全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

タグ:安全対策

  • 三菱ふそう・2019年モデル発表会

    大型観光バスの安全性能がさらに進化!三菱ふそうの2019年モデル

    パシフィコ横浜で行われた三菱ふそうの2019年モデル「新大型観光バス」の発表会を取材してきました。エアロクィーン、エアロエースともに安全性能が大幅アップ!その改良ポイントと新フロントデザインなど注目ポイントをダイジェストにご紹介します。新モデルは4月から発売スタート。バス事業者さん、バスファンの皆さん、要チェックですよ!
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • バスの運賃計算

    貸切バスは短時間利用なら安い?貸切バス料金を徹底解説!

    結婚式や空港までの送迎など貸切バスを短時間で利用したい場合。利用時間が短いのだから安くなるような気がしますよね?残念ながら30分や1時間などの短時間利用でも貸切バスはそれほど安くはなりません。その理由をわかりやすく解説しましょう!
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 第4回バステクin首都圏開催

    豪華仕様のマイクロバスがいっぱい!「第4回バステクin首都圏」

    5月の大阪に引き続き、バス事業者注目のバスイベントが幕張で開催されてました!主催はぽると出版。今回は豪華仕様のマイクロバスが大集結!小型の観光バスに負けないかなりグレードの高い仕様のバスを紹介していました。注目の日野セレガの異常時対応システム「EDSS」体験レポートもばっちり。ぜひご覧くださいませ~。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 国土交通省基調講演

    安全運行を脅かす人材不足「第13回NASVA安全マネジメントセミナー」

    人材不足が安全運行を脅かす!そんなテーマで展開した2018年度「第13回NASVAマネジメントセミナー」。採用条件の工夫や職場環境の整備、人材教育の徹底など各社の取り組みを紹介するとともに、他業種や異業種のサービスとのコラボレーションなど、見逃せない工夫がいっぱい!バス事業者さんの明日からの取り組みにぜひ参考にしていただけたら幸いです!
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 国土交通省主催のシンポジウム

    貸切りバスの安全運行に欠かせない人材確保の問題「運輸事業の安全に関するシンポジウム2018」

    貸切バスを安全に運行するためには、ドライバー教育や優秀な人材確保は必須です。今年も編集部が、国交省が主催する「運輸事業の安全に関するシンポジウム2018」を取材。高齢化がますます進み、人手不足に悩む各運輸業界で「いま取り組んでいること」と、「安全のためにできること」について最新の情報をお届けします。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • EDSSを搭載した日野セレガ

    注目の安全技術や観光バス・路線バス・高速バスが大阪に大集結!「2018バステクフォーラム」

    ぽると出版主催のバスイベント「2018バステクフォーラム」が今年も大阪で5月に開催されました。バス事業者にとって最新技術や新型バスに直接見て、触れて、体感できる貴重な機会。バスマニアも入場OKの熱い当日の様子を動画・画像を交えて詳細にレポートします!
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • シティアクセス安全対策会議2018

    命をつなぐ「救命救急」とバス火災対応訓練レポート

    貸切バス事業者安全性評価制度において三ツ星認定を取得している神奈川県・横浜市にあるバス会社「シティアクセス」。ドライバーを対象とした救命救急講習とバス火災時の避難誘導訓練、消火活動を実践的に学ぶ安全研修会を取材してきました!AEDの使い方、心臓マッサージの手順などもわかりやすくご紹介しますよ!
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • タクシーみたいに急な行き先変更できない貸切バス

    貸切バスで急な行き先変更はできる?前もって、旅行プランを決めておく理由

    貸切バスは貸切タクシーと違って、あらかじめ行き先や立ち寄り先などスケジュールを決めておかなければなりません。また、当日、急な行き先変更もできません。今回はなぜ、行き先をあらかじめ決めておかなければならないのか?もし、スケジュールが流動的(雨と晴れでは行き先が違うなど)な場合はどのように手配したらよいかなどについて解説します。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 第1回国土交通大臣表彰式

    貸切バスの安心・安全運行は、バス利用者の協力も欠かせない!「運輸事業の安全に関するシンポジウム2017」

    貸切バスの安全な運行は、国やバス事業者が取り組むべきこと。と思っていませんか?でも、私たち利用者も安全運行には欠かせない要因になっているんです。今回は国交省が主催する「運輸事業の安全に関するシンポジウム2017」を取材してきました。バスの安全運行のため、事業者や国が取り組むべきこと。そして私たちが協力できることを一緒に考えてみましょう!
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 東京都日野市にあるバス会社「東新観光」

    ASV(先進安全自動車)技術に頼らない運転を!東新観光の安全対策

    貸切バスの安全運行に厳しい目が向けられている今日この頃。今回は積極的に安全対策に取り組む、東京都日野市にある貸切バス会社「東新観光」さんの事例をご紹介します。ASV(先進安全自動車)技術が搭載されていない小型バスやマイクロバスはもちろん、新型の大型バスにまで、モービルアイを搭載している理由についてレポートします。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿

  1. 道の駅「氷見」
    富山観光のハイライトはなんといっても黒部ダムや観光列車!最近ではドラえもんトラムなんかも走っています…
  2. 道の駅「内子フレッシュパークからり」
    愛媛といえば道後温泉。夏目漱石の『坊ちゃん』で有名です。松山城や来島海峡大橋、しまなみ海道など、バス…
  3. 道の駅「シーサイド高浜」
    福井といえば恐竜の化石で有名!新種の恐竜5体が発見され、世界的にも有名になりました。絶景で有名な東尋…

関連リンク

高く売れる・安く買える!その秘訣は?「中古バスの達人」
ページ上部へ戻る