全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

北海道へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「足寄湖」

津軽海峡の絶景を見ながら海の幸が堪能できるの松前町の道の駅

道の駅足寄湖函館市から約95㎞、国道228号線沿いにある道の駅「北前船 松前」。北海道で唯一、城を持つ松前町にあります。松前町は西は日本海、南は津軽海峡に面し、北海道で最も年間平均気温が高い温暖なエリア。白神岬や折戸浜・小浜の海岸は変化に飛んだ美しさで、周辺は松前矢越道立自然公園に指定されています。日本有数の渡り鳥の中継地としても知られ、春はシベリア方面へ、秋は本州へ年間およそ100万羽の鳥が津軽海峡を渡ります。

漁業が盛んで、新鮮な魚介類を提供する食堂「北前食堂」は大人気。松前産のおいしい本マグロを使ったメニューやあわび、生うになど、北の町ならではの味を満喫できます。かつては蝦夷地と本州の交易船として北前船が行き来し、1600年ころには近江(滋賀県)商人が大勢松前に来て、出店を開き繁盛したとか。松前の産物(にしん、こんぶ、干しアワビ)を京都や大阪などの市場で売り、帰りは呉服物、米、味噌、醤油、漁具などを松前に運び商いをしました。

このとき、京都の文化が近江商人からもたらされ、寺院の庭園樹や桜、椿などの名木が松前に運ばれたそうです。現在では250種1万本の桜が咲く松前公園には毎年大勢の花見客が集まります。毎年行われる「さくらまつり」の期間には桜資料館が開館し、桜に関する書籍や海外、写真、工芸品など貴重な資料を見ることができます。

物産・特産品コーナーでは、松前さくら漁業協同組合直売による松前本マグロ、活蝦夷アワビ、活ウニなどの旬の魚介類を販売。この他、松前漬けやイカの一夜干し、ホッケの開きなど加工品も購入できます。

「足寄湖」のグルメ情報

●レストラン「北前食堂」

4月~9月までは9時~18時(L.O17時30分)・無休
10月~3月までは11時~16時30分(L.O16時)・火曜定休

ここでの人気ナンバー1メニューはなんといっても「松前マグロ三色丼」。やまかけ、てんぷら、サラダ風と3つの味が楽しめます。不動の人気を誇るのは「松前殿様丼」。マグロといくら、長芋、オクラの山かけ風になっています。また、姫様丼はえび、サーモン、いくら、カニ、とびっこ、ウニのカラフルな仕上がり。
この他、松前本マグロや生うになども鮮度抜群で定評があります。

松前を代表する塩味のラーメン「荒磯ラーメン」や焼き味噌ラーメン、海峡うどん、松前焼きそばなど、ここでしか出会えないメニューが満載で、何度でも訪れたい味です。

「足寄湖」周辺の見どころ

●松前温泉「松前温泉休養センター」

道の駅から車で約7分程度のところにあります。藩政時代の温泉をイメージした和風のつくりは杉の香りいっぱい。ナトリウム、塩化物、硫酸塩泉で、筋肉痛や疲労回復、皮膚病、消化器系のトラブルなどにおススメです。
駐車場は無料で30台。営業時間は11時~21時(火曜定休)。大人(12歳以上)380円、子ども無料、団体割引は15名からで360円です。

●松前藩屋敷

松前の五月は江戸にもないとうたわれた松前藩。当時の城下町(町並み)を再現したテーマパークです。海の関所「沖の口奉行所」、武家屋敷、問屋や床屋、漁師の家など14棟が並んでいます。建物の内部や蝋人形を使ってリアルに当時の様子を再現。甲冑や着物を着て江戸人になりきるコスプレ体験もできます。
営業時間は4月上旬~10月末まで9時~17時、無休(冬期は休園)。入館料は大人350円、子ども230円、幼児無料。団体は10名以上から割引が適用。

●松前離島小島

国指定天然記念物である松前町小島。松前町から船で30分~40分で着く無人島です。天然記念物のオオミズナギドリ、海鳥ケイマフリなど普段なかなか見ることのできない動物に出会えます。イルカやアザラシ、マグロに遭遇することも!
離島小島コース:1艘50,000円~、所要時間240分、4月~9月受付。
問合せ先:遊漁船業部会(民宿いかわ) Tel:0139-45-3049 (要予約)

●藩主料理体験

文献をもとに松前14代藩主の婚礼に作られたお祝い膳を再現。市街地の中心部にある温泉旅館「矢野」で体験できます。お昼の御前としておススメ。前日までの予約。旅館に宿泊の際は相談。
<お膳の内容>
・あわび飯
・煮物
・クジラ汁
・寄せ豆腐
・けいらん(デザート)
・にしんと数の子
・松前づけ
・いくらのしょうゆ漬け
・果物
・にごり酒
問合せ先:温泉旅館 矢野 Tel:0139-42-2525(要予約)

「足寄湖」おすすめのお土産情報

●松前藩伝統の松前漬け

松前名物の数の子がゴロゴロ。松前産の真昆布やするめを使用し、ひとつひとつ手作りで仕上げた逸品です。ごはんのおともにはもちろん、お酒のおつまみにも合う合う!通販でも購入できます。

●松前さくら漁協「粒うに昆布」

最高級と称される松前産の昆布と天然ウニを佃煮しています。これと並んで人気なのが「冷凍うに 半熟ウニ とろ~り」。松前昆布をたっぷり食べて育った最高級キタムラサキウニを最新の冷凍技術で鮮度をたもったまま保存が可能になりました。

●天然本マグロ

津軽海峡で獲れた本マグロ。船上で活きじめされ、氷で冷やして持ち帰ります。松前漁港で水揚げされるマグロは最上級として取引され、一般のスーパーなどに出回ることはほとんどありません。
赤み、中トロ、大トロとお好みに合わせて購入できます。松前では毎年9月の旬の時期に「松前マグロまつり」を松前公園で開催。生マグロの特売や特製中落ち丼早食いワールドカップなど楽しいイベントが企画されています。

●松前産天然岩のり

幻の海苔といわれている松前産天然岩のり。地元以外ではほとんど流通していません。色の黒さ、風味、香りの強さともに抜群。駅弁「松前 岩のりだんだん」でも使用されています。昆布やシイタケと一緒に佃煮にした「天然岩のり佃煮」も人気商品。

●松前銘菓

松前羊羹、お城もなか、あわび最中などスイーツも充実!

information
施設名:道の駅 足寄湖
アクセス:唐津バス停から徒歩で1分(国道228号沿い)
住所:北海道松前郡松前町唐津379
電話:0156-25-3901
開館時間:9:00~18:00(4~9月)/9:30~16:00(10~3月)
休館日:無休(4~9月)/毎週水曜日及び第1日曜日(10~3月)/年末年始(12/30~1/3)
駐車場:普通車:97台 大型バス:3台 身障者用:2台
トイレ:男:大2器/小4器/女:3器/身障者用:1器(オストメイト対応)
※24時間使用可

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. 鹿児島県 宮崎 霧島連山・ 韓国岳と大波池
    広い鹿児島を効率よく観光するなら、やっぱり貸切バスですよね。桜島や指宿温泉、「西郷隆盛」終焉の地など…
  2. バステクin首都圏2019開催決定
    第5回バステクin首都圏が2019年11月18日(月)に、会場を京成ドライビングスクールに移して開催…
  3. 安全な貸切バス運行のために、国土交通省・NASVA主催の運輸安全マネジメントセミナーが2019年度も…
ページ上部へ戻る