり1万6千円(税別)前後。中型バスをチャーターした場合の合計は56万円前後(税別)、22名で乗車した場合は、1人当たり2万6千円前後(税別)になります。

貸切バスの場合、片道利用のみであっても、出発地(青森)までバスは戻ります(回送)ので、往復利用した場合とほぼ同じ料金とお考え下さい。

正確には見積をとって比べてみないと何とも言えませんが、単純に比較しても、貸切バスよりも高速バスを利用した方が安くすみますね!

青森出発の場合、1泊2日の貸切バス旅行として企画しても、移動距離や時間が長すぎるのでちょっともったいないかも。

青森から東京まで新幹線で片道17,680円はかかるので、それと比較すれば確かに貸切バスをチャーターする方が安い?かもしれません。ただ最近はどのバス会社も深刻な運転手不足に悩まされています。ドライバー2名が確保できないことが十分考えられます。

青森出発の場合、最も安く、堅実な移動手段は「高速バス」でした!ちなみに高速バスは貸切運行できませんのでご注意を!

 

▼貸切バスvs高速バスどちらがお得?まとめ▼
・青森出発で東京ディズニーリゾート(R)までなら断然高速バスがお得
・新幹線利用で東京ディズニーリゾート(R)との比較なら貸切バスがお得
・1泊2日で東京ディズニーリゾート(R) なら高速ツアーバスでパークチケット+ホテル宿泊がセットになったプランがお得

 

【関連記事】
東京ディズニーリゾート(R)へ貸切バスでお得に行く方法
高速バスはなぜ安い?貸切バス・新幹線の料金比較
貸切バス料金を比較するメリットや見積りの取り寄せ方
貸切バス料金に含まれているもの・含まれないもの
貸切バスの種類と乗車人数の目安

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. バステクin首都圏2019開催決定
    第5回バステクin首都圏が2019年11月18日(月)に、会場を京成ドライビングスクールに移して開催…
  2. 2019年「第14回NASVAマネジメントセミナー」では、交通事故で被害にあわれた方の特別講演を含め…
  3. 関西エリア出発のバス旅行で人気が高いのは、やっぱり淡路島!瀬戸内海に浮かぶ島の中で最も大き…
ページ上部へ戻る