全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

新潟、米・カニ合戦!日帰りバスツアー体験記

大型バスのサロンタイプは後部座席が狙い目!

こんにちは!編集部Iです。

今回は阪急交通社さんの日帰りバスツアー
「新潟蟹尽くしと南魚沼ハツカ石温泉雪見露天風呂 日帰り」に
参戦してまいりましたっ。

ベニズワイガニ約2杯分と雪見露天風呂に心ひかれ・・・。
新宿を出発したのが12月12日(土)。

hankyu_bustour

バスの乗車場所は新宿センタービル前。
たくさんのツアーバスがずらりと並んでいました。

今回お世話になったのが新日本観光さんの大型バス。
しかもラッキーなことに席は後ろから2列目。
三菱ふそうのバスで、後部座席がサロン席になるタイプだったので・・・

hankyu_bustour2

ほら!この通り!!
メチャ広い。

いくらか+料金を支払うと座席指定ができるそう。
足の長い方は後部座席を指定するといいですよ!
(ただし、サロンタイプのバスに限りますが・・・)

hankyu_bustour3

土曜日ということもあって、座席はすべて埋まっています。

心配なのは渋滞ですが・・・
この日はなんとまったく渋滞なし。

というのも、雪がない・・・。
つまり、スキー目当てのお客さんがいない。
みんなクリスマスやお正月のお買いもので忙しいのか?
関越自動車道はスイスイでございました。

hankyu_bustour4
hankyu_bustour5

途中、上里のサービスエリアでトイレ休憩。

「バスは1時間30分~2時間ごとに休憩すること、と決まっております~。」
と、添乗員さんからの説明。
(知ってる、知ってる!!)

渋滞していた場合を想定し、集合・出発時刻は7時30分だったのですが、
まったく渋滞がなかったため、トイレ休憩予定を2回から1回へ変更。

食事を予定している南魚野沼「魚野の里」へは11時着の予定でしたが、
10時30分前には到着してしまったのでした。

はやっ!!

早く着きすぎたので、お土産を先に・・・

hankyu_bustour6

「魚野の里」に到着。
食事時間までまだ時間があります。

ということで、お土産ものを物色・・・。

お食事処の他に鮮魚センターやお土産処などが併設されています。
でもって、魚沼スイーツガーデン「ナトゥーラ」がお隣に。

hankyu_bustour7

ここのウリは、魚沼産コシヒカリの米粉を使ったバームクーヘン。
と、半熟カステラ。

1階はお菓子工房とイタリアン工房で、
石釜ピザなども食べられるようです。

2階には喫茶室や団体向けのお席もあるようなので、
南魚沼方面にバス旅行を企画している幹事さん、おススメですよ~。

さて、「魚野の里」ですが、
関越自動車道・塩沢石打ICをおりてすぐ。
スキー帰りのお土産購入、お食事にも便利な場所にあります。

南魚沼市は有数の豪雪地帯ということで、
たくさんのゲレンデがあります。

石打丸山スキー場、GALA湯沢、舞子スノーリゾート、上越国際スキー場、
六日町スキーリゾートなどなど・・・。

例年だとすでに雪が降っててもおかしくないようですが、
今年はまったく雪がない!

しかもめっちゃいい天気な上、
上着がいらないくらい暖かい。びっくりです。

hankyu_bustour11

鮮魚センターやお土産処をウロウロしていると、
地酒コーナーではおじさんが地酒の試飲販売中。

南高梅を越後武士の原酒で仕込んだ究極の梅酒(玉川酒蔵)が
おいしい・・・。高いけど(720ml・2,200円)。
甘いのが苦手な方はおススメです。

ということで購入。
でもって、ここのオリジナルだというにごり酒も・・・。
重い・・・ということで、宅配をお願いすることに。
越後味噌もついでに購入。

本当はノドグロの干物がほしかったんだけど、
2,200円とお高かったのであきらめ、ノドグロの炊き込みご飯の素で我慢。

鍋の季節なので「かんずり」もGet!

今夜は湯豆腐だなっ。

そうこうしているうちに館内アナウンス。
いよいよカニを食べるぞ!

カニ食べ疲れた・・・

今回の旅のメインイベント!
カニ!!

hankyu_bustour8

紅ズワイガニです。

日本海でとれる紅ズワイガニは松葉カニよりも深い海で取れます。
解禁日は9月1日から(松葉ガニは11月から)。
翌年の6月までと長めに漁ができます。

富山でも食べましたが、
みずみずしくておいしいカニです。
今回は1杯はまるごと、もう1杯はお料理に使われて出されています。

hankyu_bustour9

バスの中でズワイガニの食べ方を何度もシュミレーション!

みんな無言でもくもくとカニをホジホジ・・・・。

hankyu_bustour10

せっかく熱燗で日本酒を頼んだけど、
飲みもせず、ホジホジ・・・。

あっ、ちなみに熱燗によいとすすめられたのは「鶴齢(青木酒造)」です。
冷ならやっぱり八海山がおススメだそう。

甘さとうま味のバランスが良く、とてもおいしかったです!

1杯分のカニをようやくホジホジ終わったと思ったら、
八海山の酒蒸しカニの半身が・・・。

再びホジホジ・・・。

この他、カニみそを乗せた甲羅焼きやカニ汁など
まさにカニづくし。

途中で食べた甘えびのおいしかったこと!!
やっぱり甲殻類、LOVEです。

でもってご飯はもちろん、南魚沼産のコシヒカリ!

粒ひとつひとつがぴん!と立ってて甘みがあって、
粘りもあって、歯ごたえもあって、いうことなし。

糖尿問題がなければお腹いっぱい食べたかったです。

お隣に座っていたおばあちゃんが「もう、食べ疲れた・・・」と
一言もらし、席を立ったのが印象的
でした。

食後、手を石鹸であらったけど、その後、ずーっとカニ臭かったよ。

ソフトクリーム研究家のオットは?

hankyu_bustour12
hankyu_bustour13

12時を回ると、続々とツアーバスが到着。

われわれがイチバン乗りだったらしく、
ゆったり食べられてよかった。

そして、スイーツおぢさんのオットはというと、
もちろんソフトクリーム。

hankyu_bustour15

感想は?
「ちょっとシャーベット感が強いけど、ミルク感しっかり。
練乳風味が好きな方はいいかも」

だそうで。

確かにミルキーっぽい感じ。

普通のミルクソフトの他、

笹だんごソフトクリームもあり。
笹だんごもトッピングされているようです。

わたしはこちらの生クリーム笹だんご(180円)をお供に
雪室珈琲をいただきました。

hankyu_bustour16

あんこと笹フレーバーと生クリームのコラボレーション。
おいしいーーー♪

雪室コーヒーは、天然の貯蔵庫「雪室」を使って、
コーヒーを熟成させるそうです。
豪雪地帯ならではのアイデアですね。

すっきりしていてとても飲みやすかったです。

それにしても暖かい。
上着なしで外のベンチでアイスクリーム食べてても寒くない。
ちょっとびっくりです。

こだわりのお米は情熱がつくる

さて、次なる目的地「川永農園」さんに向かいます。
川永農園さんはTVの情報番組などでもよく紹介されている巻機山麓にある直売所です。

hankyu_bustour17

御主人の川永晴夫さんが安全で生命力の高いお米・野菜づくりに
こだわりをもっていらっしゃいます。

きっかけは、脳こうそくを患い、
毎日の食事の大切さを感じたことだとか。

今回、私が購入したのは「アガリクス酵素栽培のコシヒカリ」。

アガリクスといえば、一時、ブームになりましたよね?

ハラタケ属のきのこで、免疫UPに役立つ抗腫瘍効果、
血糖値降下作用などに役立つそう。

川永さんはこのアガリクス酵素水を田んぼにまいてお米をつくっています。

hankyu_bustour22

液体酵素の作用で土が柔らかく、きめ細かに。
ミネラル豊富な土壌にはたくさんの微生物が暮らし、
おいしいお米をつくることができるといいます。

hankyu_bustour20

農薬を使わず、お米を生産するのは本当に大変なことですが、
お米を食べるだけで病気に打ち勝つ免疫力を育てようと
続けている試み。

おいしいだけではなく、体にもいいお米。
川永さんの情熱が伝わってくるようなプレゼンテーションでした。

ちなみに伊勢神宮・式年遷宮の際には
奉納米に選ばれたそうです。

その後、大雨が降り、稲刈り前の田んぼにあふれた川の水が流入するという
ことがありましたが、川永さんの田んぼは無事だったそう。

お伊勢さまのご加護があったのかもしれません。

hankyu_bustour18

ツアー参加者には試食用のミニおにぎりが。

有機肥料と清廉な雪解け水、減農薬で育てたこしひかりは
ホント、おいしかった!特Aランクの新米です。

かぐらなんばん味噌をちょこっとつけていただきました。

hankyu_bustour20
hankyu_bustour19

いまはお野菜がない時期ということもあり、
直売所にはお米の他、お漬物やみそ、ドライフラワー程度。

夏はおいしいとうもろこしやスイカが並ぶので
「また、夏に来てね!」

最後に、お玉でコシヒカリをすくってお土産に。

hankyu_bustour24

ごちそうさまでした!

最後は雪なし露天風呂

さて、お腹いっぱいになった後は最後の立ち寄り先
ハツカ石温泉(「石打ユングパルナス」へ。

hankyu_bustour25

塩沢石内ICから約4kmということで、
夕方からはいつもスキー客で大混雑しているそう。

ところが、今回は雪がない。
ということで、空いておりました。

泉質はナトリウム塩化物温泉。
ただし、加水・加温・循環ろ過だったので、
温泉感はイマイチ・・・。
塩素消毒のため、お肌がカサカサになるのが残念でした。

hankyu_butour26

露天風呂から雪見という予定が
雪ないしね。

でも、昼間から温泉につかって、
湯上りにビール飲むっていうのはとても贅沢な気分になれます。

タオルはレンタルできて(200円)、
入浴後は広間で休憩OK。

マッサージ施設やカラオケルーム、
お土産処、宿泊施設もあるようです。

hankyu_bustour27

1時間30分の滞在を終え、再びバスへ。

他のツアーバスと重ならず、
のんびりできました。

帰りもまったく渋滞なし。

途中、高坂サービスエリアでトイレ休憩1回のみ。
新宿には予定よりもかなり早く、18時30分に到着。

お土産にカニを1人1杯ずつもらって帰宅しましたー。

帰ったころには解けて、ちょうどいいかなと思ったが、
さすがに夕方からは気温が下がり、まだ凍ってる・・・。

本日、お鍋でいただこうと思いますっ。

<問合せ先一覧>

■阪急交通社
http://www.hankyu-travel.com/
「新潟蟹尽くしと南魚沼ハツカ石温泉雪見露天風呂 日帰り」

■魚野の里
http://www.uono.co.jp/index.html
Tel: 025-783-6788
※大型バス駐車場あり

■ナトゥーラ
http://www.uonuma-sweets.com/index.html
Tel: 025-788-0588
営業時間 : 10:00〜20:00

■川永農園
新潟県南魚沼市長崎2929
Tel: 042-678-3736
営業時間: 9時30分~18時(土日祝は休み)
※団体は10名以上から、個人は5名以上から、要事前連絡

■石打ユングパルナス
http://www.yungparunas.com/
Tel: 025-783-7888
営業時間:5時30分~23時
入館料:大人900円、小学生300円
※冬季日帰り入浴22時間営業、仮眠パックは12/26(土)からスタート

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. 沖縄貸切バス旅行
    那覇空港から観光バスをチャーター!美しい海やテーマパーク、世界遺産など人気のスポットをラクラク周遊し…
  2. 現代ユニバース
    天井換気扇がついていない「ヒュンダイ・ユニバース」や天井高のある「日野セレガR(ハイデッカータイプ)…
  3. 博多ラーメン
    グルメな町・福岡。日帰りではちょっともったいない!太宰府天満宮や海の中道、糸島などドライブが楽しい名…
ページ上部へ戻る