全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

安全運行への取り組み「琴平バス」の場合

バス会社が取り組む安全管理体制。
今回は香川県仲多度郡にある「コトバス」の愛称で知られる「琴平バス」をご紹介したいと思います。

「琴平バス」さんでは、安全への取組みのひとつとして「デジタル・タコメーター」を導入しています。

琴平バス①

例えば、運転中に違反運転(速度オーバー、急加減速、長時間アイドリング、長時間連続運転など)があった場合、警告音で運転手に知らせます。
運転状況も記録し、速度違反や無理な追い越し等があった乗務員は速やかに指導、極端な場合は解雇という厳しい措置も行っているとか…。

琴平バス②

この他、安全性を高めるために、乗務員専用リフレッシュルームを香川・東京に設置。夜行便は2名乗務を義務付けており、2名であっても最大拘束時間は20時間以内にするなど、法令の遵守(コンプライアンス)の徹底に取り組んでいらっしゃいます。

琴平バス③

(写真提供:琴平バス)

★安全対策に積極的な「琴平バス」で貸切バスを手配するならこちら

▼ 関連コンテンツ
≫安全な貸切バス会社の選び方
≫セーフティバス(貸切バス事業者安全性評価認定制度)とは?
≫セーフティバスだけじゃない!安全なバス会社を見分ける方法
≫セーフティバス取得以上に大変?!維持すること、ランクアップすること

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. バステクin首都圏2019開催決定
    第5回バステクin首都圏が2019年11月18日(月)に、会場を京成ドライビングスクールに移して開催…
  2. 2019年「第14回NASVAマネジメントセミナー」では、交通事故で被害にあわれた方の特別講演を含め…
  3. 関西エリア出発のバス旅行で人気が高いのは、やっぱり淡路島!瀬戸内海に浮かぶ島の中で最も大き…
ページ上部へ戻る