全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

鹿児島へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「おおすみ弥五郎伝説の里」

広大な施設と名産黒豚で休日を楽しく過ごせる大隅町の道の駅

道の駅「弥五郎どんの里」

道の駅「弥五郎どんの里」

大隅半島曽於郡を縦断する国道269号沿い、 岩川市街地近くに位置する道の駅 道の駅 「おおすみ弥五郎伝説の里」。弥五郎伝説とは曽於市大隅町岩川に伝わる伝説の巨人「弥五郎どん」のこと。町に足を踏み入れれば高さ15メートルの銅像が迎えてくれます。

道の駅「おおすみ弥五郎伝説の里」

(C) K.P.V.B

休日をゆっくりと過ごせるように敷地内には芝の広場、ホタルの幼虫が放流されたせせらぎ、せせらぎから続く水の広場、遊具コーナー、入浴施設が完備された「健康ふれあい館」、実物大の弥五郎どんが展示された「弥五郎まつり館」、「四季の花壇」などが整備されています。また、銅像は夜ライトアップされ、岩川の中心街のシンボルとなっています。

特産物は何と言っても薩摩黒豚として知られる『やごろう豚(どん)』。おいしい水と、餌、きれいな環境が育てあげるこの黒豚は甘みがあって柔らかいと大好評を得ております。館内の黒豚肉専門店では、はかり売りも可能。ウィンナーなどの加工食品もあります。夏になると糖度11度以上を誇る「やごろうスイカ」や秋冬には国の指定野菜産地になっている「白菜」などを販売し、県内外でも有名です。

車で15分の場所には岩屋観音があり、車で30分の場所には輝北天球館があります。輝北天球館では星の観測や、天体についての知識を深めることが出来ます。周辺のイベントとしては、3月には肉と野菜と緑のまつり、7月には弥五郎カップサッカー大会、8月には大隈町夏まつり、11月には弥五郎どん祭りがあります。年間通してお楽しみいただけます。

「おおすみ弥五郎伝説の里」のグルメ情報

●レストラン「弥五郎亭」

地元産の厳選した新鮮野菜と大成畜産が自社農場にて丹精込めて育てた、こだわりの黒豚を使用。曽於市ブランド認証されています。素材のおいしさを活かした料理をリーズナブルな価格で提供。とんかつ、やごろう豚OX(霜降りのある肉質はやわらかく、味にはコクがあり白身はあっさり)が人気メニュー。黒豚すき焼き風セット、黒豚しゃぶしゃぶセットは要予約です。
[営業時間]11:00~19:00(12/31 ~15:00、1/2 ~17:00)

「おおすみ弥五郎伝説の里」周辺の見どころ

●岩屋観音

大隅町指定文化財になっている岩屋観音。大鳥峡から1km下流の大鳥川に面した自然の岩壁に仏像や経文・龍が彫られています。自然の岩屋の中につくられており、本尊は長谷寺式(奈良県桜井市長谷寺)十一面観音菩薩で手に錫杖を持っているのが特徴です。祈願すると縁結びや子授け安産などの願いがかなえられるといわれています。

●大鳥峡

鹿屋市と曽於市(岩川)を結ぶ国道269号線の中間点にある大鳥峡。大自然が織り成す渓谷が美しく、奇岩、怪石の合間を縫う様に流れる清流や、深い谷に渡されたつり橋などバリエーションに富んだ遊歩道で森林浴を満喫できます。キャンプ施設も整備されているので、そうめん流しなども楽しめます。

「おおすみ弥五郎伝説の里」おすすめのお土産情報

●黒豚製品

ウインナー、焼き豚、ハム、ベーコン、味噌漬けなど、おいしい水・おいしい餌・きれいな環境にこだわって育てた黒豚「やごろう豚(どん)」はイチオシのアイテムです。

●大隅町特産品セット

地みつ(はちみつ)、乾燥しいたけ、しいたけ茶、かりんとう3種類の詰め合わせセット。大隅町のおいしさがまるごと楽しめます。

●岩川名物弥五郎せんべい

町のシンボル弥五郎にちなんだおせんべい。弥五郎まんじゅうもあります。

information
施設名:道の駅 おおすみ弥五郎伝説の里
アクセス:
鹿児島市より車で1時間30分
志布志より車で30分
宮崎県都城市から車で40分
住所:鹿児島県曽於市大隅町岩川5718-1
電話:099-482-5666
開館時間:
店舗・売店9:00~19:00(12/31 ~15:00、1/2 ~17:00)
レストラン 11:00~19:00
温泉 9:00~20:00
博物館・美術館 9:00~17:00
休館日:1月1日 物産館・レストラン以外 第2・第4木曜日
駐車場:普通車:327台 大型バス:10台
トイレ:男性:19器 女性:13器
その他:健康ふれあい館内・温泉「弥五郎の湯」9:00~20:00

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

ページ上部へ戻る