全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

沖縄へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「喜名番所」

読谷の歴史や文化をしのばせる読谷村の道の駅

道の駅「喜名番所」

(C)OCBV

那覇空港から約1時間10分程度。国道58号を北上していくと読谷村につきます。「喜名番所」はもともと琉球王朝時代の公道として使われていた道の宿場として賑わった場所で、首里城と国頭を結ぶ位置にありました。1853年に沖縄を訪れたペリー提督一行に随行した画家、ハイネが番所の絵を描き残しています。

道の駅のある読谷村は、2000年に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の資産のひとつとして世界遺産に登録された座喜味城跡や喜名古窯跡があり、やちむん(焼き物)の里としても知られています。現在では村内に約50軒の窯元があり、1985年には沖縄初の人間国宝、金城次郎氏を輩出。沖縄陶芸の歴史の一端を担う場所になっています。

「喜名番所」にはレストランやショップなどはありませんが、ドライブの休憩場所として交通の便がよいところにあります。沖縄中部~北部へ観光旅行を楽しむための途中休憩場所としておススメです。建物は沖縄戦で焼失したものを再現。瓦屋根の木造建築で、トイレや洗面所などにやむちんを使用するなど、読谷の名工が手掛けた趣のある建物になっています。施設内には読谷村観光案内や子ども広場、休憩室があります。道の駅によくある直売所や飲食コーナーなどはありませんが、史跡の一つとして立ち寄る価値のある施設になっています。

「喜名番所」のグルメ情報

●番所亭(ばんじゅてい)

自家製の麺を使った沖縄そば屋さん。ウコンを練りこみ、化学調味料を使用しないこだわりの味が楽しめます。読谷の多幸山にいた山賊(フェレー)から名づけたそばは、てびち、三枚肉が入ったボリュームタップりの一品。よもぎを練りこんだそばや紅イモを練りこんだ紫色の紅そばもあります。お座敷席もあるので団体もOK。
[営業時間]11時~20時(19時30分ラストオーダー)、水曜定休

●大木海産物レストラン

お魚屋さんの隣で営業しているレストラン。国道58号から県道6号線に入ったあたりにある海産物が美味しいお店。読谷漁港を始め地元で揚がる新鮮な魚が食べられます。イカスミ汁、魚のバター焼きなどの定食物がおススメです。
[営業時間]11時~23時(22時ラストオーダー)、不定休

「喜名番所」周辺の見どころ

●ニライビーチ

沖縄県「ニライビーチ」

ホテル日航アリビラの目前にある天然ビーチ。晴れた日には慶良間諸島も見えるビューポイントになっています。県内でも有数の透明度を誇り、遠浅の海。美しいサンゴがひろがり、ダイビングポイントとしても人気があります。マリンスポーツ各種教室あり。

●Gala青い海

塩づくりや琉球ガラス、やむちん体験ができる施設。施設内には本格的なアメリカンピザが食べられるグリル&カフェ「オーシャンズピザ」や沖縄食材を使用した創作料理「あだんの実」、読谷の海水塩「炭火炊き」をブレンドした塩アイスクリーム、焼き立ての塩せんべいなども食べられます。

●残波岬 いこいの広場

沖縄県「残波岬灯台」

残波岬灯台近くにある公共施設で、レストランやBBQハウス、全天候テニスコート3面、ソフトボールやサッカーなどが楽しめます。海を眺めながら食事が楽しめるTi-da33のレストランでは、沖縄そばや沖縄料理などを提供。紅豚のあぐーやステーキ、チキンなどの肉料理メニューも充実しています。BBQハウスでは予約制で生ビールサーバーもお願いできます。
注目は日本初上陸の小型絶叫マシーン「チンブルゲーラー」。3種類のボタンでゴンドラを操作し、自分たちで好みの絶叫体験ができます。

●体験王国むら咲むら

むら咲きむら

(C)OCBV

NHK大河ドラマ「琉球の風」(平成5年放送)のオープンセットを利用したテーマパークで、琉球王朝がもっとも栄えた15世紀初頭の那覇を再現しています。施設内では沖縄の伝統工芸「花織」や「やむちん」、「紅型」染めなどの制作体験ができる施設やビジターセンター、レストラン、琉球武家屋敷などがあり、一日楽しめます。

「喜名番所」おすすめのお土産情報

●御菓子御殿 読谷本店

お菓子御殿

(C)OCBV

特産品の紅イモを使った紅イモタルトが有名。併設されているカフェでは紅イモアイスぜんざいや紅イモケーキを食べながら一休みできます。県内酒造のお酒や泡盛、琉球ガラス陶磁器、シーサーなど地域限定グッズも充実。

information
施設名:道の駅 喜名番所
アクセス:那覇バスターミナルより国道58号線を読谷村方面へ40km 50分
電話:098-958-2944開館時間:9:00~18:00
住所:沖縄県中頭郡読谷村字喜名1-2
休館日:月曜
駐車場:普通車:35台 大型バス:2台 身障者用:2台
トイレ:男性8器 女性6器 身障者用2器

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. バステクin首都圏2019開催決定
    第5回バステクin首都圏が2019年11月18日(月)に、会場を京成ドライビングスクールに移して開催…
  2. 2019年「第14回NASVAマネジメントセミナー」では、交通事故で被害にあわれた方の特別講演を含め…
  3. 関西エリア出発のバス旅行で人気が高いのは、やっぱり淡路島!瀬戸内海に浮かぶ島の中で最も大き…
ページ上部へ戻る