全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

青森へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「ひろさき」

朝採れくだもの・野菜が人気な“お城とさくらとりんごのまち”石川の道の駅

道の駅「ひろさき」は、青森県弘前市、東北自動車道大鰐弘前lCからほど近い国道7号沿いにあります。弘前市は城下町として栄えた“お城とさくらとりんごのまち”。道の駅の近くには、石川城跡の大仏公園や、白鳥のいる平川などがあり、緑や自然が豊かな場所です。

大仏公園

大仏公園(C)青森県観光連盟

有数のりんごの産地として知られている弘前市。無袋栽培のふじ(サンふじ)が代表です。直売所では、りんごのほか、さまざまなくだものや野菜を販売。朝採れ農産物が並び、生産者の名前も記されているので、おいしくて安心と大人気です。軽食コーナーでは、地元産もち米100%使用の名物「おやき」がおすすめです。

「ひろさき」のグルメ情報

●軽食休息コーナー

地元産もち米100%使用の名物「おやき」が人気。おにぎり(つがるロマン使用)がおすすめ。
[営業時間]9:00~17:30(冬期は9:00~16:30) 休館日:8/13午後、年末年始

「ひろさき」周辺の見どころ

●大仏公園

大浦為信が津軽を統一するまで南部氏の津軽の拠点であった石川城。その城跡につくられた公園です。(道の駅から車で約10分)

●乳井神社

坂上田村麻呂のために毘沙門天を祀ったのが始まりという、歴史の古い神社です。(道の駅から車で約10分)

●弘前ねぷたまつり

弘前ねぷたまつり

(C)青森県観光連盟

津軽の夏を彩る弘前ねぷたまつり。三国志や水滸伝などの武者絵を題材とした大小約80台の勇壮華麗なねぷたが、城下町弘前を練り歩く夏のお祭りです。(8月1日 – 7日)

「ひろさき」おすすめのお土産情報

●りんごをはじめとするくだもの・野菜

●雪国の林檎生ロール

津軽地域の米粉(つがるロマン)を100%使用。お米を食べて育った鶏から生まれた卵「こめたま」を使用し、しっかりとした果肉を残した林檎を入れました。平成23年度青森県ふるさと食品コンクール 農林水産部長賞受賞!

●りんごじゅう酢

甘い王林果汁にほどよい酸味のりんご酢を加えました。

●山菜、農産物加工品

たけのこのビン詰はふるさとのお土産に最適。旬のふきやわらびも、ゆでて販売します。

●けの汁セット

けの汁

(C)青森県観光連盟

津軽の伝承料理「けの汁」はふるさとのお土産に最適。懐かしいおふくろの味をどうぞ。

●赤かぶ千枚漬(樽)

合成添加物を一切使わず漬け込んだ赤かぶ千枚漬。忘れかけた田舎の懐かしい味がします。

●民芸品

アケビつる細工

(C)青森県観光連盟

information
施設名:道の駅 ひろさき
アクセス:石川駅から車で5分
住所:青森県弘前市石川字泉田62-1
電話:0172-92-3366
開館時間:9:00~18:30(11月~3月~17:30)
休館日:8/13午後、12/31~1/3
駐車場:普通車61台 大型バス5台 身障者用4台
トイレ:男性用大5器、小9器 女性用8器 身障者用2器

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

ページ上部へ戻る