全国どこでも対応!


コロナウイルス感染症対策について
[無料!]貸切バス料金 まとめてお取り寄せ

熊本へ観光バス旅行!おすすめの休憩スポット「大野温泉センター」

素朴な景色とかけ流し温泉が楽しめる芦北町の道の駅

「大野温泉センター」は、2012年3月に道の駅として新登録されものです。温泉センターそのものは2001年にオープンし、地域交流の場として利用されてきました。田んぼに囲まれたのどかなロケーションにドーム型の屋根が目印です。九州自動車道・人吉ICから約30分、南九州西回り自動車道・芦北ICから約15分の距離。県道27号線沿いにあります。

駅は昭和初期の懐かしい雰囲気をイメージして建てられたもので、3種類の家族風呂(檜・岩・五右衛門)や大浴場、露天風呂があり、のんびりくつろげる雰囲気です。泉質はアルカリ性単純温泉で、神経痛や筋肉痛、疲労回復によくききます。まるでふる里に帰ってきたかのような、温かく懐かしく、自然との触れ合いを楽しめる駅です。

物産館「森のとっとっと」では、大野で採れた新鮮な野菜やお米(大関米)、地元のおばあちゃんたちが手作りするおまんじゅうや地鶏ごはんが並びます。

食事処では、地元野菜をふんだんに使ったヘルシーなバイキングが好評。平日は大人600円、小学生200円と破格のお値段。懐かしいおふくろ料理が並びます。お米は地元・大野産の大関米を昔ながらのかまど炊き。ついついおかわりして食べすぎないように注意です。

大関米は、水俣市と芦北町の境界にある大関山(標高902m)からの清流を使い、減農薬、無化学肥料で栽培された特産品。品種はヒノヒカリです。この大関米と大関山水源の水を使用した焼酎「葦分(あしきた)」はおいしいと評判になっています。

「大野温泉センター」のグルメ情報

●食事処

ここでのイチオシはなんといってもご飯!かまどで炊いたおいしいご飯はなによりものごちそうです。煮しめ、お豆腐、野菜料理、漬物、から揚げなど、メニューそのもは目新しいものではないですが、田舎風の濃いめの味付け、家庭的な味を自然豊かな場所で食べられるのが嬉しい。
[営業時間]11時~14時30分/17時~21時30分、毎週第3火曜日(祝日の場合は翌日)

「大野温泉センター」周辺の見どころ

●球泉洞(きゅうせんどう)

(C)熊本県

1973年3月に発見された鍾乳洞で、九州最大の規模を誇ります。およそ3億年前海底にあった石灰岩層が隆起してできたそう。探検コースは地底200mに挑戦する観光コースでで、長靴、ヘッドランプ、ヘルメットを装着して出かけます。地底には大量の地下水があふれ、地球の内部をのぞき見るような迫力の景色に出会えます。時間のない場合は一般コースもあり。洞内にはコウモリが2万匹生息。

この他、多目的広場「森の香房」では手作りパン工房、球磨焼酎のギャラリー、宴会施設も完備。パン工房では地元産の椎茸、きくらげ、たけのこを甘辛く煮つけた「山菜パン」や地元産柚子を使った「柚子パン」など、オリジナルの味が人気です。
特産品を販売する「センター森林」、宿泊施設「球泉洞休暇村」、レストラン「森林」もあります。

●芦北伽哩街道

(C)熊本県

NHKの料理番組ではじめて日本の家庭にカレーを紹介したといわれるのが江上トミさん(芦北町出身)。この功績をたとえようと始まったのが芦北伽哩街道です。芦北の旬の食材を使い、地元シェフが腕を振るったユニークなカレーがいろいろ。各道の駅でもオリジナル商品を展開しています。
道の駅「たのうら」では芦北「カレーもち」、「カレーまん」、「シャコカレーチャーハン」を。赤松館(江上トミさんの生家)では「赤松館100年カレー」を、大野温泉センターでは「季節野菜のピリ辛カレー(夜のみ)」などなど。みんなでシェアしながらの食べ歩きも楽しそうです。

●赤松館(藤崎家住宅)

芦北町田浦にある国登録有形文化財で、料理家・江上トミさんの生家です。赤松館(せきしょうかん)とは、赤松峠からとったもので、かつては座敷から庭の木ごしに芦北の山々を望むことができたことからそう呼ばれるようになったそうです。
見どころは明治をしのぶ本格的な数寄屋造り日本建築であること。良好な保存状態で、飾り気のない精緻技法に、地元肥後大工の極限技能と、その心意気を感じることが出来るといいます。明治・大正・昭和初期に使われたランプや蓄音機、ラジオなどの道具が陳列され、当時の生活を知ることができます。
[開館時間]10時~16時

「大野温泉センター」おすすめのお土産情報

●お米

レストランでも食べられる大関米(ヒノヒカリ)がおススメ。粘り、固さ、甘さのバランスが最高でどんな料理でもあうのが特徴です。

●鮮度抜群の野菜

ともかく安い!地元の人が4時から準備して並べ、鮮度の良いものを販売しようとがんばっています。

●工芸品

竹馬や水鉄砲などの竹細工品が売られていて懐かしい!

●ジンジャースカッシュ

熊本産のしょうがと阿蘇山系の水を使ったご当地サイダー。生姜感がしっかり感じられます。

●あしきたバーガー

芦北牛を使ったパテを使ったご当地バーガー。芦北牛は不知火海と九州山地に囲まれた山間部でだいじに育てた黒毛和牛です。やわらかく芳醇な味わいが楽しめます。

information
施設名:道の駅 大野温泉センター
アクセス:
芦北ICから車で15分
人吉ICから車で30分
佐敷駅からタクシーで15分
住所:熊本県葦北郡芦北町大字天月1000番地
電話:0966-61-7300
開館時間:9:00~19:00 ※季節により変動あり
休館日:第2水曜日、12月31日、1月1日
駐車場:普通車:62台 大型バス:5台 身障者用:4台
トイレ:男性:13器 女性:8器 身障者用:2器
その他:グラウンドゴルフ 9時~日没まで
※最新情報は公式ホームページを参照してください

貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」貸し切りバスのことなら「貸切バスの達人」

関連記事

最近の投稿

  1. 滋賀県高島市では、市内に宿泊する貸切バス旅行を企画する10名以上の団体に対し、助成金制度を用意してい…
  2. 埼玉県所沢市では市内在住の60歳以上のメンバーで構成される団体・グループに対し、日帰り貸切バス旅行の…
  3. 山形助成金制度・バスタク旅
    山形県では県民が県内を移動する場合、貸切バスの借上げ費用に補助金が使えます!2021年12月31日(…
ページ上部へ戻る