全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

群馬へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「月夜野矢瀬親水公園」

縄文時代の遺跡と、手作り地粉うどんを堪能できるみなかみ町の道の駅

道の駅「月夜野矢瀬親水公園」道の駅「月夜野矢瀬親水公園」は、群馬県利根郡みなかみ町の県道61号(沼田水上線)沿いにあります。新幹線「上毛高原駅」からも近い場所。

「月夜野」の地名の起こりは、平安の昔、京の歌人源順(みなもとのしたがう)が東国巡行の途中、この地を通ったさい、おりしも東の三峰山より昇る月を見て「オオよき月よのかな」と深く感銘し歌を詠んだという伝説にあります。

関越自動車道・上越新幹線のどちらでも、東京から約1時間で到着する距離にありながら、ゆるやかな丘陵地に広がる豊かな自然の息吹を感じることができる地域です。

駅内には、国の指定史跡である約3,000年前の縄文時代の住居と祭祀遺構、水場などが発見された「矢瀬遺跡」があります。

公園内にはバーベキュー棟やアスレチック遊具、池などがあり、レジャースポットととして地元の人からも愛されている駅です。

▼「月夜野矢瀬親水公園」周辺で楽しめるアクティビティやイベント

●茂左衛門地蔵尊縁日 春分・秋分の日

「月夜野矢瀬親水公園」のグルメ情報

●軽食コーナー

地元産小麦を使用したうどんに季節の野菜と舞茸の天ぷらが乗っている「舞茸天ぷらうどん」、同じく地元産そば粉使用の「舞茸天ざるそば」、地元産大豆「つきよの納豆」を使用した「納豆定食」、11月~3月の季節限定メニューの「すいとん」などが人気です。
[営業時間]9:00~17:30

「月夜野矢瀬親水公園」周辺の見どころ

●矢瀬遺跡(道の駅内)

矢瀬遺跡比較的狭い範囲に、縄文時代の住居と祭祀遺構、水場などが発見されたことで、当時の集落構造がよくわかる遺跡です。

発掘された土器や石器、耳飾りが展示されている「みなかみ町月夜野郷土歴史資料館」(日曜のみ営業)も近くにあり縄文時代の生活を学ぶことができます。

●矢瀬親水公園 (道の駅内)

矢瀬親水公園水や自然とふれあえる矢瀬親水公園。芝生広場やじゃぶじゃぶ池、遊具などがあり、自然の中でのびのびと遊ぶことができます。

●バーベキュー棟 (道の駅内)

9時30分から先着で利用できる無料のバーベキュースペースが6基あります。

鉄板、焼網のレンタルや、まな板・包丁・トングなどのセットもあり、駅内「直売所」で購入した野菜を、さっそくここで焼いて食べるという楽しみ方ができます。炭も直売所で売っています。

「月夜野矢瀬親水公園」おすすめのお土産情報

●つきよの納豆

農産物直売所「月夜野はーべすと」には、みなかみ町の大自然が育んだ採れたての新鮮野菜がそろっています。地元産にこだわり、生産者は町内の人に限っています。

中でも地元産大豆を使用した「つきよの納豆」は、昔ながらの味がすると人気です。

●アップルパイ

月夜野特産のりんごを使用。甘酸っぱいりんごがたっぷり入ったお手軽サイズなパイ。

●リンゴジュース

月夜野産のりんごをふんだんに使っています。りんごの甘酸っぱさが爽やか。

information
施設名:道の駅 月夜野矢瀬親水公園
アクセス:月夜野ICから車で10分
住所:群馬県利根郡みなかみ町月夜野2936
電話:0278-20-2123
開館時間:駅舎「月夜野はーべすと」:午前9時~午後5時30分(季節により変動あり)
休館日:年中無休(12月29日午後~翌1月2日:年末年始休館)
駐車場:普通車94台 大型バス4台 身障者用2台
トイレ:
駅舎内)男性用2器 女性用2器 身障者用1器
(公園内)男性用5器 女性用4器 身障者用1器

※最新情報は公式ホームページを参照してください

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

ページ上部へ戻る