全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

兵庫へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「フレッシュあさご」

地域の食材が盛りだくさんな多々良の道の駅

道の駅「フレッシュあさご」は、姫路市と和田山町を結ぶ播但(ばんたん)連絡有料道路・生野北第二ランプと朝来ICの間にあるサービスエリアです。国道312号から町道を経由して約3分、有料道路からも国道からも利用することができます。

播但道と農業技術センター(C)朝来市

播但道と農業技術センター(C)朝来市

本館は播但連絡道路の南行き、和田山から姫路方面に向かう方にあり、北行きからは駐車場から連絡歩道橋を利用して行き来が可能になっています。本館は吹き抜けの天井まで全面ガラス張りで自然光が降り注ぐ開放的なつくりになっています。高齢者や障がい者の方でも利用しやすいよう考えたユニバーサルデザインを採用。レストランや展望デッキからは朝来の美しい自然を一望できます。

朝来市は、兵庫県の中心にあり、中国山地の山間に抱かれ、豊富な自然に恵まれています。阪神方面からは約90分、姫路・阪神地方と山陰地方を結ぶ交通の拠点にもなっています。

岩津ねぎ(C)朝来市

岩津ねぎ(C)朝来市

駅のある岩津はもちろん「岩津ねぎ」の本場。東京根深一本太ねぎ、千住ねぎ(白ネギ)、京都の九条ネギ(葉ねぎ)の中間ぐらい、但馬地方・朝来周辺地域の冬の適度な寒さと雪、湿気に育まれて柔らかで絶妙な味のねぎに育てています。

岩津ねぎの歴史は古く、江戸時代に生野代官所の役人が京都に出向いた際、九条ねぎの種を持ち帰ったのが始まりといわれています。その後、生野銀山で働く労働者の冬の貴重な野菜として定着し、栽培されるようになったとか。朝来独特の気候風土により、甘みや独特な風味を持つようになりました。

青葉の部分から白根まで柔らかく、余すところなく食べられるのが特徴。ムチンと呼ばれる糖とたんぱく質からなる粘液物質が多く、岩津ねぎ特有のおいしさの源になっています。特に冬の冷え込みが厳しくなると甘さと柔らかさが一段と増し、おいしくなります。なべ物はもちろん、天ぷら、焼きねぎ、スープ、ヌタなどでもOK。11月中旬~2月下旬が旬になります。

駅では但馬地域でとれる露地野菜の直売コーナーや地元特産品を扱うお土産コーナー、但馬グルメ満載のレストラン、屋台コーナーなどがあります。また、会議や研修などで利用できる交流ホール(80名程度収容)もありので便利です。

「フレッシュあさご」グルメ情報

●展望レストラン

朝来市で採れた鮮度抜群の食材や特産品である岩津ねぎ、鹿肉など豊富なメニューがあります。客席は106席と広々。団体専用席(40席程度)もあります。

ここでの人気はやっぱり「但馬牛弁当」、「但馬牛ステーキ」です。ちょっとユニークなところでは地元で獲れた鹿肉を使ったカレーや丼、定食などもおススメ。

この他、岩津ねぎをつかったねぎうどん、ねぎ焼、ねぎラーメンなどもおいしい!旬の時期の11月下旬~3月中旬までの限定メニューになります。オフシーズンは黒大豆うどんがおススメです。

天気のいい日は展望カフェテラス(32席)へ。緑の山々に囲まれ気持ちの良いひと時を過ごせます。
[営業時間]9時~20時

●共進牧場ジャージーミルクソフト

神戸市に本社のある共進牧場の牛乳を使ったおいしいソフトクリームが人気。丹波黒豆を使った黒豆ソフトもあります。

兵庫「ソフトクリーム(フレッシュあさご)」

「フレッシュあさご」周辺の見どころ

●さのう高原

パラグライダーの絶好フライトエリアとして知られる高原。標高400mの高原一帯にパターゴルフ場、ナイター付テニスコートなどもあります。泊りがけで遊ぶならログハウスやキャンプ場も整備されているので便利。

「あさごパラグライダーフィールド」
体験フライト、スカイレジャーを満喫できるパラグライダースクール。パラグライダー専用に開発されているので、オールシーズン快適なフライトを楽しむことができます。

「フォレストアドベンチャー・朝来」
日本で11番目、2011年7月にオープンした自然共生型アウトドアパークです。1997年にフランス・アヌシー郊外でALTUS社がはじめた森のレジャー施設で「冒険の森」という意味。自然の立ち木をそのまま利用したアドベンチャーコース、ジップトリップコースがあります。

「スカイビラさのう」
大勢でも宿泊可能な施設。24畳の部屋が4部屋、8畳が3部屋、10畳が1部屋あります。大研修室、多目的研修室、BBQテラス、野外炊事場完備。木工体験やこんにゃくづくり体験もできます。
グループにおススメなのがログハウス。自然に包まれ、ゆったり滞在を楽しめます。

「さのう高原 馬場山キャンプ場」
キャンピングカーもOKのフリーサイト。電源はありません。

●あさご芸術の森美術館

1999年に開館した、広大な野外彫刻公園と屋内美術館で構成される芸術空間です。雄大なロックフィルダム(関西電力多々良木ダム)直下に位置し、周辺は緑豊かな森に囲まれた場所にあります。朝来市出身の彫刻家で、日本近代美術のパイオニアとしても知られる淀井敏夫の作品を中心に展示。
[営業時間]10時~17時、水曜定休、年末年始休業、展示入れ替えのため臨時休業あり

「フレッシュあさご」おすすめのお土産情報

●ねぎ焼せんべい、ねぎ餃子、ねぎアイス

岩津ねぎを使ったねぎ焼(鶏とねぎの串焼き)風味のおせんべい。駅オリジナル商品で大人気。売上NO.1を誇ります。この他、岩津ねぎを使った岩津ねぎ餃子が第2位。
岩津ねぎアイスは、ねぎの白根をミキサーで砕き、みじん切りにした青葉とともにアイスクリームに混ぜたもの。濃厚なミルクのジェラートとねぎのさわやかな甘さが意外にマッチし、おいしいと評判です。ぜひ、チャレンジしてみて!

●朝がくる町のチーズケーキ

チーズケーキ本来の甘さに加え、しっとり感、ふんわり感もある生チーズケーキ。冷凍保存されているので、自宅で自然解凍していただきます。お土産の売上NO.3です。

●おばあちゃんの手作り「黒大豆入りみそ」

地元産の黒大豆・国産白大豆を使用。無添加で昔ながらの製法と1年以上の熟成期間を経て作られるおいしいおみそ。

●銘茶「朝来みどり」

佐のう高原の標高300~340mの冷淡地にある清水製茶園にて育ったお茶。風味、香り、うまみが良く、無農薬で作られた味は安心して楽しめます。煎茶、番茶、芽茶などお好みで。

兵庫県「朝来みどり」

information
施設名:道の駅 フレッシュあさご
アクセス:
姫路JCTより約45分
和田山ICより約15分
国道312号線「羽渕」の交差点をまがりすぐ
住所:兵庫県朝来市岩津96(朝来SA内)
電話:079-670-4120
開館時間:8時40分~20時(レストランは9時~20時)
休館日:年末年始休み
駐車場:
①北行き(和田山IC方面) 普通車:30台 大型バス:3台 身障者用:1台
②南行き(姫路JCT方面) 普通車:50台 大型バス:21台 身障者用:1台
トイレ:
①北行き(和田山IC方面) 男性:小3器 大2器 女性:3器 身障者用:1器
②南行き(姫路JCT方面) 男性:小10器 大3器 女性:12器 身障者用:2器
※レストラン、売店の営業時間内は連絡通路を利用して上り下りとも利用可能。

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. バステクin首都圏2019開催決定
    第5回バステクin首都圏が2019年11月18日(月)に、会場を京成ドライビングスクールに移して開催…
  2. 2019年「第14回NASVAマネジメントセミナー」では、交通事故で被害にあわれた方の特別講演を含め…
  3. 関西エリア出発のバス旅行で人気が高いのは、やっぱり淡路島!瀬戸内海に浮かぶ島の中で最も大き…
ページ上部へ戻る