全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

青森へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「つるた」

生産量日本一の「スチューベンぶどう」を原料とした特産品を堪能できる鶴田町の道の駅

道の駅「つるた」

(C)青森県観光連盟

“鶴と国際交流の里”鶴田町の道の駅「つるた」は、青森県西部の津軽平野の中央を南北に縦断する国道339号バイパス沿いにあります。

「鶴の里あるじゃ」では、地産のりんごや米など新鮮な農作物の直売、生産量日本一の「スチューベンぶどう」を原料とした特産品(ジュース、酒類、お菓子など)、大福もちなどを販売しています。

「奧津軽」の玄関口に位置し、「津軽富士見湖周辺」(年間入場者数25万人以上)へは車で10分という絶好のロケーションです。

「つるた」のグルメ情報

●レストラン「幡龍」

当町産米「鶴の輝き」などの農産物を使用。
[営業時間]4月~10月10:00~19:00 11月~3月10:00~18:00
(ラストオーダーは、営業終了の45分前)

「つるた」周辺の見どころ

●交流施設「鶴の里あるじゃ」

地産のりんご・コメ・スチューベンぶどう(生産量日本一)を原料とした特産品(ジュース、酒類、お菓子など)を販売。

●農産物販売室

新鮮な野菜・果実の農産物・漬物・ジュースを販売。(4月~10月 8:00~18:00、11月~3月 8:00~16:00)

●イベントスペース

野外ステージやイベント広場では、様々なイベントを開催。

●遊歩道

津軽富士・岩木山がみえる美しい眺望。桜や紫陽花などが楽しめる。

「つるた」おすすめのお土産情報

●リンゴジュース「鶴の舞里」

●スチューベンジュース「丹頂の微笑」

●スチューベンワイン「丹頂のささやき」

●純米吟醸酒「鶴の恩返し」

●スチューベンソフトクリーム

●大福もち

information
施設名:道の駅 つるた
アクセス:
住所:青森県北津軽郡鶴田町大字境字里見176-1
電話:0173-22-5656
開館時間:9:00~19:00(9月~3月~18:00)
休館日:1月1日、9月第1火曜日
駐車場:普通車80台 大型バス10台 身障者用4台
トイレ:男性用6器 女性用5器 幼児男子小用1器 身障者用1器

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. 栗林公園
    うどん県でおなじみの香川県は、バス旅行に魅力的なスポットがいっぱい!電車移動では難しい名勝もスイスイ…
  2. 世界遺産・大山(仁徳天皇陵)古墳
    大阪というと心斎橋や道頓堀、難波などが注目されがちですが、実は自然豊かなスポットもたくさん残されてい…
  3. 広島・しまなみ海道
    広島への貸切バス旅行!原爆ドームや宮島の厳島神社など、1日では回り切れない見どころの多いエリアです。…
ページ上部へ戻る