全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

兵庫へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「あわじ」

新鮮な野菜・魚類や明石海峡大橋の真下から一望できる淡路の道の駅

兵庫側から明石海峡大橋を渡ってすぐ、淡路ICから県道を松帆方面へ約3分ほど走ったところにある道の駅「あわじ」。淡路島の北の玄関口にあたります。

兵庫県「道の駅うずしお」

「アンカレイジ」とは橋台のことで、明石海峡大橋を支えている部分を指しています。駅の周りにある広い公園はもともとアンカレイジをつくるための工事スペースとして埋め立てた場所で、そこを有効活用しようという目的で作られたのが道の駅「あわじ」になります。

世界一といわれる圧倒的なスケール感を感じさせる明石海峡大橋。その橋のメインロープを引っ張る巨大建造物「アンカレイジ」を間近に見ながら、180度のワイドビューを楽しむことができるスポットとして、ここを目的地に訪れる人も少なくありません。

明石海峡大橋は神戸と淡路島の間にある明石海峡にかかる世界最大の吊り橋。橋長3,911m、中央支間長1,991mもあります。1988年から1998年の10年という歳月をかけて完成しました。橋の塔頂へ登り、高さ300m、360度の絶景パノラマ体験ができるブリッジワールドというツアーが大人気。普段立ち入りが許されていない管理用道路を通り、橋の建設や技術、歴史などを楽しく学べます。

明石海峡大橋

明石海峡大橋は通称パールブリッジとも呼ばれ、季節や時間により、多彩にライトアップされることから真珠のように美しいという意味で名づけられました。

松帆アンカレイジパークからは海峡を行きかう船を入れながらの記念撮影もでき、大橋関連の巨大なモニュメントも展示されています。夕方から夜にかけては海の色が刻々と変化し、ライトアップされた橋や対岸にある街の灯りなどで美しい景色を楽しむことができます。

道の駅では地の利を生かした鮮度抜群の海産物や淡路島特産の玉ねぎ、ビワなどの名産品がずらり。お土産販売コーナー、レストラン、海産物を扱う「海洋館」があります。また、団体OK、最大150名収容できる大ホール、25名までOKの小ホールもあり、淡路島への観光旅行の休憩にぴったり。団体利用の場合は予約を!(Tel:0799-72-0001)

≫淡路島バス旅行プラン&料金相場はコチラも参考に

「あわじ」グルメ情報

●レストラン「海峡楼(ミラドール)」

2階にあるので大変眺めのよいセルフサービス方式のレストラン。海を眺めながらゆっくり食事が楽しめます。

和食は洋の器で、洋食は和の器で提供するがコンセプト。おススメメニューはもちろん鮮度抜群の海鮮丼や淡路島牛を使った牛丼など。生しらすシーズンは断然しらす丼。地元岩屋港から水揚げされたばかりのおいしいしらすと海藻、お刺身、生卵のコラボが絶品です。

団体向けに座敷もあるので問い合わせてみては?
[営業時間]ランチ11時30分~14時、ディナー17時~20時30分、木曜定休

●おさかな共和国えびす丸(旧:海千館)

屋外にある海の幸を使った食堂。明石焼き、天ぷら、焼穴子、漬け丼など旬の魚を使った手頃なメニューがうれしい。こちらでも生しらす丼が食べられます。自家製の特製ポン酢との相性抜群!
[営業時間]9時30分~17時30分(12月~2月は17時まで)

●とれとれ市/バーガーと牛丼の店「淡be-」

淡路産の玉ねぎや野菜などを販売している屋外施設。こちらの名物はご当地バーガー「淡路牛バーガー」。淡路牛に淡路の玉ねぎを使った焼肉バーガーです。カレーや塩だれを使ったものもあります。地魚のフライを使ったフィッシュバーガー、豚トロトロバーガー、地中海風トマトソース煮込みバーガーなどバリエーション豊富。がっつり食べたい人には牛丼もおススメ。

「あわじ」周辺の見どころ

●淡路島公園

淡路島北部の丘陵地帯にある県立都市公園。高速道路の淡路サービスエリアからも直接アクセスできるので便利。
大型のローラー滑り台や木を使ったアスレチック遊具、芝生公園などが広がる交流ゾーン。散策路が整備されている森のゾーン。展望広場からは明石海峡から大阪湾までの雄大なパノラマが楽しめます。4月は桜、6月は紫陽花と四季折々の花を楽しめる花の谷も好評です。
この他、ハイウェイオアシスゾーン、草原と花のゾーンなど広々とした園内で、1日ゆっくり遊べる人気スポットになっています。

●美湯 松帆の郷

明石海峡大橋を望む温泉リゾート。雄大な眺めを楽しみながら天然ラドン温泉(岩屋温泉)を楽しむことができます。内風呂の他、露天風呂、泡ぶろ、ジェットバス、打たせ湯、サウナなどさまざまな温泉施設があり、ゆっくり過ごせます。
レストランでは鮮度抜群の魚介類が食べられると好評です。
[温泉]11時~22時、第1木曜休み(1月、4月、5月、8月は無休)

「あわじ」おすすめのお土産情報

●玉ねぎ

淡路島といえば玉ねぎは外せない!あまさ、やわらかさが特徴で、辛み成分が少なく大変食べやすいことで知られています。

兵庫県「玉ねぎ」

この玉ねぎを使ったドレッシング、スープ、チップスなどの加工品はお土産人気NO.1.ネット販売でも好評を博しています。

●いかなごの釘煮、淡路島のり

いかなごの釘煮は売り切れ続出の人気商品。鮮度抜群、岩屋港でとれたばかりのいかなごを即加工。おにぎりの具材にもおススメです。

兵庫県「いかなごのくぎ煮」淡路島のりも刈り取ったばかりの海苔を即加工したもの。従来は焼き海苔のくずを再加工することが多いため、その食感の違いに驚く人も。わかめの佃煮やちりめんなど海産物加工品はハズレナシです。

●ビワ

温暖な場所で育つビワは古くから薬効が高い果物として、中国では健康維持のために利用されてきました。淡路島のものは明治30年頃、大玉で味の良い「田中」という品種が導入され栽培されています。

兵庫県「びわ」果肉が柔らかく糖度が高く、形もよいことから人気があります。旬の時期以外ならビワゼリーやビワ茶などがお土産におススメです。

●地酒

地元、淡路島にある酒造の「都美人」、千年一酒造「千代の縁」などおいしいお酒がいろいろ。

兵庫県「千代の縁や都美人」

●アナゴ

焼穴子やアナゴの甘露煮なども人気商品。

兵庫県「焼きアナゴ」

information
施設名:道の駅 あわじ
アクセス:淡路ICから車で5分
住所:兵庫県淡路市岩屋1873-1
電話:0799-72-0001
開館時間:9:00~18:00
休館日:不定休
駐車場:普通車:70台 大型バス:10台 身障者用:2台
トイレ:男性:23器 女性:20器 身障者用:2器
 

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. バステクin首都圏2019開催決定
    第5回バステクin首都圏が2019年11月18日(月)に、会場を京成ドライビングスクールに移して開催…
  2. 2019年「第14回NASVAマネジメントセミナー」では、交通事故で被害にあわれた方の特別講演を含め…
  3. 関西エリア出発のバス旅行で人気が高いのは、やっぱり淡路島!瀬戸内海に浮かぶ島の中で最も大き…
ページ上部へ戻る