全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

バス旅行は「うまっ!いわて」へ。

大船渡おさかなセンター

画像提供:岩手県観光協会

岩手県では秋冬期観光キャンペーンとして「うまっ!いわて」を展開中。
地酒や町歩き、おすすめ観光スポットなどを地域別に
わかりやすく紹介しているパンフレットが用意されています。
もちろんご当地グルメ情報もばっちりです!
岩手名物「わんこそば」をモチーフにしたキャラクター
「わんこきょうだい」は県内の様々なイベントで大活躍中です。

大船渡おさかなセンターで三陸のかきが食べ放題!
小岩井農場では東北最大級のウィンターイルミネーション開催!
宮古市ではサーモンフェスタが!鮭づくしの1日を楽しもう!

●漁師のかき小屋 大船渡おさかなセンター
オイスターバーや、かき小屋など、最近は都心でもちらほらと見かけ、
ブームを呼んでいる牡蠣。
岩手県は古くから養殖が盛んな地です。リアス式海岸の地形を活かし、
三陸の豊かな海で海洋中の植物性プランクトンをたっぷりと食べた牡蠣は絶品!
秋から翌春にかけては牡蠣のシーズンです。

養殖とは言っても海水中で自然の牡蠣と同じような環境で生育されます。
夏場に産卵し、翌年の春に間引きをし本養成に入ります。
プランクトンの集まりやすい場所に移動させたり、
原生動物や貝類の付着を温湯駆除法という温かい海水に浸し駆除したりと、
きめ細やかな管理を経て、大粒で美味しい牡蠣が育ちます。

「漁師のかき小屋」は大船渡おさかなセンターの中にあります。
東日本大震災で壊滅的な被害を受けながらも少しずつ復活しつつあります。
牡蠣は40分食べ放題で楽しめます。高温の鉄板の上で蒸し焼きされる
香ばしい牡蠣の香りが食欲をそそります。かき食べ放題は予約が必要です。
他にも「かきご飯」や「かき玉子とじ丼」「かきラーメン」
「海鮮浜焼きセット」などいろいろなメニューが揃っていますので、
ぜひチャレンジしてみましょう!

・かき食べ放題:中学生以上3000円、小学生1500円、幼児無料。9時~18時

牡蠣以外にもレストラン「旬の味処 まんぼう亭」もあります。
三陸で獲れた新鮮な魚貝を使った定食がいろいろ揃っていますので、
牡蠣がダメな人はこちらでどうぞ。

メインのおさかなセンターにはもちろん三陸の新鮮な魚や加工品、
お土産なども販売しています。

広い駐車場に、大きなトイレも完備していますので、
大型車でも安心して立ち寄れます。

場所:大船渡市大船渡町字砂子前1-1
問合せ:0192-26-4788
かき小屋開店期間:2014年10月下旬~2015年5月上旬
受付時間:9時~18時※要予約

●小岩井ウィンターイルミネーション
小岩井農場は牛乳や乳製品などで有名ですが、
なんと創業明治24年という大変な老舗企業でもあります。
鉄道を延伸する為に潰した田畑への悔恨の念から、
手つかずの荒野を開墾し大農場を拓き、
岩手県に再び美しい田園風景を作り出したいという思いから作られました。

現在では創業者の思いをさらに進化させ、環境との共生を試み、
農場の中には人工的に森林を作り野生の鳥や動物達も見られます。
バイオマス技術の研究や、「小岩井エコファーミングスクール」の開催など、
環境保全の大切さを伝え続けています。

「小岩井ウィンターイルミネーション」は
東北最大級のイルミネーションイベントで、毎年盛況を博しています。
「銀河農場の夜」と題し、様々なイルミネーションを展開します。
高さ6mの巨大クリスマスツリーはイベントのシンボルツリーとして飾られます。
「光のトンネル」では、約40mのイルミネーション回廊が楽しめます。
「満天の星空」は、農場の星空をイメージして作られています。
他にも「光のトラクター」や、「銀河鉄道SL」、「光の草原」など、
見どころいっぱいです。

期間中は小岩井農場グルメも楽しめます。
オススメは「きのこクリーム包み揚げピザ」。
食べ歩きがしやすいように片手で持てる作りになってます。
イルミネーション期間限定の「トマトスープ」も、温まりますよ!
他にもライスコロッケやミネストローネなどのあったかメニューから、
ソフトクリームやジェラートの農場定番メニューまで。
軽食コーナーではピザや星ハンバーグも食べられます。

まだ行ったことがないのなら、この機会にぜひ小岩井農場に行ってみてはいかが?

場所:小岩農場まきば園(雫石町丸谷地36-1)
開催期間:2014年11月29日~2015年1月12日
入場料:大人600円、5歳~小学生300円(日中のまきば園は無料)
時間:16時開園~20時閉園
問合せ:019-692-4321

●みやこサーモンフェスタ
宮古市は鮭が産まれ、旅立ち、回帰する川や海、
それを育む森がある町です。市ではこの豊かな自然と鮭の力強い生命力にちなみ
、市全域を「サーモンランド」と呼ぶことを宣言しています。
本来ならば津軽石川で、実際に遡上してくる鮭を
つかみ取りする恒例のまつりでしたが、東日本大震災の影響で現地での開催が
困難になった為に、「みやこサーモンフェスタ」として開催されます。

宮古駅前に特設水槽を用意し、鮭のつかみ獲りができます
(先着100名参加料1000円)。
また来場者の先着100名には鮭の切り身のプレゼントも!
地元の岩手県水産高校の「宮水太鼓」の披露や、
ハラコそば早食い競争もあります。(先着10名 参加料500円 優勝景品有り)
「はらこそば」とはいくらをそばの上にのせたおそばです。

オープニングセレモニーの後は恒例のもちまきもあるので、お楽しみに!
また昨年も開催された「鮭味のれん街」も出店されます。
宮古市内の有名料理店が鮭にこだわった料理を100円均一で販売しますので、
100円玉を用意して味比べをしてみては?

12時半頃からは先着300名に鮭汁のふるまいもあるのでお忘れなく!
他にもダンスステージや、恵比寿まき、金澤美咲さんの歌謡ショーなど
イベントが盛りだくさんです。

宮古の復興を願って、まつりを盛り上げに行ってみませんか?

開催日:12月21日(日)9時半~14時半
場所:宮古駅前広場(宮古市宮町1-80)
問合せ:0193-62-3534(宮古鮭まつり実行委員会)

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

ページ上部へ戻る