全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

鹿児島へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「喜入」

錦江湾をのぞむ湯どころ、喜入町の道の駅

国道226号線、錦江湾を望む海岸線に道の駅「喜入(きいれ)」はあります。もともとは温泉保養施設として計画されたものが、1994年に道の駅として登録されました。

鹿児島県 喜入

喜入(きいれ)の風景

駅内には、温泉「八幡温泉保養館」や、一年中楽しめる「室内温室プール」、ゲートボールやグランドゴルフも楽しめる「多目的広場」が併設されており、旅の疲れを癒すドライバーから家族連れまで、連日多くの人々で賑わっています。

八幡温泉の泉質はアルカリ単純温泉。神経痛、筋肉痛、関節痛などに効能があるといわれています。館内には大浴場のほか、うたせ湯、寝風呂、水風呂、サウナがあります。
室内温室プールは全長53メートルのウォータースライダーが人気。そのほか25mプール、小さいお子様に安心な子どもプール、幼児プールもあります。

「喜入」のグルメ情報

●「麺どころさつま」

鹿児島県内でチェーン展開をしている人気の手打ち讃岐うどんレストラン「麺どころさつま」の喜入店です。シラス台地でゆっくりと濾過された大重谷湧水を使い、毎日丁寧に作られた麺と、化学調味料に頼らないこだわりのスープで作られたうどんは天下一品。「外はとろーり、中はもっちり」手打ちうどんをお楽しみください。さっぱりとした「梅おろしうどん(819円)」、お寿司・てんぷらがセットになった「寿司三昧(1,449円)」などが人気です。
[営業時間]10:30~20:00

「喜入」周辺の見どころ

●貝底橋(けぞこはし)

車で約5分。1910年(明治43年)、旧指宿街道に竣工された2連アーチの石橋です。現在は平行して建設された国道226号が主に使われていますが、今でも生活道路として地元の人たちに愛され続けています。

●喜入の森

車で約15分。約53haの広大な敷地の中で、木製遊具や多目的広場が整備されているキャンプ場です。場内には約2㎞の遊歩道もあり、牧神山山頂(385m)の展望棟からは、桜島や錦江湾などが一望できます。
[利用時間]8:30~17:00(4~10月)

「喜入」おすすめのお土産情報

●ところてん

喜入町はところてんの原料となる天草の産地。「喜入のところてん」は、つるんとした喉ごしと、しっかりした歯ごたえが人気です。細切りと平切り、2つの食感をお楽しみください。

information
施設名:道の駅 喜入
アクセス:鹿児島市街地から車で45分
住所:鹿児島市喜入町6094番地1
電話:099-345-1117
開館時間:10:00~21:00
休館日:第2・4月曜日(祝祭日の場合翌日) 12月31日、1月1日
駐車場:普通車190台 大型バス10台 身障者用6台
トイレ:男性用28器 女性用19器 身障者用2器
その他:
温泉「八幡温泉保養館」10:00~21:00(入湯料 大人300円、小学生120円)
プール「室内温室プール」10:00~21:00(利用料 大人300円、小中学生150円)

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

ページ上部へ戻る