全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

鹿児島へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「たからべ」

町民が育てた交流の場と美味しい米が自慢な財部町の道の駅

鹿児島県の北東部に位置し、宮崎県都城市と県境を接した鹿児島県の東の玄関口にあります。農家の作った農産物や加工品が売られており、更に陶芸教室などの催し物も盛んですので、利用者と町民のふれあいの場所として活用されております。

イチオシは特産物である米「星(スピカ)ものがたり」。気温の寒暖差が大きいことや水がきれいなことから、おいしい米ができる町だといわれてきた財部町。

町を挙げて「うまい米づくり」をすすめ、財部町産米のヒノヒカリをもっと食べてもらおうと名づけられました。この他にも地元産の素材を使った手作りの田舎味噌、豆腐、ふくれ菓子、漬け物等は人気が高い商品です。

周辺には自然が広がります。大川原峡では、渓谷の風景とキャンプが楽しめ、母知丘は「日本の桜名所100選」に選ばれる名所でもあります。

桐原の滝

桐原の滝

桐原の滝は、幅40m、落差12mの雄大な滝。流れ落ちるしぶきが虹のアーチをかけます。

季節ごとのイベントも自然を活かしたものが多く、3月には、たからジョギング大会、5月にはどろんこ大会、7月には清流祭り、11月は森林浴の集いなどが行われます。

「たからべ」のグルメ情報

●喫茶「きらら館」

名物は地鶏のがらのスープと厳選された豚肉のチャーシュウーを使用した「きららラーメン」と「ラーメン風チャーシューおこわ」。

県内の道の駅が開発した新特産品コンクール「メガトンキッチンキャンペーン」で、平成17年に最優秀賞を獲得しています。この他にもチキン南蛮や黒豚とんかつ、黒豚ハンバーグ、黒豚味噌煮軟骨丼 などがおススメです。
[営業時間]11:00~16:00(ラストオーダーは15:30)
※1月・4月・7月・10月の1日(土日の場合は翌日)休み

●天然酵母パン工房

天然酵母・国産小麦粉を使用したこだわりのパンが人気。中でもコッペパンにあんことバタークリーム、じゃりクリームを詰め込んだ懐かしい味の「財部じゃりぱん」がおススメです。

「たからべ」周辺の見どころ

●財部温泉健康センター

地下1702mから湧き出るするナトリウム炭酸水素塩温泉が自慢。美人の湯として地元からも人気で、渦を巻く渦流浴、うたせ湯、遠赤外線サウナなどがあり、無料休憩所やお食事コーナー、特産品を販売する売店などを完備されいます。

●清流の森 大川原峡キャンプ場

大淀川の上流部にあり、曽於八景の一つに挙げられるほどの景勝地、大川原峡。大小の岩が約2km余り続く美しい渓谷です。鹿児島県霧島市と宮崎県都城市の間に位置し、水と森に囲まれたキャンプ場には、じゃぶじゃぶ池やローラー滑り台なども整い、人気があります。1度に20人宿泊できる大き目のバンガローもあります。場内にあるもくもく館では、夏の間(10月まで)はかき氷と生ビールもあり。月~土までは食事もできます。

「たからべ」おすすめのお土産情報

●還元活性水

特殊な装置を通し、水のクラスター(粒子)を細かくした水。体内への浸透率が高くなるので地元の人にも人気。無料で持ち帰れます。!

information
施設名:道の駅 たからべ
アクセス:
鹿児島市より国道10号を宮崎方面へ途中国分市より国道233号を霧島方面へ(主)都城隼人線で都城方面へ約72km約90分
宮崎市から国道10号を鹿児島方面へ都城市から(主)都城隼人線で国分市方面へ約57km約70分
住所:鹿児島県曽於市財部町南俣17番地1
電話:0986-28-5666
開館時間:9:00~18:00(12/31~1/1 ~16:00)
休館日:年中無休
駐車場:普通車:54台 大型バス:3台 身障者用:2台
トイレ:男性:5器/女性:4器/身障者用:1器
その他:「きらら館」11:00 – 16:00
※最新情報は公式ホームページを参照してください

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

ページ上部へ戻る