全国どこでも対応!

[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

岩手へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「高田松原」(休館中)

平成23年3月11日に発生した東日本大震災により被災し、建物及び駐車場に甚大な被害を受けた「高田松原」。

2019年8月開業に向けて、現在復旧作業が進行中です。現在の状況をお知らせします。

旧道の駅「高田松原」は震災遺構として保存が決定

道の駅「高田松原」

道の駅「高田松原」の目の前は広田湾。防潮林として350年かけて植えられてきた約7万本の松はわずか1本(奇跡の1本松)を残して壊滅してしまいました。陸前高田市の約7割が津波に飲まれ、1,000人以上の犠牲者を出すという未曽有宇の震災でした。

駅の施設の内、物産館や農作物直売所は跡形もなく流され、3階建ての「タピック45」は外観のみが残されている状態です。ちなみに「タピック45」に3名が避難し、その後救助されたということです。

2015年国土交通省が指定する「重点道の駅」に選定されたことを受け、再建が正式に決定。2019年に追悼記念施設を併設した道の駅としてオープン予定になっています。

被災した旧施設「タピック45」は、三陸沿岸地域の被災地をつなぎ、震災の実情と教訓を伝承する「震災遺構」として保存されることが決まっています。

この他、陸前高田ユースホステル、気仙中学校、下宿定住促進住宅も震災遺構として決定しました。

旧道の駅「高田松原」の敷地内にある追悼施設、「陸前高田復興まちづくり情報館」は、2019年5月までに市街地中心に移転・整備。全国からの視察、研修受け入れに引き続き活用予定です。

奇跡の一本松は、モニュメントとして残されています

奇跡の一本松モニュメント

旧道の駅「高田松原」のすぐ近くにできた「一本松茶屋」。無料の駐車場や24時間利用可能な多目的トイレ、物産館、レストラン、喫茶店があり、視察や研修で訪れた場合の休憩スポットとして機能しています。

津波で唯一流されなかった「奇跡の一本松」。震災後、保護する活動が行われてきましたが、根が海水によって腐り、枯れ死してしまいました。その後、震災からの復興を象徴するモニュメントとして、防腐処理を施して残されています

「一本松茶屋」から徒歩約20分のところにあります。駐車場(大型バスも可)は一本茶屋のものを利用できます。

2019年8月オープン予定!新道の駅「高田松原」

陸前高田復興への道のり

新しい道の駅は、気仙町字土手影地内に整備中の高田松原津波復興記念公園内にオープン予定です。すでに工事が着工中。このため、タピック45周辺エリアへの進入ができない場合がありますので、ご注意ください。

建物の設計は建築家・内藤廣氏によるもので「三陸沿岸地域のゲートウェイ」としての役割を担う情報拠点になる予定です。

駅には休憩所、貴賓室、東日本大震災津波伝承館「いわてTUNAMIメモリアル」、高田松原地域振興施設(物産館、土産物ショップ、飲食店)で構成予定。

陸前高田の研修旅行も受け入れ中

陸前高田では、学校教育や企業研修の受け入れを積極的に行っています。一般社団法人マルゴト陸前高田では、視察ツアーや漁業体験、ワークショップなど、要望に応じたプランを提案。

社員旅行やゼミ研修、校外学習としてぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

以下は被災前の情報です。また新しい情報が入り次第、更新していきます。

白砂青松の浜が美しい高田町の道の駅

道の駅「高田松原」は、岩手県陸前高田市の国道45号線沿いにあります。

家族や仲間との楽しいドライブ。ちょっと一息入れたい時は、道の駅「高田松原」へ。ゆっくり休憩しながら、観光・道路情報をチェック。そして、旅の思い出には三陸の魅力、味覚満載の「高田松原物産館」へ。選ぶのに間違ってしまうほど、種類も品数も充実しています。施設には観光協会があり、市内外の情報を紹介しています。

「高田松原」のグルメ情報

●喫茶店「カラベル」

陸前高田市の特産ヤーコンを使った「ヤーコンラーメン」「ヤーコンソフト」「ヤーコン冷麺(夏季)」が人気です。
[営業時間]4月~10月9:00~19:00 11月~3月9:00~17:00

「高田松原」周辺の見どころ

●高田松原

陸前高田市のシンボルともいえる高田松原。日本百景にも数えられる白砂青松の浜です。白い砂浜に樹齢300年を超える約7万本の松が続くさまは、まるで日本画に描かれた風景のよう。

(震災後の状況)
東日本大震災の津波で壊滅的な被害を受けた岩手県陸前高田市。高田松原ではほぼすべての松がなぎ倒される中、奇跡的に1本だけ生き残った松は「希望の松」として復興のシンボルとなっています。

「高田松原」おすすめのお土産情報

●生キクラゲ

珍しい国産の生キクラゲです。

●活ホタテ

魚屋さんの水槽には一年中活ホタテが。季節ごとに旬の魚介類も手に入ります。

●塩蔵の茎わかめ

細切りされた一般的な形のもののほか、中芯部分の太いものもあり、三陸の豊かさが実感できます。

●新鮮な魚介類

春のホヤ、夏のウニ、秋のサンマ、冬のカキやタラなど一年中目白押しです。

●味噌せんべい

八木澤商店の味噌を使った『気仙味噌せんべい』(2枚入×9袋/525円)。『どぶろく饅頭』(1個120円)も人気です。

●お酒

高田産ひとめぼれ100%使用の『特別純米酒 多賀多』(720ml/1260円)や米焼酎『陸前焼酎25度』(1083円)などがオススメです。

●ぶどう加工品

『神田葡萄園』の『マスカットサイダー』(138円)が人気

information
施設名:道の駅 高田松原(休館中)
アクセス:
住所:岩手県陸前高田市高田町字古川28-5
電話:0192-54-5011
開館時間:9:00~18:00(夏期は時間延長あり)
休館日:無休
駐車場:普通車407台 大型バス30台 身障者用8台
トイレ:男性用大5器、小14器 女性用9器 身障者用3器

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. 鹿児島県 宮崎 霧島連山・ 韓国岳と大波池
    広い鹿児島を効率よく観光するなら、やっぱり貸切バスですよね。桜島や指宿温泉、「西郷隆盛」終焉の地など…
  2. バステクin首都圏2019開催決定
    第5回バステクin首都圏が2019年11月18日(月)に、会場を京成ドライビングスクールに移して開催…
  3. 安全な貸切バス運行のために、国土交通省・NASVA主催の運輸安全マネジメントセミナーが2019年度も…
ページ上部へ戻る