全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

青森へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「しちのへ」

町内に見町観音堂や国の史跡指定を受けている七戸城跡などがある七戸町の道の駅

道の駅「しちのへ」

(C)青森県観光連盟

道の駅「しちのへ」は、青森県上北郡七戸町の国道4号線沿いにあります。

城下町の名残とどまる七戸町は、十和田湖や小川原湖、三沢、下北へ通じる交通の要衝でもあり、町内には日本最古といわれる羽子板を納めていた見町観音堂、小田子不動堂、国の史跡指定を受けている七戸城跡などがあります。名馬の産地としても知られ、良馬育成を祈願して奉納した「南部小絵馬」が有名です。

物産館「スペイン生活文化館」では、地酒や銘菓・南部裂き織りなどの民芸品や特産品を販売しています。

レストラン「絵馬」では、郷土料理の「けいらん」や青森県産地鶏「青森シャモロック」を使用した「親子丼」、馬産地ならではの「馬うま定食」が味わえます。

「しちのへ」のグルメ情報

●レストラン「絵馬」

郷土料理・けいらん

(C)青森県観光連盟

郷土料理の「けいらん」(もち米をこねて鶏の卵の形に丸め、中に小豆のあんを入れ、昆布としいたけのだしでとった汁で食べるもち料理)や青森県産地鶏「青森シャモロック」を使用した「親子丼」、馬産地ならではの「馬うま定食」がおすすめです。
[営業時間]10:00~18:00 (7~8月10:00~19:00)※ラストオーダー17:30 (7~8月18:30)

「しちのへ」周辺の見どころ

●鷹山宇一記念美術館(絵馬館、スペイン民芸資料館を併設)

鷹山宇一記念美術館

(C)青森県観光連盟

鷹山宇一コレクションの装飾卓上ランプ、国指定重要有形民俗文化財の小絵馬、見町観音堂、小田子不動産の庶民信仰資料、スペイン陶器などを展示しています。道の駅に併設。
[料金]一般500円・学生300円・小中学生100円
[休み]月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始・臨時休館有り

●七戸城跡

七戸城跡・姫塚

(C)青森県観光連盟

国の史跡指定を受けており、城跡公園として親しまれています。

●十和田市馬事公苑 駒っこランド

引き馬(500円)や馬へのエサやりが楽しめる公園。家族で楽しめる馬車、雪のシーズンは馬ソリ(共に500円)も人気です。(JR七戸十和田駅→車25分)

●匠工房 南部裂織の里

南部裂織

(C)青森県観光連盟

くなった着物を裂いて緯糸に、木綿糸を経糸にして織る南部裂織。裂織体験が楽しめます。体験は1週間前までに予約が必要。(1時間1500円)

「しちのへ」おすすめのお土産情報

●南部小絵馬

願いがかなうといわれている絵馬。良馬育成を祈願して奉納されます。

●地酒

八甲田山系高瀬川の清らな伏流水、厳選した酒米、そして南部流の造り手が三位一体となった地酒。伝統的手法で作られています。

●長芋

ながいもチップス唐辛子味などが人気です。

●花き

多種多様の花きがずらり。季節ならではものや、花々をあしらった手作りのお土産品が人気です。

●リンゴジュース

●南部せんべい

南部せんべい

●長芋羊羹

●裂織

information
施設名:道の駅 しちのへ
アクセス:七戸十和田駅から徒歩で2分
住所:青森県上北郡七戸町荒熊内67-94
電話:0176-62-5777
開館時間:9:00~18:00
休館日:12/31、1/1、3/31
駐車場:普通車211台 大型バス10台 身障者用3台
トイレ:男性用21器 女性用19器 身障者用1器

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

ページ上部へ戻る