全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

群馬へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「ぐりーんふらわー牧場・大胡」

北関東一の大きな風車が目印!滝窪町の道の駅

道の駅「ぐりーんふらわー牧場・大胡」道の駅「ぐりーんふらわー牧場・大胡(おおご)」は、群馬県前橋市、上毛三山の一つである赤城山の南麓を東西に走る国道353号沿いにあります。北関東一のオランダ型風車が目印です。

広い芝の広場や、牛やポニー、羊などの動物たちにエサをあげることのできる「ぐりーんふらわー牧場」、ローラーすべり台やアスレチック風遊具の広場など、子どもたちが大喜びする施設がいっぱいで、年間を通じて賑わっています。

直売所「さんぽ道」には、新鮮な野菜を目当てに朝早くから多くの人が訪れます。「なめこ」「しいたけ」「まいたけ」など大胡地区特産のきのこ類はもちろん、花木やお弁当なども販売しています。ミルクが濃厚な牧場ソフトクリームも人気です。

▼「ぐりーんふらわー牧場・大胡」周辺で楽しめるアクティビティやイベント

●さくらまつり 4月
●大胡祇園祭 7月下旬

「ぐりーんふらわー牧場・大胡」のグルメ情報

●レストハウス「まきば」

敷地の東側エリアにあるレストラン。屋根から飛び出すように設置された時計台が目印です。

じっくり煮込んだボリューム満点の「もつ煮定食」がここのイチオシ。コーンの中にコーンフレークが隠れている「牧場ソフトクリーム」は、ここを訪れる人、誰もが食べたくなる人気の商品です。
[営業時間]3月~9月10:30~16:30、10月~2月10:30~15:30

「ぐりーんふらわー牧場・大胡」周辺の見どころ

●ぐりーんふらわー牧場(道の駅内)

大胡ぐりーんふらわー牧場の風車高さ22mもある大きなオランダ型風車がシンボルの牧場。牛や羊、ポニーを見たり、アスレチック風遊具で遊んだりと、ファミリーで楽しめます。

春はたくさんのソメイヨシノが植えられ、桜まつりを開催。5月下旬にはシャクヤクの花が開花するなど、四季折々の花々を見るのも楽しみです。

●キャンプ場(ぐりーんふらわー牧場内)・バーべーキュー場(要予約)

ぐりーんふらわー牧場内にバンガローが11棟あります(キャンプも可)。バーベキューコーナーは11時~16時まで利用可能。3月~11月にオープンしています。

1テーブルに付き、1,500円で貸出しており、網や鉄板のレンタルもあります。詳しくはレストハウス「まきば」まで問合せを。
[使用料]午前11時~午後3時:1棟1,600円、午後4時~翌日午前10時:1棟3,200円。

●前橋公園周辺

前橋公園臨江閣榛名山・浅間山・妙義山に囲まれた景勝地、桜の名所として親しまれている前橋公園には「児童公園」「臨江閣」「さちの池」などがあります。

国の重要文化財である「臨江閣」は、本館・別館・茶室からなる近代和風木造建築。池を中心とした回遊式の庭園が見どころのひとつです。本館は明治17年9月に迎賓館として建てられました。

隣接する「グリーンドーム前橋」は、世界室内陸上選手権やコンサートが開催される多目的コンベンションホールです。

●赤城ふれあいの森

荒山・鍋割山の山腹に広がる自然体験施設。赤城白樺有料道路沿いにあります。木工体験ができる「あかぎ木の家」やキャンプ施設、バーベキュー場などがあります。

ログハウス3棟の他、営業期間中は6人用テントが5張り常設されており、手ぶらでキャンプも可能。近くには赤城温泉があるので、そちらを日帰り利用できます。

木工体験は、木の実や小枝を利用したネイチャークラフトや板を使った木工工作が可能。

「ぐりーんふらわー牧場・大胡」おすすめのお土産情報

●焼きまんじゅう

上州名物、こんがり焼いたまんじゅうに甘じょっぱいみそだれをかけていただきます。田舎の味。

information
施設名:道の駅 ぐりーんふらわー牧場・大胡
アクセス:前橋ICから車で35分
住所:群馬県前橋市滝窪町1369-1
電話:
027-283-5792(まきば)
027-284-0011(さんぽ道)
開館時間:
レストハウスまきば(管理棟):午前10時30分~午後4時
花木農産物直売所さんぽ道: 3月~9月午前9時30分~午後5時30分、10月~2月午前9時30分~午後4時30分
公園施設は24時間
休館日:年中無休 但し、臨時休業・年末年始休業あり
駐車場:280台(大型バスの駐車台数内訳記載なし)
トイレ:男性用9器 女性用6器 身障者用2器

※最新情報は公式ホームページを参照してください

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

ページ上部へ戻る